ライフスタイル

サカイ引越センターを利用した感想|良かったこと・悪かったこと

引越しのサカイ

真夏の引越し。100均で買ったショボい温度計の針は湿度70%を超え、ジッとしているだけでも汗が噴きだすほど蒸し暑い…。

以前、こんなツイートをしました。

そうなんです。サカイ引越センターのお兄さんが熱中症で倒れたのです。しかも、着いてすぐに2人も(3人中)。残った1人で家族4人分の引越しは無理っ!

一時はどうなることかと思いましたが、最終的にキッチリと作業を完了していただけました。他にも、うちの手際が悪くてご迷惑をかけたり色々とトラブル続出。

「あの時、こうすれば良かったな」という点も含めて、サカイ引越センターを利用した感想を悪かった点・良かった点でご説明していきます。

サカイ引越センターを利用した感想:悪かった点

まずは悪かった点(すこし不満に思った点)についてです。

  • 作業員のお兄さんが倒れる
  • 荷物が多すぎてダンボール・ケースが足りない
  • 営業マンから作業員に伝わっていない

1.作業員のお兄さんが倒れる

引越しのダンボール

エアコンは取り外し済みで室内はムンムン。窓を全開にしても外気と変わらず意味がない。水分補給が追い付かないほど汗が出る。

荷物を思いっきり詰め込んだダンボールが50箱+αや超重たい大型家電、家具を真夏に運べって言われたら、まぁ普通は倒れますよ。

1人は顔を見せてすぐにフェードアウト。もう1人は居なくなったと思ったら外に座り込んでいました…。

うちは午後からの作業で、午前中は他のお宅での作業を終わらせてから来てくださっています。もしかすると来た時点で「作業員さんのライフはゼロよ!」だったのかもしれません。

初っ端からのトラブル。でも、こればかりは責められないですやり場のないモヤモヤとした気持ち。

体力がいる仕事で本当に大変。このブログで「自動車整備士の仕事は過酷ですよ」と言いまくっていますが、引越し業者さんの方がしんどいと思う。

暑い屋内で作業をするのだから、会社からファン付きの空調服でも支給してあげれば効率が良くなるのになぁというのが正直なところ。

一時期は節約のために自分たちだけで運び出そうと考えていたのは無謀でした。特に夏場は無理なので躊躇わずに業者さんに頼みましょう。

自分目線の都合ですが、こうしておけば良かったなというのが以下2点。

  • 午前作業でお願いする
  • ケチらず作業員を増やす

作業をしてもらう日時と作業員の人数(トラックの大きさ・台数)で引越し料金が違ってきます。

午後からの作業で作業員を減らすと安くなる訳ですが、大変な時期は予定通りに作業がすすまないことも。

そして、午前仕事の終わり次第で始まり、完了時間が読めないデメリットがあります。安心・安全を考え、少しくらい高くなっても余裕を持った手配をするべきでした。

2.荷物が多すぎてダンボール・ケースが足りない

ハンガーケース

サカイ引越しセンターはハンガーケースを5箱まで、シューズBOXを2箱まで無料で貸してくれます。

使い方は引越し当日に持ってきていただいて自分たちで詰め込み、新居で出してその場でお返しするという流れです。
(せつやくコース)

で、ハンガーケースを5箱持ってきていただいて、ハンガーに掛けていた服を入れようと思っても全数は入らないっていう…。

「断捨離しろ」って言われてしまいそうですが、これは想定外でした。ダウンコートやスーツが意外と場所を取って思ったより数が入りません

ですので、大人の人数が多いほど足りなくなると思います。

  • 引越し日までに着ない服は処分
  • 折りたためる服はダンボールへ

「もっとハンガーケースないですか?」と聞いても「5箱しか持ってきていないです」とのこと。暑いなかでまた荷造りをすることになりました。

無料でもらえるダンボール

ダンボールに詰めようにも無料でもらえるのは大小合わせて50個まで。

荷造りで全部使い果たしてしまっていたのです…。足りない分をお願いしたところ、ダンボールは追加でもらうことができました。
(無料)

ホームセンターでは大きいのが1箱200円~300円くらいで売っていたと思います。これは金銭的にもありがたかったです。

もらえないこともあるかもしれませんが、足りない時はお願いしてみましょう。というより、断捨離をして出来るだけ身軽になってから引越し当日を迎えるのがベストですね。

事前に詰めていたらエアコンの効いた部屋で作業ができますし。無制限にもらえたら一番良かったのですけどね。

3.営業マンから内容が伝わっていない

散らかった部屋

「ちょっといいですか」と呼ばれてクローゼットを見ると…。

箱に入っている物はそのままで良いと聞いていたのですが、出来るだけまとめて欲しいと。運びにくいし傷を付ける恐れがあって…当たり前ですよね。

他にも、ちょいちょい営業マンから作業員の方へ伝わっていないことがありました。

例えば…
  • ドラム式洗濯機の搬出はキャンセル
  • 一部(軽い物)は自分たちで運ぶ
  • エアコンコンセントを200V⇒100Vに戻さなくてよい

新居にドラム式洗濯機が入らないことが判明して翌日にリサイクルショップが出張見積もりにくるので、そのまま置いていて良かったのです。

もちろん、大型家電の搬出・搬入費用は差し引いて決済しましたが、作業員まで伝わっていなくて出す準備をし始めてしまいました。

「分かっているだろう」ではなく「当時に指示を出す」が確認のためにも安心ですね。自分が思っている段取りと違ってしまわないためにも。

連携が取れていないと感じて少し不安になってしまいます。

こちらが悪いのですが、隙間に落ちていた小さい物が散らばったままでした。本当に申し訳ございません。片付けます。

で、ダンボールがないのでさらに追加でもらっちゃいました。

繰り返しになりますが4人家族50箱では圧倒的にダンボールが足りません。もらってばかりだと申し訳がないのでホームセンターかネット通販で事前に買い足しましょう。

または見積り時に交渉すること。

  • 運びやすいように可能な限りまとめる
  • 隙間に落ちている物がないか確認
  • 事前に必要な数のダンボールを用意する

もし荷造りの手伝いをしてもらう必要となった場合は、ダンボール1箱あたり1,500円の追加料金が発生するかもしれません。

一部は適当に箱詰めしてもらっても実際のところ追加料金はなかったです。スムーズに運んでもらうためにも隅々まで確認しておくべきでした。

サカイ引越センターを利用した感想:良かった点

次は良かった点についてです。

  • 電気工事の人も含めて丁寧
  • 助っ人登場で結局、時間通りに終わった

1.電気工事の人も含めて丁寧

エアコン

事前の電話連絡や挨拶、話し方、説明など、電気工事の人も含めて皆さん丁寧。

エアコン内部に水が溜まっている恐れがあり、取外し後にベランダに立てかけて乾かしてくれていました。

しかし、天気予報では降水確率0%だったに突然の大雨。真夏の夕立です。次の現場へ向かった電気工事の人から直前に電話がありました。

「こちらは雨が降っています。もうすぐ降るかもしれません。濡れてしまうと故障の原因となるので、室内に入れていただけますか」と連絡があり部屋へ取り入れました。

気遣いというか周りの状況も判断して気に掛けてくれていて嬉しかったですね。思わず取付時に追加で缶コーヒーを差し上げちゃいました。

ちなみに自動清掃機能が付いたダイキンのエアコンがめちゃくちゃ重たい。よく一人で取り外したなというくらい。
(約15.5kg)

大雨が降ると家財やダンボールをトラックまで運ぶのにずぶ濡れになってしまいます。

で、一時中断。

ただでさえ1人しか作業員がいないのに、どんどん時間が過ぎて遅れて行きます。15時作業開始の20時完了の予定なのに17時時点で、まだ半分もトラックに積み込めていない。

これはマジで終わらん!って時に僕なら雨の中をダッシュしていますね。時間が足りなくても雑に扱わず、作業員さんの判断は客目線からすると良かったと思います

見学していた限りでは無茶な作業をせず慎重派。この辺は荷物を丁寧に扱ってもらえているなという印象を受けました。

2.助っ人登場で結局、時間通りに終わった

大量の引越し荷物

「まだまだあるぞ。何時に終わるのだ…」と思っていると応援部隊が到着しました。

トラック1台と作業員が3人追加!応援の人は本日3件目で疲れていたでしょうけど、計4人もいると、そこからはさすがに早かったです。

自分たちで運ぶ予定の物も、ちゃっかりトラックに載せてもらって運んでもらえ、結局は予定通りの時間に終わって本当に助かりました。

どこから来たのかは聞きませんでしたが、大きな会社でネットワークがあるからこそ最後まで責任を持ってやってくれたのだと思います。

一番責任を感じていたのは最初からいる倒れなかったお兄さん。最後まで大変だったのに帰り際も謝られてしまいました

いつの日か、また引越しをすることがあれば彼に来てもらいたいな。

暑い中で長丁場の作業でもテキパキと動いてくれて、他の作業員に関しても接客は悪くありませんでした。

さいごに

熱中症で倒れてしまうのは仕方がないこと。繁忙期から外れていることもあって安く、全体的なサービスとしては良かったです。

悪かった点は僕がしっかりしていれば問題にならなかったことばかり。ややこしい注文ばかりをしてしまいました。それに、この機会に断捨離をします。

もし、「自分で荷造りは大変!」という場合は「らくらくコース」でお願いすれば、荷造りからお任せできます。

特殊なパターンだと思いますが、引越し業者選びのご参考になれば幸いです。

サカイ引越センター公式サイト:見積もり依頼フォーム

サカイ引越センターの訪問見積もり
サカイ引越センターに訪問見積もりを依頼した体験談引越し予定日が迫っていてバタバタしています。 数ある引越し業者から1社を選ぶのですが、検討している時間が少なく「売上・取扱引越件数...