ライフスタイル

さらばauでんき!よろしく楽天でんき!楽天でんきに乗換える話

楽天でんき 変更

以前までは地域の電力会社1択だったのが、電力自由化により電力会社を選べるようになったのは記憶に新しいと思います。切り替えとアナログ式メーターからスマートメーターと呼ばれる新型電力量計に無料で交換するだけで電気代の節約(割引)になる。

電力会社によっては更にポイント還元やプレゼントがあるので、地域の電力会社から任意の電力会社に変更するメリットは大きいです。

にゃんすけ
にゃんすけ
うちは最初にauでんきを使っていたのですが、あまり安くなっていなくて楽天でんきに乗り換えました。

auでんきから楽天でんきへの変更は、まずシミュレーションをしてみましょう。

2020年2月2日追記:画像の追加と一部文章の修正をしました。実際に利用した1年間の電気料金を下記記事で公開しています。ご参考にまでに。

楽天でんき
楽天でんきは安くなる?メリット・デメリットと実際の電気料金を公開2016年からの電力小売全面自由化に伴い、新電力会社が本当にたくさん参加しました。どこで契約すれば良いのか迷うわけですが、「楽天ユーザー...

auでんきがどれくらいお得か

テレビCMでauでんきが始まるのを知って、電気代を支払いながらauのWALLETポイントを貰えるなんて「めっちゃお得!」という理由から、最初にauでんきに申し込みました。

にゃんすけ
にゃんすけ
当時はよく調べずに、すぐ契約してしまいました。

auでんきのお得度

電気代はそのままで「200円につき1ポイント」が貰えます。例えば8,000円の電気代ですと5%還元なので400ポイントが貰えます。仮に毎月8,000円の電気代を支払っていたら、年間で4,800ポイントの還元です。

毎月の電気料金ポイント還元率
5,000円未満1%
5,000円~8,000円未満3%
8,000円以上5%
にゃんすけ
にゃんすけ
auウォレットクレジットカードでお支払いすると、さらにカード分のポイント還元があります。あまり電気を使わないでいると、ポイント還元率が低くなるのはご注意を

実際に支払った明細

auでんき 料金明細
  • 2017年12月
  • 請求金額 15,982円
  • 使用量 582kwh

この明細はauでんきを使っていた時の料金明細です。やはり冬場はいつもより高い。寒くてエアコンとホットカーペットを使用すると、当たり前ですが普段よりも電気代は上がります。

比較する為に、あえてauでんきの公式ホームページを使って、この利用月と電気代でもう一度シミュレーションしてみます。※auでんきのシミュレーションは「お住いの地域・電気代・ご利用月」を入力します。

auでんきでシミュレーションしてみよう

auでんき シミュレーション結果

ご利用中の電力会社を選択して、現在の電気料金とご利用月を入力するとauでんきのシミュレーションができます。

現在の料金
228,708円

auでんき料金
228,699円

シミュレーションした結果 auでんきなら電気料金は

にゃんすけ
にゃんすけ
ほんとに数円しか変わってない!!

シミュレーションした後に「auでんきなら電気料金はほぼ変わりません!」って書いているけど、ほんとに安くなってない(変わっていない)のです。なぜならauでんきは電気料金の現金割引よりポイント還元重視

電気代が安くならずに年間にau WALLETでポイントで還元されても、今となっては魅力を感じません。ずっとauを使っていますけど、それだったら楽天スーパーポイントの方が使いやすいと感じていますので。

auでんきを辞める理由

冬場の電気代が気になって改めて調べ直した結果は、auでんきにして「安くなり得をした」とばかり思ってました。地域の電力会社と同じ電気料金でポイントをたくさん貰えるのなら間違いなく得ですが、ポイントの使い道が微妙です。

au WALLETポイントをもらっても使い道は「機種変更とかauネットショッピング」がメイン。auウォレットのプリペイドへチャージする手もありますけど、消費するよりそもそもの電気代を下げたいから乗り換えます

次回更新時はau携帯ではなく楽天モバイルにしたいし「auWALLET market」とか「auWowma!」を使ってあまり買いたくないです。ポイントを使って買い物をするのであれば、楽天のダイヤモンド会員を維持する為にも、できれば楽天市場で買いたい。

にゃんすけ
にゃんすけ
もうau WALLETポイントは要りません。

楽天でんきでシミュレーションしてみよう

楽天でんき シミュレーション結果

【楽天エナジー】から楽天でんきの電気料金のシミュレーションができます。上記画像は先ほどと同じく12月の使用量(582kwh)を入力した結果です。

にゃんすけ
にゃんすけ
すごい!ポイントは抜きにして電気代だけで年間34,861円もお得です。

楽天でんきの年間使用量がauでんきと誤差があるので詳細を見てみます。なんと毎月2,000〜3,000円安くなってる。

このシミュレーションは電気使用量を多めに計算している感じがありますので、少なく見積もって「毎月1,000円安くなった」とすると、年間12,000円も安いことになります。何故こんなに安くなるのかというと「基本料金が0円」だからです。

誰でも基本料金が0円になるので、電気を多く使う(契約アンペア数が多い)ご家庭ほど切り替えるだけで月々の料金に差が出ます。もちろんポイント還元があって、電気料金200円で1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるのもいいですね。

電気代を楽天カード払いにすれば、もちろんカード払い分の100円毎1ポイントが貰えます。

電気料金分+カード払い分で楽天ポイントが獲得できるので、知らないうちに勝手に貯まっていきます。初回に限り契約期間が3か月以上になるとエントリー不要のお申込みで「2000ポイントのプレゼントキャンペーン」をしていて初年度はもっと安くなります。

にゃんすけ
にゃんすけ
もうauでんきから楽天でんきに変更します。楽天でんきにしない理由はないので。

電力会社の変更手続きの方法を調べてみました

必要事項を入力すればauでんき(前の電力会社)には連絡不要で、楽天でんきがauでんきへ解約の手続きをしてくれます。「面倒くさいなぁ」と思ってましたが、楽天でんきが勝手に手続きをしてくれるなんて素晴らしい。

楽天会員の方は登録情報が引用されるので、すぐに申請が完了します。あとは利用開始メールを待つだけです。申し込みの混み具合にもよりますが、通常は約2週間〜1ヶ月半で手続きが終わります。

今までの生活と何ら変わることなくお得に、しかも勝手に楽天ポイントが貯まっていくのですごく楽しみです。電気代が気になって念の為に調べてみてよかった

お申し込みと3か月の利用で2000ポイントがもらえるだけでも最初はお得なので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

2,000ポイントがもらえるキャンペーンの詳しい条件はこちら
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

最後にご注意

ご使用の電力会社や電気使用量によっては、お得にならない場合もあるかと思います。必ずご自身でお調べ頂いた上でご検討下さい。現在加入している電力会社の契約状況によって、年間契約や最低利用期間を設けている場合があります。

違約金が発生する可能性がありますので、必ずご自身でお調べ頂いた上で電力会社の変更をご検討下さい。

2019年3月10日追記:楽天でんきへ切り替え申請しましたが内容不備で不承認でした。不承認になると切り替え時期が遅れます。申請内容で間違いやすい部分がありますので、チェックしてみてください。

さらに追記:再申請すると無事、楽天電気に切り替えできました。1年間利用した電気料金はこちら。

楽天でんき auでんき 電気事業者名
電気事業者名がわからない!auでんきから楽天でんきに切り替えできませんでしたauでんきから楽天でんきに電力会社の切り替え申請をしました。 しかし電気事業者名の誤りがあり、2か月経っても切り替え予定日のメール...
楽天でんき
楽天でんきは安くなる?メリット・デメリットと実際の電気料金を公開2016年からの電力小売全面自由化に伴い、新電力会社が本当にたくさん参加しました。どこで契約すれば良いのか迷うわけですが、「楽天ユーザー...