アタックフォーメーション!

元ディーラー整備士が車業界から飲み物まで様々なテーマを本音で綴るブログ

アタックフォーメーション!

自宅で仕上げるコストコの生フランスパンが激ウマ

コストコ フランスパン

 

 コストコの自分で焼き上げるフランスパンのメニセーズ(menissez 6 FRENCH ROLLS)を購入しました。

コストコといえばディナーロールですがこちらのパンは生焼け状態の生地で販売されており最後の仕上げの焼きを自分で行うことで、焼きたてのフランスパンが自宅で楽しめます。しかも未開封なら常温保存OKです。

コストコで見かけたことがないな~と思っていたのですが販売が一時期ストップしていて再販されたそうです!

 コストコの生フランスパンの焼き方

メニセーズ コストコ

6個入りが4つ連なっておりシェアしやすい包装で販売されています。一袋6個入りで300g入りです。

『お召し上がり方』としてオーブンで焼く方法がステッカーに書かれていますが予熱が手間なのでオーブントースターで焼くのが簡単です。オーブントースターでもキレイに焼くことが出来ます。

オーブントースターで焼く方法

オーブントースター フランスパン

通常はパンを袋から取り出し、軽く水を振りかけて焼きます。霧吹きがベストでしょうけどなければ手でまんべんなく湿らす程度で良いと思います。

我が家は水蒸気で焼くヘルシオオーブントースターなので湿らす工程は省略しました。生の状態で斜め切りにしてから焼くのも良いですね!

焼き上がった状態

生フランスパン

ヘルシオオーブントースターの火力は中でサックリモードを使用しました。予熱したオーブンで10~12分と記載されているので予熱なしで焼き時間は14分間で設定しました。温度調整が出来ない場合はアルミホイールで調整するのが良いと思います。

パンの良い匂いがただよいこんがりキツネ色に焼きあがりました。『天使のささやき』と呼ばれるフランスパンが焼きあがった後のパチパチ音もして良い感じに仕上がりました。

本当に熱いので取り出すときはヤケドに注意です。

メニセーズの美味しい食べ方は無限大

コストコ 生フランスパン

ガーリックバターでもハチミツでもフランスパンにはなんでも合うと思います。簡単に目玉焼きにオニオンソースでサンドしてみました。

スイートチリソース

こちらも簡単ですがスライスチーズに粗挽きコショウをかけてスイートチリソースをかけてサンドしたり。

ココナッツオイル

カークランドのココナッツオイルを塗るだけでも美味しそう。僕は凝った調理ができませんが斜め切りやサンドを駆使すればメニセーズのアレンジは無限大です!

もう一度言いますが焼きたては本当に熱いので注意してくださいね。キレイなタオルでパンを持ってパン切り包丁を使うと熱々でも綺麗に切れます。

メニセーズのフランスパンを食べた感想

外パリッパリで中ふわふわです!小麦の香りがしっかり感じられワンランク上のパンを食べている感じがしてとても美味しかったです。

スーパーやコンビニで買う焼きあがったパンを温め直すのとは格が違います。焼きたてのパンが手軽に楽しめるなんて最高です。アレンジができるので今度は斜め切りにしてラスクにするのも挑戦しようと思います!

コストコのどこに置いてある?

コストコ尼崎の場合ですがディナーロールが置いてあるパンコーナーではなく冷凍食品コーナーと一番奥の市販品のパンコーナーの間に置いてありました。

僕が買いに行った時は山積みになるくらい大量にメニセーズが置いてありましたがすごい人だかりになっていて時間によっては売り切れているかもしれません。

メニセーズが置いてある場所は変更になっているかもしれませんので見当たらない場合はコストコのスタッフに聞いてみてくださいね。

 

原材料名や保存方法などの情報

●名称:パン ●原材料名:小麦粉、イースト、食塩、発行小麦粉、麦芽小麦粉/酸化防止剤(V.C) ●内容量:1.2kg(50g×24個) ●賞味期限:購入日より約一か月先 ●保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保管 ●原産国名:フランス ●輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社
 
ひとつ注意なのが未開封は常温で保存できますが開封尾は冷蔵庫で保存し早めに食べましょう。
冷凍庫が圧迫されないのも地味にうれしい。2個 100gあたり246kcalです。

 さいごに

焼きたてのパンが手軽に自宅で楽しめるって素晴らしい!焼き上がりにすこし時間がかかりますが美味しさは抜群です。

普段はディナーロールかベーグルパンを購入するのですが、また売っていればメニセーズのフランスパンを買いたい。かなりおすすめです!