ライフスタイル

ノイズレスサーチの素晴らしさを伝えたい!検索エンジンはGoogleだけじゃない

「ググれカス!(ggrks)」と言うように、すぐ答えの出る質問は人に聞く前にまずネットで「ググる」。「ググる」とは「Googleで検索する」という意味ですが、SEOに強い不要なサイトが検索結果に埋め尽くされ、本当に知りたい情報になかなか辿り着けません

ノイズレスサーチを使えば、もやもやしていたGoogle検索結果の最適化ができます。僕はノイズレスサーチの存在を今日初めて知りました。使ってみるとすごく便利で、色んな人におすすめしたいと思いこの記事を書きます。

ノイズレスサーチを知らない方は、ぜひ最後までお付き合いください。

 ノイズレスサーチの素晴らしさを伝えたい

ノイズレスサーチとは

ノイズレスサーチは邪魔なサイトを除外してGoogle検索できる検索エンジンです。
NAVERまとめ・キュレーションサイト・知恵袋・まとめサイト・2ch転載・Amazon・楽天・価格コムなどの通販サイト・食べログ・クックパッド、Pinterest、その他多数のサイト(約5000個)を除外しています。

レシピ検索、医療検索、商品レビュー、仕事や論文の調べ物、観光地・グルメ検索で威力を発揮します。

引用元:ノイズレスサーチ

調べものをする時に、NAVERまとめ・キュレーションサイト・知恵袋・まとめサイト・2ch転載・通販サイトなどは検索結果に求めていません。

こういった邪魔なサイトを除外できる検索エンジンがノイズレスサーチです。公式サイトや個人が書いた生の情報を早く見つけたい時に役立ちます。

 Yahoo!JAPANで検索すると

Yahoo!ジャパンで検索した結果

試しに僕が使っているノートパソコンの「E203MA」と検索してみます。普段使っているYahoo!JAPANでは、いきなりYahoo!ショッピングの宣伝が入ってしまい、画面の半分以上が埋め尽くされます。(PPC広告は除く)

信用できるYahoo!自社の通販サイトですが、この画面占拠率はひどい。

「E203MA」のことを調べたいのに、いきなりショッピングサイトがデカデカと表示されるのです。上から2番目は「価格.com」で、こちらもショッピングサイトです。

SEO(検索エンジン最適化)に強い巨大通販サイトが検索上位を占領して表示する、残念な結果に…。

Googleで検索すると

Googleで検索結果

Googleで検索すると検索結果1位が価格.com。2位がAmazon。3位がASUS公式サイトです。Yahoo!JAPANよりも幾分かマシですが、やはり通販サイトが公式サイトより上位に表示されてしまいます

ノイズレスサーチで検索すると

ノイズレスサーチの検索結果

ノイズレスサーチで検索すると1位がASUS公式サイト。2位がPC.watch。3位以下に個人ブログの出現率が上がりました。素晴らしい!4番目に表示されているのが僕の記事です。すいません。

会社が運営しているウェブサイトは、企業(スポンサー)の商品レビューを書くことで広告塔になります。つまり、スポンサー商品を褒めなければなりません。情報をキレイにまとめていても、妙にベタ褒めする記事はあまり信用できないということです。

個人ブログの強みは、会社が運営しているウェブサイトには書けない商品のネガティブな点を書けるところです。ノイズレスサーチを使えば、生の声をすぐに発見することができます

さいごに

100点満点とは言えませんが、ノイズレスサーチは邪魔なサイトを除外できる素晴らしい検索エンジンです。

例えば、NAVERまとめは除外できても、使ったことがない(所有していない)商品情報をまとめた個人ブログの除外は難しく、ノイズレスサーチを使った検索結果の情報が必ずしも正しい情報とは限りません。

インターネットを上手に利用する大前提に「ネットに書いてある情報を鵜呑みにしない判断力」を養うことが大切です。大手の検索エンジンの検索結果に不満のある方は、便利なノイズレスサーチを試してみてくださいね。

ノイズレスサーチ