ライフ

【レビュー】ブリタの浄水ポットは取っ手が付いているリクエリがおすすめ

ブリタ 浄水ポット

 


我が家ではコスモウォーターのウォーターサーバーを使用しています。すぐに美味しい水が飲めて便利ですが、夏場は特に飲料水の消費が激しく一回の配送で届く24リットルでは間に合いません。

ボトルを注文すると追加費用がかかります。ペットボトルの水を購入すると持ち帰るのに重たくて大変です。ペットボトルのゴミはかさばるしゴミ捨ての頻度が増えてストレスです。

問題点

・水のストックがすぐになくなる
・注文すると費用がかかる
・ペットボトルは重たい
・ゴミが増える

こんな悩みを解消してくれたのがブリタ浄水ポットです。ウォーターサーバーのサブとして使用することで低コスト&ゴミが出ません。非常に使い勝手がよく誰でも簡単に水道水から美味しい水を作ることができます。経済的でエコですとうれしいですよね。
今回は取っ手が付いているブリタの浄水ポット(リクエリ マクストラプラス)をレビューします。

 なぜブリタの浄水ポットを選んだのか?

  • 安価である
  • 取っ手が付いている
  • 内部を洗浄しやすい
  • 冷蔵庫のドアポケットで冷やして使える
  • 使用期間を液晶表示でお知らせ
  • ろ過スピードが早い
  • 交換カートリッジが安い
  • 1リットルあたり約7円で経済的
  • 数量限定でカートリッジが増量

以上の項目がブリタを選んだ理由です。特に冷蔵庫のドアポケットに入るサイズで洗浄しやすい点は重要視しました。

手軽にアルカリ水が作れるクリンスイと最後まで迷いましたがウォーターサーバーのサブで使うので今回は安価なブリタの浄水ポットにしました。メインで使う場合は洗浄力が高く、赤サビも除去できるクリンスイの浄水ポットの方が良いですね。

ブリタの浄水ポットを使って良かったポイントをレビュー

実際に使ってみて良かった点を詳しくご説明します。

部品を取り外せて洗浄しやすい

ブリタの浄水ポットの部品を外した状態

特に重視したのが内部の洗浄です。他社製品は内部の部品を完全に取り外せない物があり気になりしました。浄水ポットを選ぶ時に仕様をよく確認しなければいけません。

フタ、水受け部、カートリッジ、本体にばらすことができ、丸洗いができて清潔です。フタ、カートリッジ以外は食洗器の使用が可能なところもポイント。

冷蔵庫のドアポケットに入るサイズ

冷蔵庫に入っている浄水ポット

冷蔵庫のドアポケットに入るのでかさばらず手軽に取り出しやすい。横幅が広いタイプはドアポケットに入らないので収納場所に困ります。

サイズを計測

ポット上部の太い部分の幅が102.3mmです。

サイズを計測

下部の細い部分の幅が約87mmでした。問題なくドアポケットに入りますね。浄水部容量が1.1リットル、全容量2.2リットルなので一般的な2リットル容量の麦茶ポットと同様の扱いやすいサイズです。念の為、冷蔵庫の仕様書を確認するか実際に計測して確認をお願いします。

使用期間を液晶表示で知らせる

液晶メモリ部分

ブリタの浄水ポットはカートリッジの交換時期を液晶メモリで確認することができます。他社製品のダイヤルを手動でまわしてカートリッジの使用期間を自分で確認するタイプより、液晶表示の方がパッと見てわかりやすく見た目もオシャレです。

液晶表示の使い方はスタートボタンを長押しするとメモリが増えてきます。約5秒で満タンになったら設定が完了します。浄水ポットの購入後に無料で登録できるBRITA Clubに加入するとこの液晶が故障したり電池切れになっても無償で交換してくれるサービス付きです。

電池切れになっても無償で交換してくれるなら長く使えますね。浄水ポットの購入後はメリットしかないので必ず無料会員登録をしましょう。

>>>液晶メモ無償交換(案内) | BRITA Club(ブリタクラブ) | 浄水器のBRITA(ブリタ)

ろ過スピードが早い

水をろ過している浄水ポット

水受け部に水道水を入れると超微粒子活性炭入りのカートリッジを通って水がろ過されます。けっこうな勢いで水が本体に溜まっていきますが、後半は水圧が弱くなるのかゆっくりなスピードで水が落ちてきます。

ろ過が終わるまでの時間

水道の蛇口をひねってから水がすべてろ過されるまでの時間は約3分40秒でした。浄水されるまでの時間は重要です。この浄水ポットは水をろ過する時間が早いので飲料でも料理用でもストレスなく使えます。

カートリッジについて

ブリタ浄水ポットのカートリッジ

『リクエリ マクストラプラス』はろ過専用カートリッジが数量限定で2つ入っていてお得です。このカートリッジは日本正規品と並行輸入品の2種類が存在し値段が若干違います。

Amazonでは日本正規品と並行輸入品の『味が違う』とレビューがありますが僕にはわかりませんでした。『別に味の変わりがない』とのレビューもあるので気にされる方は日本正規品で。コスパ重視の方は並行輸入品で大丈夫です。

>>>Amazon ブリタ+カートリッジ 検索結果

カートリッジの交換目安は8週間または200リットルを浄水するまで

1つのカートリッジで意外と長持ちします。1日にどのくらいの水を使用するかによりますが、水の量より交換時期が先に到達することが多いと思います。

公式サイトでは浄水ポットでろ過した水は1リットルあたり約7円と説明されています。Amazon等でカートリッジを安く購入すれば1リットルあたりの金額がすこし下がります。ペットボトルで水を買うよりも遥かにランニングコストが安くて長く使い続けることが出来ます。

取っ手が付いていて傾けるだけで水を注げる

コップに水を注いでいる浄水ポット

『リクエリ』はポットを傾けるだけで注ぎ口のフタが開くので簡単に水を注ぐことができます。冷蔵庫で冷やして使えるシリーズの『ファン』はフタを押さないと注げないので『リクエリ』は非常に便利です。

そして『リクエリ』には取っ手が付いているので持ちやすいです。取っ手を持てるので女性の方にも使いやすいですし、小学生くらいのお子さんなら一人で水を飲むことができます。

ブリタ浄水ポットの残念なところ

カートリッジの周りに水が残っている

カートリッジが段になって水が通らない

上部のタンク内でカートリッジが一段上になっているので最後の一滴まで水がろ過されません。他社製品は筒型のカートリッジで最後の一滴までフィルターに通る形状になっているので改良の余地ありです。

ろ過後の飲める水が1リットルなのでリクエリは少人数向けです。容量が大きくなると冷蔵庫のドアポケットに入らなくなります。容量を取るか、ドアポケットの収納を取るかでブリタのシリーズを選択ですね。

ブリタの浄水ポットを使っていて気になる点は本当に少ないのですが唯一残念に思った点です。

さいごに

低コストで手軽においしい水を飲むことができるブリタ。取っ手が付いていてすぐに注げるので『リクエリ』は便利です。水道に浄水器をつけれないご家庭やウォーターサーバーの補助としてとてもおすすめの浄水ポットです。