ライフ

ドウシシャ 焼き芋メーカーは焼き芋好きなら買い!使い方と正直なレビュー

焼き芋メーカー ドウシシャ




今回はドウシシャの焼き芋メーカーSOLUNA「Bake Free(ベイクフリー)」のご紹介です。

ベイクフリーは生のさつまいもをプレートにセットして、加熱をスタートするだけで、簡単にホクホクの焼き芋が作れる調理家電です。焼き芋が美味しい秋冬だけではなく、夏場には焼きとうもろこしを作ったり、付属の平面プレートに入れ替えれば食パンもトーストできたりして年中活躍します。

奥さん
奥さん
焼き芋を買いに行くのが面倒
ベイクフリーはこんな方におすすめ
  • お店に買いに行くのが面倒
  • 自宅で簡単に焼き芋や焼きとうもろこしを作りたい
  • 品種(ブランド)を自分で選びたい
  • お店で買うのを高いと思う方
  • オーブントースターが家にない
  • 毎日、焼き芋を楽しみたい方

ドウシシャの焼き芋メーカーSOLUNA「Bake Free(ベイクフリー)」の使い方に、2年以上使って感じた正直なレビューを添えてご説明します。

焼き芋メーカーBake Free(ベイクフリー)の使い方

ベイクフリーを開いた状態

ベイクフリーは上下に加熱ヒーターを搭載しており、両面から熱することでムラなくホクホクに調理できます。ひっくり返す必要がなく、しっかり包み込んで焼くことで栄養素や旨味を逃しません

WFS-100には、「焼き芋プレート」と「平面プレート」が付属しています。今回は焼き芋プレートをセットして焼き芋を作ります。

プレートにさつまいもをセットする

ベイクフリーにさつまいもをセットしている状態

土が残っていたりヒゲが伸びていたりするので、プレートにセットする前にまずはさつまいもを軽くこすりながら水洗いします。さつまいもが収まる溝の横幅は実測、約22.5cm、縦が約6.7cmなのでほとんどの食材は入ると思います。

ただ、極端に丸い品種や立派なさつまいもですと、溝より大きすぎるので入りません。その場合はすこし切り落としてセットします。ちょうど良いサイズのさつまいもは軽く洗ってベイクフリーに入れるだけなのでとても簡単です。

フタを閉じて加熱ダイヤルをまわす

ベイクフリーの外観

ベイクフリーのフタを閉じてから、取っ手に付いているプレートでロックします。この時にしっかりロックできなければ、中の食材がプレートに挟まっていないか確認したり、入るようにカットして対策をしましょう。

ベイクフリーの表面がザラザラなので、乾いた布で拭いてもホコリの白っぽさが残ります。表面のお手入れをする時は濡らしたタオルなどで拭く方がキレイになります。
ベイクフリーの加熱ダイヤル

コンセントを挿すと左の電源ランプが光り、加熱ダイヤルをまわすと右の加熱中ランプが光ります。温度の調整範囲はLOW~HIGHの約100°C~約200°Cですが、HIGH以外を使ったことがないので、だいたいの調理はHIGHで大丈夫だと思います。

このまま、約40分間加熱すれば美味しい焼き芋が出来上がるのですが、一番驚いたのがタイマーが付いていないことです。加熱する調理器具にタイマーが付いていないのは大きなマイナスポイントと感じました。

その為、楽天市場ではキッチンタイマーをおまけとして付けて売り出しているお店もあります。ドウシシャもこれではいけないと思ったのか、タイマー付きのベイクフリーが登場しました。ただ、タイマーが付いただけでお値段が最安値より2,000円ほど上がるので、キッチンタイマーやスマホのストップウォッチを使った方が賢いかもしれませんね。

40分後、ホクホクの焼き芋が完成

焼き芋メーカーの焼き芋が完成した

ベイクフリーのフタを開くときに熱い蒸気が出るのでヤケドに注意します。加熱中の蒸気はプレートの横を通って本体背面の蒸気口から逃げます。蒸気と言ってもほとんど見えないくらいなので気になりません。

にゃんすけ
にゃんすけ
お芋の水分状態にもよると思いますが、ベイクフリーの中がけっこうびちゃびちゃに濡れます

※放置していればそのうち乾きますが、片付ける前に拭き取った方が衛生的です。

40分待っているだけでホクホクの焼き芋が出来上がりました。さつまいもを軽く洗ってプレートにセットして、加熱してから触らず40分待つだけなので誰でも簡単に焼き芋が作れます。

焼き芋

全体を包み込んでゆっくり加熱するので、芯までしっかり火が通っていてホクホクで本当に美味しい。さつまいもは食物繊維が豊富ですので、焼き芋でたくさん摂取できると普段から野菜不足の方にも良さそう。

最近では、焼き芋はコンビニでも売っていることが多くなりましたが、寒い日にわざわざ外出するのは億劫ですよね。自宅にいながら大好きな焼き芋が手軽に作れるなんて嬉しい限りです。

奥さん
奥さん
本当に美味しい!
にゃんすけ
にゃんすけ
僕自身もベイクフリーで作った焼き芋は美味しいと感じています

焼き芋用のさつまいもはどこで用意する?

サツマイモの品種 シルクスイート

今回は「シルクスイート」という品種のさつまいもをスーパーで購入しました。高級なお芋で美味しいけどすこしお高い(2本で約370円)。

今年はまだ購入していませんが、焼き芋好きはネット通販でさつまいもを箱買いするのがコスパが良くておすすめです。なぜネット通販で購入するのかというと、さつまいもって地味に重たいですし、箱でたくさん購入した方が一本あたりがお得だからです。

  • シルクスイート
  • 紅はるか
  • なると金時
  • 紅あずま
  • 紅こがね
  • 紅優甘

さつまいもの品種(ブランド)はたくさんありますので、普通のスーパーでは全部を取り扱っていない場合が多いです。せっかく焼き芋を食べるのですから美味しいさつまいもを安く買いたいですよね。ネットなら訳アリ品を安く購入できたりするので、焼き芋用のさつまいもはネットで用意する方がスーパーで買うよりメリットが多いのです。

にゃんすけ
にゃんすけ
毎日食べるならまとめ買い

Amazonでも売っていますが楽天市場の方が安いかも。
Amazon⇒紅はるか 訳あり箱込10キロ(9kg+保証分500g)

焼き芋プレートで焼きとうもろこしが作れる

ベイクフリーで作った焼きとうもろこし

焼き芋プレートのままで焼きとうもろこしが作れます。ただし、醤油をたくさん塗らないとしっかりと美味しそうな焦げ目は付きません。醤油を塗らない状態でベイクフリーで加熱してもまったく焦げ目がつかず、見た目は茹でたとうもろこしと同じです。

にゃんすけ
にゃんすけ
なにもしないでキレイな焦げ目がつくと思っていました

ベイクフリーのプレートの外し方

ベイクフリー プレートの外し方

さつまいもは品種によっては蜜を多く含んでいて、加熱するとどうしてもプレートが汚れます。ベイクフリーのプレートの外し方はロック解除ボタンを押しながらプレートを持ち上げるだけで簡単に外れます

上下共に同じ外し方で、調理後にプレートが汚れてしまっても取り外して洗うことができます。グリルですと大きくて洗いにくいので、コンパクトなプレートなら後片付けも楽チンです。

にゃんすけ
にゃんすけ
画像の赤丸のボタンを押すと外れますよ

ベイクフリーのプレートの種類は?

ベイクフリーのプレート

出典:e-doshisya

現在、ベイクフリーのプレートは5種類あります。焼き芋プレートと平面プレートの2枚は標準で本体に含まれています。

プレートの種類
  1. 焼き芋プレート
  2. 平面プレート
  3. 焼きおにぎりプレート
  4. 焼きおにぎりプレート(別売)
  5. 鯛焼きプレート(別売)
  6. ドーナツプレート(別売)

わかりにくいので、ベイクフリーの型番別にプレート内容の違いをまとめました。

WFS-100(BK) / SFW-100(BK) 焼き芋プレート×2平面プレート×2
WFT-103 / TFW-103 焼き芋プレート×2平面プレート×2
焼きおにぎりプレート×2
TWFU-100-GY(タイマー付き) 焼き芋プレート×2、平面プレート×2
PT-WF1(別売) 鯛焼きプレート
PT-WF2(別売) ドーナツプレート
PT-WF3(別売) 焼きおにぎりプレート

鯛焼き・ドーナツ・焼きおにぎりプレートが必要な場合は、オプションとして購入できます。もし標準で付いているプレートの破損や汚れがひどくなってしまっても、プレートだけ買い換えることができます。

ベイクフリーは立てて収納できる

ベイクフリーを立てている状態

ベイクフリーは立てて収納することが出来るのでスペースの有効活用ができます。収納スペースに合わせて縦置き、平置きを選べます。

本体サイズが約 横幅35cm×奥行25cm×高さ15cmで重量が3.5kg(本体とプレート2種類含む)なので女性でも持ち運びしやすいと思います。大きさのイメージは一般的なホットプレートよりすこし小さいくらいで、取っ手が付いていますので持ち運びやすい

約200℃まで温度が上昇しますが、本体は意外と熱くないです(蒸気に注意)。コンセントがあればキッチンはもちろん、リビングのテーブル上でも使えます。

ドウシシャの焼き芋メーカー ベイクフリーまとめ

ドウシシャの焼き芋メーカーSOLUNA Bake Free(ベイクフリー)をまとめます。

ベイクフリーまとめ
  • 焼き芋・焼きとうもろこしが好きなら買い
  • プレートでいろんな調理ができる
  • 焼きとうもろこしの焦げ目は難しい
  • 別の調理器具を持っていたら正直言って不要
  • プレートは取り外せて洗える
  • 女性でも持ちやすいくらいのサイズ・重さ
  • 縦置きで収納できる

メインは焼き芋メーカー(焼き芋焼き器)なので、焼き芋好きなら間違いなくおすすめできます。今年も購入しようと思っている、さつまいもの箱買いをすれば毎日のおやつに焼き芋が楽しめます。

焼き芋を買いに行くのが面倒だったり、好きな品種(ブランド)で楽しみたい方にはドウシシャのベイクフリーはおすすめの調理器具です。