ライフスタイル

大源味噌のクリームチーズみそ漬けを実食!濃厚でサラダや晩酌に合う

大源味噌のクリームチーズみそ漬け

大源味噌の「クリームチーズのみそ漬け」をお取り寄せしました。クリームチーズのみそ漬けは、2種類の味噌に濃厚なクリームチーズを漬けこんでいて、これまでにない新しい食べ物です。

和と洋の発酵食品同士ですがお互いのバランスが取れていて邪魔をせず、サラダのトッピングやお酒のお供にぴったり。もちろんそのまま食べたり、クラッカーやパンに挟んだりと様々なアレンジで応用できます。

にゃんすけ
にゃんすけ
そんなクリームチーズのみそ漬けをレビューします。

大源味噌のクリームチーズのみそ漬けをレビュー

真空パック

パッケージの箱を開けると真空パックになったクリームチーズが出てきます。開封前は高温多湿を避けた常温の保存が可能で、切り分ける前に冷蔵庫でつめたく冷やしておきます。

賞味期限は”製造日より”ですので、実際には賞味期限まで2か月ほどの商品が届きました。「3か月持つ」と思っていたら、いつの間にか過ぎている可能性もありますので、到着したら念の為いつまで持つか確認しておいた方が良さそう。

内容量35g
配達方法常温便
賞味期限製造より3か月

2種類の味噌を使用

味噌がたっぷり入っている

使用している味噌は「松風」と「白富士」の2種類。

  • 松風:甘口の赤味噌(粒)
  • 白富士:甘口の白味噌

麹歩合(大豆に対する麹の占める割合)が高いほどコクや甘みの強いされていて、松風と白富士は一般的な甘口味噌よりも多くの麹が使われている高級なお味噌です。

どちらも大源味噌で販売する赤・白の種類別で人気のお味噌が使用されており、絶妙なバランスで配合されています。クリームチーズを取り出すと容器の縁に味噌が残っていて、野菜スティックに付けたりドレッシングソースにも。

にゃんすけ
にゃんすけ
通好みのランクが高いお味噌に漬けています。

キレイに切り分ける方法

布に包まれていたクリームチーズ

チーズは布に包まれていて剥がしてから切り分けます。常温のままですと溶けるまではいきませんが、柔らかくて切りずらいです。冷蔵庫でしっかり冷やしてから細い包丁を使って、布巾でぬぐいながらお好みのサイズに切り分けて行きます。

切り分けたクリームチーズのみそ漬け

クリームチーズのサイズは一辺が約5cmの正方形です。画像のような半分の長方形に切り分けるとそのまま食べるには大きすぎますので、4等分の格子状にすると一口サイズで食べやすくなります。

濃厚なチーズと味噌の塩加減が絶妙

お箸でつまんでいる

食べてみるとお味噌の風味と塩加減、濃厚なクリームチーズが絶妙で非常に美味しかったです。スーパーで買うことが出来る通常タイプや燻製タイプのクリームチーズとはまた違って、お味噌の塩味があるので「お酒のあて」として相性が良いですね。

にゃんすけ
にゃんすけ
クラッカーやバケットに乗せれば、ワインと一緒に楽しめます。

他にもサラダのトッピングやディップソース、ホカホカの白ご飯の上に乗っけたりとアレンジは無限大。普通のクリームチーズは冷蔵庫に入っていたら食べるくらいで自分で買うことはないのですが、みそ漬けはまた食べたいと思います。

35gの容量がやや少なくて、もっと入っていたらなというのが率直な感想です。塩味があるので一度にたくさん食べるのではなく、チビチビと食べ進めた方が良いですね。

にゃんすけ
にゃんすけ
奥さんと2人ですと2~3回に分けて食べ終わるくらいでした。大家族やチーズ好きの人は複数個購入するのがおすすめです。

さいごに

大源味噌のクリームチーズみそ漬け

味噌とクリームチーズの組み合わせが意外とマッチしていて満足。機会があればまた購入しようと思います。

大源味噌のクリームチーズのみそ漬けは、他の商品と同梱もできる「ついで買い人気ナンバー1」です。ギフト包装やメッセージカード、熨斗にも対応していて、何を贈ろうか迷った時のギフトにも使えます。

にゃんすけ
にゃんすけ
お味噌は甘いものが苦手な方へのプレゼントで喜ばれます。

大源味噌 オンラインショップ

おかず味噌
大源味噌のおかず味噌はご飯のお供やお酒の肴、ギフトにおすすめ!文政六年(1823年)創業の老舗味噌屋、「大源味噌(だいげんみそ)」をご存知でしょうか。大源味噌は大阪日本橋で江戸時代から続く味噌専門店...