今売れているAmazonパントリー>>

クリック数激減!すぐにできる最適化でアドセンスの収益改善をしよう

Googleアドセンスに合格している方は、月に1度くらいの頻度で次のような最適化案のメールが届きます。

最適化タブで、増収に向けた最適化案をご確認ください。

引用元:Googleアドセンス

ログインして最適化案を確認してみても「新たな最適化案が見つかった場合は表示されますので、のちほどご確認ください」と表示されるだけで特にできることはありません。

何のためにメールを送信しているのでしょうね。最適化ということで、リライトのついでに広告の配置を自分で考えて変えてみたところ、クリック数が激減して収益が下がりました

Googleアドセンスのヘルプを今まで読んだことがなかったので、アドセンスが提唱する最適化とはどういう意味なのか読んでみると、自分の考えと真逆で逆効果だったことがわかりました。

今回は、Googleアドセンスのヘルプを熟読して「え?そうなの?」と思った項目をご紹介します。アドセンスの審査通過がまだの方は合格するためのヒントになるかもしれません。

通過できた方は最適化で収益を改善できる可能性があります。アドセンスの提唱する最適化ができているかご確認ください。

タップできる目次

GoogleAdSenseの提唱する最適化で収益を改善する

どういったことをするとアドセンスの収益を改善できるのか?一部をご説明していきます。

効果的な位置に配置

お客様のサイトの「スクロールせずに見える範囲(ファーストビュー)」に広告を設置すると非常に効果が高いです。

引用元:AdSense をご利用いただく上での必須知識 – AdSense ヘルプ

ファーストビューで広告が見えると離脱されやすいと考えていましたが違うようです。Google曰く、ファーストビューで広告に視認性が高まり興味を引くことができるとのこと。

アドセンスを利用している有名ブロガーの記事を見ると、ほぼファーストビューに広告を設置していました。

画面真ん中に「ドン!」と表示するパターンと、トップ画像下ギリギリに「チラ見せ」しているパターンが多いですね。

有名ブロガーのみなさんがファーストビューに広告を設置をしているということは、本当に効果があるのだと推測します。

自動広告
旧トップ画像※これは画像です

最適化を導入している途中で自動広告がグローバルメニュの中に広告を設置をするようになりました。

ファーストビューで一番目立つ場所ですがそこはやめていただきたい。自動広告もファーストビューで視認できるところに設置するということは、かなりの効果がありそうです。

ちなみに自動広告の設定で「ディスプレイ広告のチェックを外す」と、変な場所に広告が入らないようにできます。

追記:ページレイアウトアルゴリズムの導入でSEO的には良くないかもしれません。

スクロールせずに見える範囲(ATF)への配置

コンテンツ: 最初のページで魅力的なコンテンツを提供し、それらをできるだけスクロールせずに見える状態にします(横に長く縦に短い、情報量の多いページ デザインを使用します)。これによって、ユーザーはあまり時間をかけずに ATF コンテンツや広告を読み、内容を把握し、または操作できるようになります。

引用元:視認性を高めるおすすめの方法 – AdSense ヘルプ

スクロールを多用しないと読めない記事は最適化されていません。スクロールで「流し読み」をすると広告の視認性が悪くクリックされることなく流れていきます

はてなブログでアドセンスの審査に通過しにくく、Wordpressで通過しやすいと言われる理由はこれかもしれませんね。

はてなブログの初期設定はエンターキーで改行をすると隙間が広すぎです。この問題はデザインCSSに貼り付けるだけで簡単に解決できます。

1.5emの数字を小さくすると隙間が狭くなり、大きくすると広くなります。

.entry-content p {
margin: 1.5em 0;
}

 具体性の高いコンテンツにリンクユニット

リンクユニットは、ユーザーが具体的な情報を求めてアクセスするような、具体性の高いコンテンツで特に効果的です。また、さまざまなフォーマットでスペースを有効活用できるため、サイト内の新たなスペースや特殊な場所にリンク ユニットを組み込むことをおすすめします。

引用元:リンクユニットを使用して限られたスペースを最大限に活用する – AdSense ヘルプ

ネットやSNSで調べるとリンクユニットに効果が「ある・ない」で意見が分かれており、アドセンスヘルプには具体性の高いコンテンツで特に効果的と書かれています。

つまり、How to記事や専門的、困りごとが解決するような記事で効果があるようです。逆に読み物やエンタテイメント性の高い記事は効果が薄いと考えます。

ブログの方向性により、リンクユニットの収益効果の違いが発生するので、効果が「ある・ない」の意見が分かれているようです。

当ブログではリンクユニットの効果を感じることができず廃止していましたが、もう一度復活させてみました。設置場所など検証を続けます。

追記:当ブログでは、リンクユニットがほぼクリックされないので廃止しました。リンクユニットのサポートが終了します。

広告を溶け込ませるか目立たせるか

サイトにリピーターが多い場合
リピーターはアクセスを重ねるにつれ、どのような色の広告でも気に留めなくなります。広告のデザインをカスタマイズするか、ページでの広告掲載位置を定期的に変更してみてください。

引用元:効果的な広告スタイル – AdSense ヘルプ

広告を「どうやって溶け込ませるか」を考えていましたが目立たせることも必要です。リピーターは様々なブログで広告を目にしていて、慣れるということですね。

アドセンスの広告では「テキストフォントの色・サイズ・貼り付ける位置」を変更することができます。

カスタマイズの内容にも限りがありますが、他ブログと差別化を図るとクリック率が上昇して収益が増える可能性が高まります。

さいごに

アドセンスのヘルプは、最適化により収益改善のヒントがたくさん書かれていてます。今まで知らなかったことが多くて、知識を増やすことができました。

最適化のヒントはケースバイケースだと思うので、やはり試行錯誤して各々のブログで最善の配置をみつけることが近道です。

Googleアドセンスのヘルプを読まれていない方は、一度確認してみてはいかがでしょうか。

>>AdSense ヘルプ

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる