退職

【体験談】評判の退職代行SARABAを実際に利用しました!1日目

最近注目されている退職代行SARABA(さらば)を利用しました。退職した理由は出勤するのも辛くて泣いてしまうくらい精神的に病んでしまったからです。

精神的に病むと身体にも不調が出てきて無気力、胃痛、めまい、吐き気、頭痛が現れました。精神的な病は実際に自分で体験してみないと理解しずらい病気です。

苦しんだ結果、誰にも相談できず電車に飛び込む人もいます。「人様に迷惑かけんなよ」と思っていた時期が僕にもあったけれど、今はその苦しさがよく分かります。

「体調不良で会社を辞めたい」と申し出ると怒られるんじゃないかと考えてしまい、連絡が出来ませんでした。

休職や部署異動という手もありますが、もともと待遇が良くない会社なので、居座っても時間の無駄と考え10年以上勤めた会社を辞めることを決意しました。

この記事は退職代行SARABAに申し込んだ1日目の内容を綴っています。

退社代行サービスの担当者とのやり取りも載せていますので、退職代行がどのようなサービスなのか詳しく知りたい方のご参考になればと思います。

退職代行SARABA君saraba君

退職代行SARABA(さらば)の体験談

精神的、心身的に不調があって「会社を辞めたい」と申し出るのも言いづらい。パワハラ上司と顔も合わせたくない。そんな僕にピッタリなサービスが退職代行サービスです。

ネットで検索すると退職代行を行っている会社がたくさん存在することに驚きました

退職するまでにかかる費用は「3~5万円」が多くて、賃金未払いまで対応してくれる代行会社もあります。

転職をサポートしてくれるサービスや行政書士が所属していたり、法務事務所が運営しているなど、体制の違いで代行費用の差が出るようです

退職代行サービスSARABAに決めた理由

退職代行 お問い合わせ

僕がお世話になっているのが退職代行サービスSARABAです。

税込27,000円のコミコミ価格で退職できなかったら全額保証。LINEでやり取りできることが決め手となりました。LINEの返信が早くてスムーズにやり取りできます。

実は先に別の退職代行と連絡を取っていたのですが、LINEを送信しても30分間、音沙汰ありませんでした。

痺れを切らして電話をしてもコールはするけど出ない。折り返しの電話が掛かってきたのが1時間半後でレスポンスが悪くて信用に欠けるので辞退しました。

SARABAは最初のLINEからすぐに返信をいただけましたので、そのまま問い合わせてみました。

お申込みまでの流れ

LINEで問い合わせをする

SARABA LINEで送信

申し込みまでの流れは、まずはホームページにアクセスして「LINEで問い合わせる」をタップして友だち申請をします。

LINEのアイコンが非常に胡散臭い(失礼)ですが、次第に愛着が湧いてくるので、そのまま進めます。

友だち申請が完了すると自動送信でSARABAからメッセージが届いて、やり取りができるようになります。このLINEのメッセージで不明な点を納得できるまで質問することが可能です

送られてきたメッセージ内に書いてある「左下のボタン」の意味がわかりませんでしたが、普段通りに返信するだけで大丈夫。

僕が初めてメッセージを送ってから、わずか2分で返信がありました。すごく早いですね。

LINEで気になることは、なんでも質問できるので納得するまでしましょう。
※質問・相談は無料

以下は僕が質問した内容です。

– 会社の所在地は関西ですが対応可能?

対応可能。事務所から電話するので会社の所在地は問わない。

– 有給休暇の申請もしてくれますか?

お伝えします。100%消化できるかは会社次第。

– 急だけど明日に代行実施は可能?

実施可能です。

すぐに対応してくれるとの返事に安心。既に会社を辞めることを決心しているので、その流れのまま退職代行SARABAにお願いすることになりました。

次にお支払はどうすればよいのかを質問しました。

お支払い方法

「お支払いはクレジットカードでします」とSARABAの人に伝えると、「PayPalで請求するのでメールアドレスお伝えください」と返信がきました。PayPalとはなんぞや?

僕はPayPalを知らなかったので戸惑いましたが、カード番号などの必要事項を入力するだけでお支払いが完了できるオンライン決済サービスのことです

会員登録も不要で、すごく簡単に支払いが済んだので騙されているのではないかと思い、ネコのアイコンが余計胡散臭く感じました(失礼)。

ヒアリングシートを記入する

支払いの確認が取れれば、次にヒアリングシートに必要事項を記入します。

自身のことや会社のこと、会社に残した私物はどうしたいか、有給休暇は消化するのか、などを質問に答えていきます。

全部で17項目あって、最後の17番は身分証明で運転免許証をスマホのカメラで撮影し画像をLINEに添付して送信します。会社を辞める理由は一身上の都合で大丈夫です。

追記:ヒアリングシートの内容と記入した例をまとめました。

関連記事>>> 退職代行SARABAに返信するヒアリングシートの内容と解説&記入例をご紹介

LINEでやり取りをする

夕方の時間にSARABAと初めて連絡を取ったので即日退職とはいきませんでしたが、翌日の早い時間から「会社に退職したい」と伝えてもらうことになりました。

最初にメッセージを送ってから”1時間15分のやり取り”で1日目は終了です。

その後も質問や追加で伝えて欲しいことがあれば、いつでも連絡して大丈夫。退職代行SARABAの担当者さんには、ここまでサクサク進んだことに感謝します。

もちろん返信待ちの時間は少しありますが、すぐに既読が付くので安心です。

電話だとすぐに出れなかったり「言った、言ってない」の食い違いを避けるためにも、退職代行はLINEでやり取りすることをおすすめします

1日目はサクサクと話が進みました。この新しいサービスが人気が出ているのも納得できます

次回は退職代行SARABA(さらば)の担当者が会社に連絡するところからです。そしてその後の手続きをご説明します。

LINEで簡単お問い合わせ▼
退職代行サービスSARABA
公式サイト

次の記事>>> 【体験談】退職代行SARABAは本当に退職代行を実施するのか?2日目

その他、退職代行サービス

退職代行パック
特徴
  • 創業14年
  • 退職成功率100%
  • 業界最安値 税込28,000円
  • 正社員もアルバイトも一律料金
  • 2か月間のアフターフォロー付
  • 豪華特典あり

退職代行SARABA以外でおすすめなのが退職代行ニコイチです。

ニコイチの退職代行パックは業界最安値の税込28,000円です。退職が完了するまで追加料金がなしでサポートが充実しています。

豪華特典として「無料の転職サポート経由」で転職が決まると、条件により退職代行料金の全額キャッシュバックを受けることができます。

転職先がまだ決まっていない方におすすめな退職代行サービスですね。カウンセリングや密な打ち合わせを実施しており「退職させるだけ」ではないところが好印象。

もちろんLINEで「無料の相談」ができますので、お気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

退職代行ニコイチ

次の記事>>> 【体験談】退職代行SARABAは本当に退職代行を実施するのか?2日目