アタックフォーメーション!

元ディーラー整備士が車業界から飲み物まで様々なテーマを本音で綴るブログ

アタックフォーメーション!

はてなブログのサイトマップが正常検出→再び0ページに

はてなブログ サイトマップ

 

 はてなブログのサイトマップがようやく正常に登録されたのですがまた検出されなくなりました。bingウェブマスターツールでは正常に動いているので原因は、はてなブログとGoogleサーチコンソールの相性かと思われます。

 サイトマップが登録できた状況とその後

一時期は正常にはてなブログのサイトマップが登録されていたのですが、その後検出されなくなりました。そしてまた登録されたかと思いきやすぐに検出0ページとなってしまいました。

サイトマップに送信された件数の推移

はてなブログのサイトマップ 登録

Googleサーチコンソールのカバレッジで有効をクリックすると詳細が確認できます。該当ページの登録数が非常に不安定です。

現時点で『インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません』が126ページ。サイトマップに登録できたものが0ページです。

2019/02/24~2019/03半ばまでも不安定ですしその後ずっと登録0ページが続き2019/05/11に正常に登録されましたがわずか3日で再び0ページなってしまいました。

この正常に読み込まれた時は何もしていません。突然サイトマップが読み込まれました。スクリーンショットで保存をして翌日カバレッジの有効と無効を見比べましたが変化はなく原因は不明です。

グラフが凹んでいるところが正常にサイトマップが登録されたところです。0にならずに少し残っている理由はカテゴリーページや削除した記事がインデックスされている為です。(新記事にリダイレクトしています)

再び検出0ページになった時も特に設定やサイトマップの登録は触っていません。

bingウェブマスターツールでは正常

bing サイトマップ

bingウェブマスターツールはマイクロソフトの検索エンジンに登録するツールです。Googleサーチコンソールのマイクロソフト版ですね。

こちらはずっと正常にサイトマップが検出されていて送信されたURLが一致しています。bingからのアクセスが少ないので記事を投稿してもbigウェブマスターツールは放置しているのですが、勝手にクロールしてくれてサイトマップを拾ってくれています。

同じサイトマップURLを登録していてGoogleサーチコンソールでは検出されないのにbingウェブマスターツールでは正常に検出されるとなると原因は『はてなブログ』と『Googleサーチコンソール』の相性が悪いとしか考えられません。

はてなブログのサイトマップに登録するURLは何が正しいのか

サイトマップ URL

現状はどのURLを登録しても正常に検出されません。

『sitemap.xml』はクローラーが読み込んでくれて『成功しました』と表示されますが『検出されたURL』は0のままです。

子サイトマップ(中身)である『sitemap_page.xml』や『sitemap.xml?page=1』を直接登録しても『取得できませんでした』となります。

親サイトマップURLはどれが正しいのか色々、意見がありますが中身を読み込まなければどのURLでも意味がありません。『sitemap.xml』で一応読み込みに来ているようなのでこのまま登録しておきます。

サイトマップが正常に読み込まれなくてもインデックスする

Googleサーチコンソールの『URLを検査』で新たに公開した記事のURLを検査しインデックス登録をクリックすることでクロールを依頼できます。

新規ドメインでブログを開設して間もない頃はインデックスされるまでに半日以上かかっていました。現在はサイトマップの検出されたURLが0の状態でも、記事を公開してから5分ほどで検索エンジンにインデックスされています。

早くインデックスされるにはGoogleに信頼される健全なブログ運営を続けることが重要です。つまり検索エンジンにインデックスされる早さはサイトマップが正常に検出されているかはあまり関係がないということです。

うまくサイトマップが検出されていないと気持ちが悪いですがどうすることもできないです。今のところ、はてなブログ側かGoogle側に対策してもらうまで待つしかないです。