今売れているAmazonパントリー>>

ASUS E203MA買いに行ったら家電量販店の店員にやめとけっていっぱい言われた

ストレスなくネットやブログを更新するために新しいノートパソコンが欲しくなりました。

リビングと寝室で使用することが多くて、室内を移動できるノートパソコンがいいなと調べたところ、お手頃価格のE203MAが購入候補に。

ネット通販では性能の良いノートパソコンが安く手に入ります。しかし、「今すぐに欲しい病」にかかってしまい、すぐに某家電量販店へ買いにいったところ「店員の対応が酷かった」というお話です。

パソコン初心者はスペック等の詳細について意味がよく分かりません。

そこで店員が対応してくれるのですが、親切にアドバイスしてくれているように見えて、実は誘導されているのかもしれません。

タップできる目次

 ASUS E203MAを買うと言ったら店員の対応がひどかった!

某家電量販店に到着してパソコンコーナーへ行くと、すぐにお目当てのASUS E203MAを発見しました。

他にめぼしいノートパソコンがないか念のため、パソコンコーナーをぐるっと回ってE203MAのところに戻ってくると店員さんがいたので声をかけてみました。

「このE203MAってどんな感じですか?」と聞いたところ、店員は「厳しいです!Celeronなのでインターネットも出来ないし本当に何もできません!」

にゃんすけ

???

店員

最低でもCORE i5でHDDは1TBないとダメです!このノートパソコン(富士通)は良いですよ!

お値段13万円!!

店員

今なら新生活キャンペーンで7,000円引きます!!

にゃんすけ

13万円から7,000円引き…予算オーバーです…。

店員

それじゃあこれはどうですか?型落ちなのでもう少し安いです!

お値段11万円!!

にゃんすけ

ゲームとか高負荷なことしないのでASUSの安いやつでいいです…。

店員

本当にいいですか?インターネットをしててもマークがずっとくるくるしてて読み込まないですよ!絶対後悔しますよ!

にゃんすけ

大丈夫です。後からクレーム入れたりしないのでこれにします。

店員

わかりました。でもちょっと待ってください。

こう言ってレジへ向かいました。そして帰ってくると、また「やめとけと説得」を始めました。

店員

いま修理担当の人に聞いたらやっぱりやめとけって言ってます。違うのにした方がいいですよ!ASUSって外国製なので故障率が国産と比べて全然違います!

にゃんすけ

大丈夫っす…。

店員

やめといたほうがいいのになぁ。じゃあレジどうぞ。本当にこれでいいですね?

にゃんすけ

だいじょうぶっす…。

店員とこんなやり取りばっかりですよ。

事あるごとに安いノートパソコンはインターネットすら出来ないポンコツだとたくさん説明されました。そんなにやめとけって言うならCeleronのパソコンを取り扱わなければいいのに

確かにE203MAはeMMCでストレージが64GBしかなく容量的にしょぼいです。これからWindowsの更新が繰り返されるともっと圧迫すると思います。

しかし、ブログ用画像のダウンロードくらいしかするつもりがないので、SDカードかUSBメモリに逃がせばしばらくは大丈夫かなと考えています。

結局、断り続けてASUSにしたのですが、インターネットやYouTubeを見るくらいはE203MAですごく快適です。以前、使っていた古いLIFEBOOKが遅すぎたので、今のところは満足しています。

値引きしてもらえなかった

某家電量販店のE203MAはネットの最安値より6,000円ほど高く、値引き交渉をしても1円も値引きしてくれませんでした。ポンコツノートパソコンっていうなら値引きしてくれても良いのに。

結局のところは安いパソコンで客寄せをして「もっと良いのありますよ」と、メーカー派遣スタッフが高いパソコンをおすすめする流れになっているんだと思います

僕は事前にネットで調べてレビューを見ていたので、E203MAのメリットとデメリットを納得したうえで買いに行きました。

ご年配の方やパソコンに詳しくない人は、家電店員を信用して、このまま高いパソコンに誘導されていくのだろうなと思います。

一見、親切に教えてくれる店員さんでも不自然に誘導してくる点があったら疑うべきです。

家電量販店の取扱いノートパソコンの傾向

ケーズデンキ・ジョーシン・エディオンの3店舗で値段を比べましたが、ネットで販売されている値段よりやはり高いですね。

有名家電量販店で取り扱っているノートパソコンの傾向は、日本製&知名度を優先していて日本製(富士通製)のラインナップが多かったです。

そして、いまだにHDD推しが強くSSD搭載機がめちゃ少ない。各メーカー2機種くらいしか置いていなくて「CORE i3+SSD(低価格帯)」は1機種も置いていませんでした。

CORE i5以上のSSDだと急に10万円以上になるので一気に予算オーバーです。

家電量販店は廉価ノートパソコンや中間スペックを取り扱っていないので、「すぐ欲しい」をちょっと我慢してネットで買うか、パソコン専門店に行くべきと感じました。

ちなみに、ストレスの原因だった僕のノートパソコンが「富士通のLIFEBOOK A550/B」です。

「英⇒和」にするのに2秒。タスクを3つ目開くとプチフリーズ30秒以上。シャットダウンしようと窓ボタン押してメニューを開くまで10秒以上。

こんな状態では、ブログを書くのも大変です。

詳しい人からすると、「なんでこのノートパソコンでブログ始めたんだ」と思われそう。何するにも衛星中継状態でう〇ちレベルというよりう〇ちです。

嘘なのか無知なのか

色々と自分で調べたりTwitterで助言を頂いたりした結果、ブログを更新するくらいならCeleronでも十分ということが分かりました。

ですので、3万円台の値段で安くてコンパクト、電池持ちが良いとの理由からASUSのE203MAに決めました。

店員は別の商品を勧めたいから嘘をついたのか、無知で誤った説明をしたのか真意は不明ですが、妙に別商品を熱く勧める家電店員はメーカーから派遣されている店員(自社製品をおすすめする)可能性が高いです。

そして、利益率の高い商品へ誘導しているのかもしれません。

パソコンに詳しくない方が家電量販店にアドバイスを求めに行く場合は注意してくださいね。

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる