ライフスタイル

しまじろう冬の英語コンサート2019年の感想と会場内をレポート

しまじろう 英語コンサート

2019年しまじろう冬の英語コンサート「Twinkle Christmas Party」に行ってきました。

この記事では、英語のしまじろうコンサートに行こうと思う方に向けて、会場の雰囲気や注意点、「こうすればもっと楽しめたな」と思う事を振り返りながらお伝えしています。

この記事でわかること
  • 会場の様子
  • コンサートの内容(ネタバレなし・画像のみ)
  • 物販情報
  • チケットについて
  • 参加して良かったか?

2歳の娘は「楽しかった!しまじろうに会えた!」と喜んでくれましたが、「外人のノリ」に対応できず少し困惑気味でした。

しまじろうの英語コンサートに参加する心構えとして、「外人のノリ」に家族で対応できて「登場曲を歌える・踊れる」を予習しておくと最後までもっと楽しめます

公演内容のご紹介にある「登場曲・ダンス練習」には目を通しておきましょう。

しまじろう英語コンサート:会場の様子

コンサート会場
にゃんすけ
にゃんすけ
義父母に車で送ってもらいました。

コンサート会場の大阪府豊中市立文化芸術センターに15:00すぎに到着。各会場で1日3公演あって、今回は15:00開場/15:30開演の時間で参加です。

本日の催事のご案内

のちに義父母から聞いたことですが、会場近くのダイエーに駐車する方が多かったみたいで外まで車が並んでいたそうです

豊中市立文化芸術センターの地下有料駐車場は75台までで、こちらもすぐにいっぱいになります。

にゃんすけ
にゃんすけ
土日祝の公演は公共交通機関を利用するか早めの行動を。

次は豊中市立文化芸術センターの会場内レポートです。

外国人の先生とふれあえる

英語の先生

外国人の先生(男女)が4~5人いて、それぞれのブースに分かれています。

  • Let’s talk!(先生と英語で会話)
  • Let’s sing and play!(小さい子向けの手遊びやダンス)

「外国人の先生とふれあってGood job!ステッカーをもらおう!」ってのがあるけど、娘はなかなかふれあえずステッカーをもらえていません。

空いてて入りやすいところを狙ったり、人気のところはブース周りに群がる感じになるので積極的に参加した方がいいです

すべての内容は聞けていませんが、絵に描いているプレートを見せて「これは何?何個?」みたいな感じが多かったです。

奥さん
奥さん
がっつり英語というより優しい英語の印象でした。

おむつ替えスペース・授乳室あり

授乳室

子供向けイベントなのでもちろん、おむつ替えスペースと授乳室が用意されていて小さい子でも安心です。

こちらも混みがちなのでお早めに。

追記:奥さん曰く簡易的なテーブルでおむつ替えスペースが設けられていたそうです。

しまじろう英語コンサート:コンサートの内容

コンサート前の様子開演前:しまじろうパペットを持参

短時間で飽きがきてしまう子供のために公演内容は2部構成です。

開場

第一部(約30分)

休憩(約15分)

第二部(約30分)
3公演目のみスペシャルアンコール

30分くらいなら耐えられるかな?という心配は無用で泣いてても騒いでても、お構いなしで進んでいきますので安心して楽しめます。

あまりにも泣き叫ぶとちょっと恐縮しますが、まぁお互い様です

にゃんすけ
にゃんすけ
しまじろうが出てくるのできっと大丈夫。

しまじろうコスプレのお子さんが多く、しまじろうパペットなどのグッズを持参しているご家族がほとんど。是非持っていきましょう

コンサート中の様子

STORY
サンタさんがくるのを楽しみにしているしまじろう。
でも、あわてんぼうのサンタさんがプレゼントを
落としてしまったみた。みんなでプレゼントを
見つけて届けてあげよう!

引用元:しまじろうクラブ

あらすじは上記の通りです。

けっこう日本語混じりの内容なのでわかりやすい感じでした。DVDも発売されますのでネタバレはなしで撮影OKのパートを画像だけでお伝えします。
※動画はNGです。

しまじろうコンサートの開始しまじろうたちが踊る
しまじろうコンサート歌のお姉さんがジャンプ
劇中のお姉さんお姉さんたちが歌う
演劇が終了した場面撮影OKの特別ダンスステージ終了
アンコールまた緞帳が開いてスペシャルアンコール後に閉演

すごく大雑把な感じでコンサート中の内容を画像でお伝えしました。

全体的に「英語で言ってみよう」や「歌って踊る」の構成で、小さい子も対象としていてガッツリ英語ではなく、ところどころ(頻繁に)日本語混じりです。

うちの娘は外人の「イェェェェェィ!」みたいなノリがあまり好きではないようで、乗り気ではないところもありました。

わいわいダンスを楽しめるお子さんには絶対に楽しめる内容です。

しまじろう英語コンサートで1つだけ文句を言うと…

にゃんすけ
にゃんすけ
エマお姉さんがよかった!
奥さん
奥さん
エマお姉さんがよかった!

エマお姉さんがコンサートの登場人物に入っていないのがすごく残念で、奥さんと同意見でした。

コンサートとは担当が違うのでしょうけどエマお姉さんの方が「こどもチャレンジぷちEnglish」で馴染み深いです。

エマお姉さんがコンサートに出演していて見れたら、「もっと喜んだろうなぁ」というのが正直な感想です。

ちなみに「こどもチャレンジEnglish」のKIKOお姉さんは関東の一部会場でゲスト出演しています。

しまじろう英語コンサート:物販グッズ情報

しまじろうコンサートの物販ブース

コンサートの記念や再学習に向けて、しまじろう英語コンサートオリジナルグッズを販売しています。

新登場の物販が「しまじろう 着せ替えコレクション 冬のあったかおでかけセット」です。

しまじろうパペットに着せる冬の防寒セットですごくかわいいですね。コンサート会場限定のグッズがあるはずなので欲しい方は会場で手に入れておきましょう

商品名価格(税込み)内容
おさらいセット(限定)6,500円CDつき絵本 DVD
おもいでセット(限定)5,800円CDつき絵本 スターライト
人気のトップ3セット(限定)9,400円CDつき絵本
DVD
スターライト
※19冬英語
CD&読み聞かせ絵本
2,900円CDつき絵本
※19冬英語コンサートDVD3,600円DVD
しまじろうのふりふり
スターライト(限定)
2,900円スターライト
しまじろうきせかえコレクション
冬のあったかおでかけセット
(限定)
3,800円コート
セーター
帽子
しまじろうコンサート
タオルセット
3,500円タオル2枚組
しまじろうカレンダー20201,200円カレンダー シール付き
Beepy おおきなぬいぐるみ
(限定)
4,000円全長28cm
19夏 英語コンサートDVD3,600円19年夏のコンサートDVD

19冬英語DVDは11/2~11/29の期間はWEB予約

コンサートグッズの展示見本コンサートグッズの展示

コンサートグッズの見本を展示していて詳しい内容を近くで確認できます。

会場で確認できていないのですが、持って帰ってきたチラシの下に「他にも会場限定の商品をご用意しております。」と書いてありました。

他にも限定グッズがあったようです。

しまじろう英語コンサート:チケットについて

しまじろう英語コンサートのチケット

チケットには「会員チケット」と「一般チケット」があります。

会員特典
  1. 会員価格(すこし安い)
  2. 先行申し込み
  3. 前列プレミアム席

会員価格の恩恵はすこしだけなのであまり得したとは思いません。

ベネッセのDMにも書いてあった通り、先行申し込みは一般チケットと比べると当選する確率が非常に高いです

チケット申し込み抽選出典:しまじろうクラブ

3つ目からの一般先行(抽選)・一般販売(先着順)も会員価格で申し込めるので「こどもちゃれんじEnglish会員」は英語コンサートで最大4回のチャンスがあります。

地域によってすぐに満席になるのでお申込みはお早めに。

3歳未満の膝上鑑賞は無料

チケットの内容説明出典:しまじろうクラブ

※3歳以上有料。3歳未満は保護者1名につきお子さま1名まで膝上での鑑賞は無料(席が必要な場合は有料)です。

引用元:しまじろうクラブ

コンサートが始まってから「ぴょんぴょん」飛び跳ねて、どうせすぐに膝から降ります。3歳未満なら膝上での鑑賞でも平気だと思います。

にゃんすけ
にゃんすけ
開催ホールの座席の位置・狭さ・広場によって判断ですね。

ちなみにうちは2歳半で膝上鑑賞を選択しても問題ありませんでした。

これだけで3,000円弱違いますから、どちらが良いかは各御家庭で要検討です。

さいごに

しまじろうのぬいぐるみ

いつものお出かけセット(おむつ・お尻拭き)と合わせて「しまじろうパペット」や「Sing&Talkしまじろう」などのしまじろうグッズは必ず持って行った方がいいです。

他の子が持っていて自分が持っていないと駄々をこねるかもしれません。

しまじろうやサンタの恰好をしている子・お母さんもいらっしゃって、コスプレはどうも恒例行事みたいです。Twitterで検索するとたくさん画像が出てきますのでご参考まで。

僕自身も「外人のノリ」は苦手ですけど、やっぱり外国人の方は表情やジェスチャーの表現が多彩(豊か)です。

うちは英会話スクールに通わせることができず、こどもちゃれんじぷちEnglishに入会しています。

今回、2019年しまじろう冬の英語コンサート「Twinkle Christmas Party」で、映像ではない『本物の外人』と近づけたこと、しまじろうに会えて娘に喜んでもらえたことで、このイベントに参加して良かったなと感じました。

何度も言っちゃいますが、もう少し英語オンリーのパートがあれば良かったかな。

レポートは以上です。

教材についてはこちら
こどもちゃれんじ