今売れているAmazonパントリー>>

アイウォッシュパーク レインボープラザ立花 尼崎のコイン洗車場

尼崎市の洗車場

兵庫県尼崎市立花町のコイン洗車場に行ってきました。

この記事は、営業時間や料金、設備などの詳細を画像付きでご説明しています。

車好きなら自分の手で洗いたいですよね。最近は洗車場が減っていますので是非とも存続していただきたいです。

※武庫川沿いのリバーサイド武庫川は、残念ながら2019年2月いっぱいで閉鎖していました。

タップできる目次

尼崎市立花にあるコイン洗車場

住所・営業時間・設備

住所〒661-0025
兵庫県尼崎市立花町3丁目16
営業時間AM06:00(門型は07:00)~PM11:00
設備高圧洗浄スプレー:5台(SEAGULL CEYSER)
門型洗車機:1台(AVTEC ROBOUPTY2)
室内掃除機:2台(ASSIST2)
拭き上げスペース:8台
※施設外に第2拭き上げスペースあり
水道無料:冷水と温水があります
自動販売機:飲料用2台、洗車用具1台
両替機:なし
洗車カード販売:あり
トイレ:見当たりませんでした

高圧スプレー洗車機の料金と洗車コース

立花のコイン洗車場

こちらが高圧スプレータイプの洗車機です。

100円と500円硬貨に対応していて、料金は500円~800円で6コースあります。終了後に100円を追加すると、すすぎ時間が1分間延長されます。

基本の水コースが5分間で500円。一時停止は何度でも計5分間停止できて良心的。

普通車なら手際よく洗えば、合計10分以内の追加料金なしで洗いきれると思います。背の高いミニバンタイプはちょっと厳しいかな。

近隣のセルフ洗車場と比べると、かなりキレイな洗車機です

門型タイプ洗車機の料金と洗車コース

兵庫県尼崎市立花のセルフ洗車場

門型洗車機の料金と洗車コースです。

料金は600~1,400円でちょっとお高い。洗車コースが5種類。

ブローが300円となっているのが気になる。ブローは別料金?
追記:手洗い洗車でも300円でブローを利用できるという意味でした。

標準的な洗車コースの利用でこの門型洗車機に入れるなら、300~400円のガソリンスタンドを利用した方が良いかもしれません。

屋根付き拭き上げスペース

アイウォッシュパークレインボープラザ立花

拭き上げスペースは屋根付きです。

屋根付きはありがたいのですが、拭き上げスペースが少し狭く感じました。

白線の横幅が狭いので、車が横並びに停まると拭き上げが少ししんどいです。

混雑時に第二拭き取り場が使える

第二拭き取り場
第二拭き取り場

「拭き上げスペース8台+掃除機用が2台」と北側の出口外に「第二拭き取り場」が確保されていました。

普通のアスファルト駐車場みたいなところで、こちらは屋根なしです。

休憩スペース

洗車場の休憩スペース

飲料用自動販売機が2台あります。通常価格(定価販売)でした。

洗車用自動販売機

洗車用品の自動販売機が1台。カーシャンプーやガラスコート剤、拭き上げクロスなどが販売されていました。

こちらで購入できますので手ぶらでもOK

できれば事前にカー用品店で自分の好きなグッズを揃えておきたいところ。

アイウォッシュパークレインボープラザ立花に持参した洗車用具

今回、尼崎市立花のコイン洗車場に持参した洗車道具をご紹介します。

ムートン洗車グローブ

ムートン洗車グローブなのに超激安!!その理由はムートン調グローブだからです。

しかも中国から送られてきます。注文してから「発送します」の連絡は迅速ですが、忘れた頃(1か月後くらい)に商品がやってきますのでご注意を

激安ということで、使い捨て感覚で洗えるのはメリット。値段の割に使い心地は良いです。注文する場合は気長に到着を待ちましょう。

 ボディーコーティング剤

今まではCCウォーターの疎水性タイプを使用していましたが、やはり水玉になると気持ち良いので、今回はスマートミストの撥水タイプを持参しました。

濡れたボディーにスプレーするだけのタイプは楽です

スマートミスト撥水タイプ

CCウォーターより「つやつや」になりました。

撥水性はそこまで強力ではないですが、一応水玉になって楽なのでまあまあ満足です。継続して使っていきます。

マイクロクロスファイバー

拭き上げは普通のタオルより「マイクロクロス」がおすすめ。目が細かく柔らかいので拭き残しが少なく、キズが付きにくいのが良いですね。

1枚当たり(10枚入り)の価格は激安。オートバックスに売っている似たようなクロスの半額です。もちろん車内清掃やご家庭のお掃除にも使えます。

シェアしたりまとめ買いにも。

さいごに

コイン洗車場(セルフ洗車場)が本当に少なくなってしまいました。騒音問題やガソリンスタンドにある洗車機の性能アップ、低価格という理由が原因のようです。

自分の手で丁寧に洗い、好みのコーティングを施工する場所がないので、なくならないで欲しいと感じます

車好きにはセルフで洗う場所の需要はありますが、そもそも車離れが進んでいて顧客数が減少していそう。設備維持も大変でしょうし、老朽化で入替えると莫大な費用がかかります。

継続して運営するとあまり儲かっていなさそうな印象です。少し寂しいですが、時代の流れには逆らえないですね。

近隣の洗車場もご紹介しています。よろしければ下記リンクからご覧ください。

スポンサーリンク

尼崎市の洗車場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる