アタックフォーメーション!

退職代行サービスで会社辞めた!妻子いるのにどうするの?

アタックフォーメーション!

退職代行SARABA(さらば)にお願いする前に僕がしておくべきだった3つのこと

人事担当者不在により会社から退職代行サービスSARABA(さらば)に連絡が行かず2日間ロスする事が確定しました。早く解決したい気持ちがあってすんごいもやもやそわそわします。会社を辞める決意が出来て実行したことは自分を誉めたいですが事前準備なしにいきなり退職代行サービスに飛び付いてしまったことは正直後悔しています。これから利用しようとお考えの方に後悔して欲しくないので今回は退職代行サービスに連絡をする前にやっておいた方が良いことをご説明します。

前回を読んでない方はこちらをどうぞ!
退職代行サービスを利用して2日目。人事担当者がまさかの欠勤で折り返しの連絡がこない!
www.attack.work
退職代行 SARABAにお申込み
www.attack.work



退職代行にお願いする前に私物は持って帰れ

退職代行サービスが会社に連絡してしまったのでもう会社に顔を出すことができなくなりました。上司の顔を見たくないのでこのサービスを利用しましたが先に私物は回収しておくべきだったなと思います。必要な物は郵送で返却して欲しい。その他の私物は処分してかまわないと要望書に書きましたが自分のロッカーやデスクに何が置いてあったか全ては思い出せないですよね。後になってあれは返してほしかったとか必要な物は郵送で返ってきますがきっと着払いとなり送料が必要となる。大きいものだと送料もけっこうかかるので代行サービスに連絡する前に必要な私物は持ち帰るべきだったと思います。


有給休暇の残り日数を正確に把握しろ

次の会社が決まっている人や入社したての方にはあまり関係ないですが有給休暇がたくさん残っている方は事前に調べておくべきです。いつが退職日になるのか把握した方が先に書類作成ができます。あと月をまたぐかどうかで社会保険料の支払い金額が変わってきますのでいつから有給休暇を取得した方が無駄なく出勤扱いで休めます。僕は有給休暇を全部消化すると3月1日が退職日になると言われました。でも3月1日を退職日にしてしまうと日割りのない社会保険料をたった1日の為に1ヶ月分払わなくてはいけないので2月末日を退職日にしました。1日消化できずに損した形になります。有給休暇を全て消費した日が仮に25日だったとすると月末までの数日はお給料の出ない休みになるだけで有給休暇の無駄になりません。
月末を退職日にするかそうでないかで社会保険料の支払いがかわります。



害のない同僚や仕事仲間には退職前に事前に相談、告知するべき

上司のパワハラには耐えかねないけど同僚は無害で信用している。こんなケースでは事前にこの日から代行サービスを利用し休むことを告知するべきだと後悔しました。無断欠勤した日に電話やメールがたくさん来ました。上司のことは憎く思っているのでどうでも良いのですが害のない同僚からは「どうした?大丈夫か?」と心配するメールが送られてきました。
同僚の電話番号から電話がかかってきても実は上司が同僚の電話を使っているんじゃないかと深読みしてしまったり、連絡が取れたことで家に訪問されるんじゃないかという恐怖感から返事が出来ず大変申し訳なく思っています。突然休むことで同僚に仕事の負担がかかります。事前に告知することで仕事の段取りもなんとか組むこともできますので負担が軽減できます。ほとぼりが冷めてから同僚には連絡しようと思いますが連絡を取ってくれるかはわかりません。人との繋がりがなくなってしまうことを後悔しています。

さいごに

今のところ思い付くのは3つですが、あとからもっとたくさん出てくるかもしれません。その時にはまたご紹介したいです。退職代行サービスを利用しようとお考えの方は事前準備が必要です。代行サービスが動いてしまうともう自分からは会社に連絡が取れません。
会社を辞めることは後悔していませんが僕のように物や人の関係を失ってしまう後悔はして欲しくないです。ご参考になればと思います!


最後まで読んでいただきありがとうございました☆

こちらの記事もどうぞ
www.attack.work