退職

【体験談】退職代行SARABAは本当に退職代行を実施するのか?2日目

退職代行さらば 実施

退職代行サービスSARABAで退職をお願いしました。

即日退社可能とのことですが、代行サービスに相談したのが夕方です。終業時間も迫っていたので、翌日に代行を実施するようにお願いしました。29,800円(現在は27,000円)を支払って本当に退職代行をしてくれるのか?

もう「会社へ連絡しなくて大丈夫」って書いてあるけど、無断欠勤にならないのか?大丈夫なの?不安で迎えた2日目のお話です。

退職代行サービスを利用していきなりのトラブル?

退職代行SARABAから連絡がない

勤めていた会社の始業時間は9時30分です。

社員はだいたい9時頃に出勤して始業時間まで掃除をする(労働時間的に厳密に言えばアウト)。なぜ始業時間の9時30分ではなく、9時に代行するように指定したのか。理由はもう自分から会社に連絡をしないので、無断欠勤になると思ったからです。

9時過ぎても僕が出勤してこなければ会社から連絡が来てしまう。

つまり、9時に代行サービスから連絡をしてもらうことで、会社から僕に連絡がこなくなるという考えです。退職代行SARABAの担当者から「動きがあればまたLINEで連絡する」と聞いていました。

しかし、9時20分を過ぎても担当者から連絡がこない。

もしかしてダマされた?

9時20分を過ぎても代行サービスから連絡がなかったので正直焦りました。

「連絡をしなかったor騙された」と思いましたね。これでは会社から電話がかかってきてしまいます。焦り始めた直後の9時30分にSARABAの担当者から連絡がありました。

SARABA『人事担当者〇〇様(名前が一致したので安心した)へ退職の旨をお伝え致しました。確認後折り返しご連絡いただくことになっております。』

代行サービスの担当者に「連絡を待っている間に有給休暇取得の申請書と退職届を作成するように」と、LINEでPDFが送られてきました。有給休暇が何日残っているかを正確に把握していなかったので、「作成することができない」と伝えてから、人事担当者の連絡を待つことになりました。

書類を書く上での注意点

  • 会社指定の書式がある場合は、会社から郵送で書類を送ってもらって記入しないといけない
  • 会社指定の書式がない場合は、PDFをプリンターで印刷するか書店や文房具店で購入しないといけない

僕はPDFをプリンターで印刷して記入しました。しかし会社指定の書式があって、せっかく書いた書類が無駄になりました。

人事担当者からの折り返しがない

SARABAの担当者からなかなか連絡がこない。

実はこの間に会社から電話がバンバンかかってきていて、メールも沢山送られてくる。SARABAの担当者曰く、退職の旨を伝えているので無視で大丈夫とのこと。会社には申し訳ないが、もう会社を辞めるので無視を決め込みました。

14時30分頃、さすがに連絡がないので「まだ連絡はないのか」と、SARABAの担当者へ問い合わせてみました。

LINE 折り返しがない

SARABAの担当者「はい、まだ折り返しがございません。そうですね、担当者がインフルエンザと伺っていたので、最悪明日になる可能性もございます。」

先に言えや~!

てっきり人事担当者へ退職の旨が伝わっていると思っていましたが、電話応対した社員に伝言しただけでした。インフルエンザだと間違いなく今日中の連絡はない。下手すると1週間くらい自宅待機になるので、退職の話が進まなくなる。

退職代行経由で会社に連絡が行く

人事担当者へ話が伝わらないと話が進まない。人事担当者が「いつ会社へ復帰するのか」を聞いてもらったところ、2日後に出勤する予定とのこと。

その時に、本当に僕が退職代行SARABAにお願いしたのかを確認するために、依頼状を提出するようにお願いされました。

要望書を作成する

要望書(会社に置いてある私物は処分して欲しいとか、今後のやり取りは代行サービス経由で自宅への訪問を希望しない旨を伝える)を作成して、会社へメールで送信しました。

さいごに

ここまでがSARABAに退職をお願いした2日目の出来事です。折り返しが2日後になるので、次回は3日目と4日目のお話です。

次の記事>>>【体験談】退職代行SARABAと会社のやり取りで連絡待ちが多い 3日目・4日目