今売れているAmazonパントリー>>

【楽天アンリミット】電話番号が不明の状態でもSMS認証をする方法

楽天アンリミットのSIMカード

楽天回線非対応機種(au版 Galaxy S7 edge)に、楽天アンリミットのSIMカードを挿入してAPNの設定変更をするとネットに繋がります。

しかし、電話番号が「不明」の状態となり、ポイント還元の条件である「Rakuten LinkアプリのSMS認証」ができない状態で困っていました。

本日、SIMカードを認識せず電話番号が出ない状態でもSMS認証ができましたので、この記事で解説します

解決方法
  • 楽天回線を安定して拾える場所まで移動
  • 他端末から電話を掛ける
  • SMS認証をする

たったコレだけです。ただ、楽天回線エリアまで遠い人はちょっと難易度が高いかもしれませんね。

※追記:この記事を読んだ方から楽天回線になった状態のみ(2番目の電話を掛けるは無し)でSMS認証ができたとご報告をいただきました。ありがとうございます。

「パートナーエリアでもSMS認証が出来る」と楽天モバイル公式サイトに書いてあったと思いますが、非対応機種(動作保証外)のせいなのか認証コードの受信が全くできませんでした。

対策として楽天回線エリアでスマホを操作をすると、電話番号が不明な状態でもRakuten Linkアプリの機能(電話・SMS)が使えるようになります

認証が完了せず、「ポイント還元の対象にならないかも…」と不安な方のご参考になれば幸いです。

シムロック解除済み・新規契約です。自己責任でお願いします。旧Rakuten Linkアプリの画面でご説明しています。現在は画面の表示が少し違います。

タップできる目次

電話番号が不明な状態でもSMS認証をする方法

携帯電話番号の認証
Rakuten Linkの携帯電話番号の認証

端末情報の電話番号が不明(表示なし)でつまづいている人は、「携帯電話番号の認証」で認証コードを受信できていないと思います。

「電話番号が不明の状態だから認証コードを受信できない」と思いがちですが、電話番号の認識(読み込み)はSMS認証とは関係していません

楽天回線のSMSが受信できる環境であれば認証コードを受け取れます。

にゃんすけ

僕はずっと勘違いしていました。

1.楽天回線エリアに移動する

楽天回線エリア
ミドリ色の表示になる(旧画面)

まずは「my 楽天モバイルアプリ」の画面で、「ミドリ色の楽天回線エリア」が表示する場所へ移動します。

楽天モバイル(楽天アンリミット)公式サイトにある濃いピンク色の通信エリア地図は全く当てにならないので、必ずこのアプリ上で確認しましょう。

注意点としては、アプリを開いたまま移動しても「灰色のパートナーエリア」から変化しません
※自動切換え未対応端末

にゃんすけ

移動したら「my 楽天モバイルアプリ」を起動し直して、楽天回線エリア内なのかを確認します。

2.他の端末から電話を掛ける

SMSメッセージを受信した
着信履歴が残る

次に楽天回線エリア内で他の通話SIMが入った端末を使って、楽天アンリミットで契約した番号に電話を掛けます。

すると呼び出し音が鳴らずに「着信のお知らせ」がSMSで届きます。この状態になれば、ほぼ確実に認証コードの受信が可能です。

にゃんすけ

パートナーエリア内では圏外で何も起こりませんでした。

ちなみにSMSアプリは最初から入っていた「+メッセージ(SMS)」でも大丈夫です。他の端末を持っていない場合は公衆電話から掛けてもいけるかも。

確認が出来ていませんが、もしかすると他の端末から電話を掛ける手順はパスしても良いかもしれませんね

というのも「認証コードを受信できる条件」についての情報があまり出ていないのです。

  • GPSオンで楽天回線エリアに入る
  • 楽天エリア回線で着信する
  • 楽天側の問題

何がトリガーになっているのか分からないので、認証コードが届かないのであれば出来ることはすべて試しましょう。

※追記:電話を掛ける手順はなしでSMS認証ができたとの情報をいただきました。

3.携帯電話番号の認証をする

携帯電話番号の認証

SMSが受信できることを確認出来たら、通常通りにRakuten Linkアプリで楽天アンリミットの電話番号を入力して送信します。

認証コード

すると2秒後くらいに「00037000000」から6桁の認証コードがSMSで届きます。

以前は電話番号下6桁の入力で認証できたそうですが、今は対策されて使えなくなっています。

認証コードの入力画面

あとはRakuten Linkアプリに戻って、認証コードの入力⇒保存をタップすると完了です。

認証完了画面

正しく入力できているとRakuten Linkアプリの中に入れて、ステータスが「オンライン」になります。

着信履歴
発着信が可能になった

一度認証をしてしまえば楽天エリアでもパートナーエリアでも、Rakuten Linkアプリから電話の発着信が可能になります

もちろんSMSも使えるようになっていて、データ通信を含めて楽天アンリミットの機能はすべて使える状態です。

電話番号が不明の状態でもSMS認証・データ通話が可能だった

電話番号 不明
電話番号が不明の状態

ネット接続とデータ通話が可能なところまできましたが、電話番号は未だに「不明」の状態です。つまり電話番号とSMS認証は関係せず、楽天回線のデータ通信だけが必要となります

にゃんすけ

ここまでの「出来る・できない機能」をまとめます。

発信(データ)
着信(データ)
チャット(SMS)
データ通信(4G)
テザリング
直ダイヤル(発信)×

標準で入っているダイヤルアプリからの発信は、SIMの電話番号を認識できていないので不可です

Rakuten Linkを使ったデータ通話を使わないと通話料が無料にならず、使うことはないですけどね。

にゃんすけ

現時点で電話番号が「不明」になる原因は次のようなことが考えられます。

電話番号が不明(出ない)になる原因
  • 楽天アンリミットの電話番号を表示できない機種
  • SIMカードを読み込む接点が壊れている
  • SIMカードが不良品だった
  • 楽天側で処理が出来ていない(番号を焼けない)

そもそもの相性が悪いという可能性が一番高いかなと。動作保証対象外の機種なので文句は言えませんね。

もし、手持ちの楽天回線非対応機種(Galaxy S7 edge)で楽天アンリミットSIMを使おうと思っていて、電話番号を使った普通の通話が必要な場合はご注意ください。

サービス状態
楽天回線エリア内

パートナーエリア内はサービス状態が「使用不可」だったのに、楽天回線エリア内では「サービス中」に変化します。再びパートナーエリアに戻ると「使用不可」に。

正常な状態が分かりませんが、多分ずっと「使用可能」になっていないといけないはず。隠しコマンドの「*#*#4636#*#*」が使えず、「LTE only」を選択する操作はしていません。

にゃんすけ

僕の知識(素人レベル)でこれ以上は諦めます。

さいごに

動作保証対象外のGalaxy S7 edgeでは、「楽天回線エリア内で着信(楽天回線で通信)」をすると認証コードが届きました。

電話番号(不明)は認証コードと関係がなかった、という点だけは知っておいてください。

にゃんすけ

条件をすべてクリアしたので、ポイントがもらえるはず!

追記:SMS認証から約1か月半後に事務手数料3,300円分の期間限定ポイントがもらえました。(旧キャンペーン)

事務手数料分のポイント還元

あらためて、そこそこ早い通信速度で1年間無料+ポイント還元はすごいと思います。新しく対象のスマホを買う人はもちろん、手持ちの端末で使うことができればかなりお得ですね

「自分が使えるようになった」という点が大きいですが、コレで自信を持っておすすめできます。

先着300万名まではプラン料金が一年間無料で使えます。まだの人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

\ 詳細・お申込みはこちら/

追記:先着300万名に到達しました。1年間無料キャンペーンの受付は2021年4月7日まで。4月8日からは3か月無料キャンペーンが開催されています。

ネット接続に関するAPNの設定方法は下記記事にまとめています。

スポンサーリンク


楽天アンリミットのSIMカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる