ライフスタイル

【尼崎のホルモン】ダウンダウンの同級生が営む山里食品のホルモン焼き

山里食品

庶民的で安くて美味いB級グルメが無性に食べたくなって、尼崎市の山里食品に行ってきました。

山里食品(旧 山里食肉店)はダウンタウンの同級生が営んでいるお店で、テレビ番組の「ごぶごぶ」やラジオでもダウンタウンの地元エピソードとして、たまに登場する関西では有名なお店です。

精肉店と沖縄物産品が併設されているちょっと不思議なたたずまいですが、ホルモン焼きの前にはいつも行列ができています。

今回は、濃いソース味が効いた山里食品のホルモン焼きをご紹介します。

尼崎市の山里食品はホルモン焼きが人気

山里食品の店頭

山里食品はJR尼崎から徒歩10分くらいのところにあり、土曜日の14時頃に到着したところ5人ほどがホルモン焼きの調理待ちでした。

通りがかる通行人も「ここ有名な店やで」とお連れの方に説明していたりして、今でも人気なお店だということが伺えます。

山里食品の精肉

左がホルモン焼きなどの加工食品売り場、真ん中に精肉売り場、一番右に沖縄物産品売り場です。

精肉売り場では揚げる前のフライ、焼き肉で使うハラミやカルビ、豚足の「テビチ」という珍しい部位なども売っています。

駐車場がなく、お店は間隔の短い交差点の間にあるので、車で行くには尼崎キューズモールや周辺のコインパーキングに駐車することをおすすめします。

住所〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目28−12
電話番号06-6499-3391
営業時間12:00~20:00
定休日月曜日
食べログ山里食品

山里食品で買える商品

ホルモン焼き

黄色くて大きな看板に書かれたホルモン焼きは100g200円で安い。

売り場にはホルモン焼きの他にコロッケ、ミンチカツ、アメリカンドッグなどの揚げ物が売っています。コロッケが1個50円で、こちらもとってもリーズナブル。

家に持って帰って食卓に並べてもいいですし、そのまま店先で食べてもOK。鉄板の上では、たくさんのホルモンをじっくり焼き上げています。

山里食品の塩気が効いたホルモン焼き

ホルモン焼きの外見

今回はホルモン焼き200g(400円)と豚ミミ(100g200円)を購入しました。

ホルモン焼きのストックがない時は焼きあがるまで時間が掛かりますので、すこし待つこともしばしば。両方のパックが新聞紙に包まれていて、B級感(昭和感)が増す外見です。

にゃんすけ
にゃんすけ
最近ではこういった食品を新聞紙に包むお店が少なくなりましたね。

それでは開封します。

ホルモン焼き

200gのホルモン焼きを開封すると3種類のホルモンがパックいっぱいに詰まっています。

大量のてっちゃんとフワ(肺)・レバーが2切れほどの内容で、ほぼてっちゃんのホルモン焼きです。かなり濃いソース味と塩辛さがビールに絶対合う一品。

別日に購入した時はフワとレバーがたくさん入っていました。

ホルモン独特のふにゃふにゃした食感と濃い味が美味しいB級グルメで、しばらくすると何故かまた食べたくなる味です。

そのまま食べても美味しいですが、濃い味なのでおかずとしてご飯と一緒に食べるのもアリ。間違いのない味です。

山里食品のこりこり食感豚ミミ

山里食品の店頭

左のショーケースには煮豚、チラガー、豚足などの加工食品が販売されています。

一番気になったのが豚ミミ(豚耳)で、いわゆるミミガーです。今まで食べた記憶がなくて、どんな味なのかホルモン焼きと一緒に購入してみました。

山里食品の豚ミミ

コリコリ軟骨に脂がにじむような食感で、こちらも塩気が効いていてお酒のあてにはピッタリです。

ホルモン焼きの「こってり」に対して豚ミミは「サッパリ」でした。僕的には美味しくいただきましたが奥さんは食感が苦手とのこと。

豚耳の味はほぼしませんがコクがあって美味しい。

塩っ辛くてたくさん食べるのは塩分が少し気になるところです。「高血圧になりそう」と思いながらも、癖になるお味で一気に食べてしまいました。

しばらくして、また食べたくなった時にホルモン焼きと豚ミミを買いにいこうと思います。

にゃんすけ
にゃんすけ
尼崎市のホルモンは安くて美味しくておすすめです。
アマリアのショーケース
尼崎市のアマリア工場直売店で人気スイーツが安く買える!全国の百貨店やショッピングセンター、催事販売で人気の「アマリア」は神戸に本社を構え、尼崎市に工場を持つ洋菓子メーカーです。 尼崎市...