ライフスタイル

椅子を滑らすシールは100均よりホームセンターで良い物を買え

ダイソーの椅子を滑らせるシール

 

ダイソーの『すべるシール』を剥がしてセメダイン株式会社の『キャプリエ』に張り替えました。すべるシールとはカグスベールの類似品で家具や椅子の脚に貼ると、ひっかかりがなくスムーズに移動できるシールです。

張り替えた理由は滑りが悪く床と擦れる音が大きいからです。子供用ダイニングチェアの滑りが悪くて、フローリングにキズが付くことを防止する為に貼っていたのですが、ひっかかって『ガガガッ』と鳴ります。

ネットでは大絶賛されていても使ってみないとわからないものです。子供が座っている状態でも滑らかに椅子を動かすために購入したけど値段相応の期待外れでした。

 椅子を滑らせるシールはケチらずホームセンターで良い物を買え

しっかりした本物のカグスベールが欲しくて、ホームセンターへ買いに行きましたが、まさかの取扱いなし。別のホームセンターへ探しにいくのも手間だし、ネットで買えばよかったと後悔。

ホームセンターには種類がたくさん

陳列されたカグスベール
椅子が滑るシート

ホームセンターには椅子が滑る系の商品がたくさんあって非常に迷います。値段は500円弱~2000円位で100均より高価ですが滑り具合が良いです。『従来の椅子脚カバーで満足できなかった方へ』の謳い文句が目に留まり、セメダイン株式会社のキャプリエを選択しました。

ダイソーのすべるシール

ダイソーのすぺるシールのパッケージ

こちらがダイソーのすべるシールです。約10×10cmのシールが2枚入っていてコスパが良い。2枚あればすべての椅子(うちは5つ)に貼ることができます。厚さ0.2cmとパッケージに書いてありますが、ノギスで正確に測ったところ実際は剥離紙込みで0.17cmでした。

すべるシールは滑らない

シートを2枚並べた状態左:すべるシール 右:キャプリエ

フリーカットになっており好きな大きさにハサミで切って、滑らせたいところに貼り付けます。2枚の表面を指でなぞると明らかに滑り具合が違うことがわかりました。すべるシールは指がひっかかるのに対して、キャプリエはなめらかに滑ります

すべるシールはフローリングにひっかかって擦れる音が大きいですし、座った状態で椅子を引こうと思っても滑りずらくて結局剥がしました

セメダイン株式会社 キャプリエ

キャプリエのパッケージ

超高密度のポリエチレンが使われており非常に滑りがよく快適です。「カーペット向き」と書かれていますがフローリングでも軽い力で滑ります。ちなみにジョイントマット(子供のプレイマット)の上では滑りませんでした。

滑り良し・耐久性良し

椅子に貼ったすべるシール

サイズが厚さ1.9mm 105×130mmの一枚入りです。ハサミで適度なサイズにカットして貼り付けるのですが、やや小さいので全部の椅子に貼ろうと思うと複数枚必要です。

値段は高いけど軽く滑って音が静か。椅子の他にもマウスの底に貼るとよく滑って操作がしやすくおすすめです。パッケージに書いてある『バナナのようにツルツルすべる』は言いすぎですが、椅子を動かしてもズレることがないです。

耐久性も高くて最初からこちらを購入すればよかったと思います。

さいごに

コスパを取るか、滑りを取るか。良い物は高いということが良く分かりました。

ダイソーのすべるシールは座っていなくても滑りが悪いので、座った状態で椅子を滑らしたい場合は特に、ホームセンターで上等なものを買ってください。結局貼り直す羽目になりますので。

キャプリエは「カーペット向き」ですので、やはりフローリング対応の本家カグスベールがおすすめです。