退職

会社に行きたくない時はうつ病の自覚症状をチェックしよう

会社に行きたくない

退社へ向けて動き出した僕ですが、最近体調の変化を感じています。会社に行きたくなさすぎる。もしかして「うつ病」なのではないか?そんな自覚症状が出るようになりました。

出勤するのが嫌になるくらい、ふさぎ込んでしまうと生活に支障がでます。

そんな時はうつ病の自覚症状をチェックすることをおすすめします。ウェブ上で鬱の簡易チェックをすることができるので、誰でも簡単に、どういった精神状態なのかを判断をすることができます。

精神科や心療内科で診てもらう前にまずは自己診断をしてみましょう。

うつ病の自覚症状とは?

  • 無気力
  • 何時に寝ても朝5時くらいに一度目覚める
  • 体が常にだるい
  • 憂鬱
  • 立っているのがしんどい
  • 家の外の騒音やこどもが走る足音にも、異常にイライラする
  • ずっと継続してきた趣味である、スマホアプリのゲームを辞めた
  • 肩や腰、太ももが痛い(インフルエンザではなかった)
  • この車に轢かれたらどうなるだろうなど、ネガティブ思想をするようになった

精神状態が悪く、しんどいなと思う時にこういった自覚症状が出ます。詳細をご説明します。

精神的につらくて限界が訪れる

朝になって急激に体調が悪くなりました。一度5時に目覚めたけど、二度寝をしていつも通りに6時30分に起床。トイレに行って、朝食を食べて、髭を剃って、髪の毛を整えて、スーツに着替えて、家を出る前にもう一度トイレへ。

『うーん胃の辺りが気持ちが悪い。なんかまめいがする。なにより会社へ行きたくないな』

先ほどまで会社へ行こうと、いつも通り準備をしていたのに心の変化が急激に現れました。トイレから出て、今日は会社がお休みの奥さんに体調不良であることを報告することに。

泣いてしまうくらい辛い

奥さんに「会社へ行きたくない」と言ったところで自然と涙が出ました。

自然に涙が出てきて、自分でも泣いたことに驚きました。そんな奴おらんでしょと思っていた「会社へ行きたくなさすぎて泣いた」のような、2chまとめのタイトルみたいなことが現実に起きてしまったのです。

何か吹っ切れたと言うか、会社に対しての不満が我慢の限界を超えた感じです。お恥ずかしい話ですが、奥さんには頭をポンポンしてもらい「大丈夫」と言ってもらって、落ち着くことができました。

いろいろ迷惑かけてごめんよ。

会社に行きたくなさすぎて会社を休みました

「今日は会社を休もう」

会社を休むには店長に電話をしなくてはいけません。これがなかなか辛いのです。体調不良とはいえ、パワハラ気質な店長に報告すると多分怒られる。なんて説明すれば穏便に済むかを考えてから電話しました。

すぐに電話がつながり「めまいと吐き気がして、体調が悪いので休ませてください」と電話で言ったところで店長から「それインフルエンザだろ!あれほど予防しろと言ったのに!なにしてんだ!」とやっぱり怒られました。

めまいと吐き気はしますが、風邪の症状はないのでインフルエンザではない。勝手に決めつけないで欲しい。体調が悪い人間に対して怒鳴る神経もわからん。ダメな会社はダメな上司に仕切られていることがよく実感できて、会社辞める気持ちがさらに加速していきました。

うつ病の簡易チェックをする

体調不良の原因で真っ先に思いついたのが「うつ病」です。ネットで調べてみるとうつ病チェックシートで簡易的に調べることができるのでやってみました。

たくさんある質問に「はい」「いいえ」「ときどき」で答えていきます。自覚症状に当てはまる質問が多く、「多分うつ病だろうな」と思いながら答えていくと、やっぱり「うつ病」の可能性があるような診断結果でした。

【結果】うつ病の傾向が疑われます。

さいごに

まだ正式にうつ病と決まったわけではないので、自制できているうちに専門の先生がいる精神科/心療内科へ行きます。初診は予約が必要で、予約が取れれば明日にでも行きます。

仮に心の病ではなかった場合、大きな病院で検査も考えています。2019年は激動の年になりそうです。

追記:心療内科/精神科へ行ってきました。こちらの記事もどうぞ。

心療内科の先生
初めて心療内科に行きました。先行きが不安でいっぱい久しぶりに仕事を辞めた関連の記事を書きます。仕事のことを思い出すと「憂鬱な気分」になって辛かったので書けませんでした。「病は気から」って...