今売れているAmazonパントリー>>

ネット通販で注文した車の部品をお店で取り付けてもらう方法【自分じゃ出来ない時に】

車の部品

ネット通販やオークションで車の部品を注文すると安い。けど自分じゃ取付けできないし知り合いの整備士もいない。どうしたら良いのだろうか?

このような疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • ネット通販はやっぱり安い
  • 実店舗に持ち込むと断られる可能性がある
  • 持ち込み歓迎の整備工場を探す方法がある

ドライブレコーダーやETC、ナビゲーション、タイヤまで今はなんでもネット通販で購入できて、しかもポイントが貯まります。

Amazonや楽天市場でも純正品から汎用品まで種類豊富。しかし、一番の問題が注文したはいいけど自分で取り付ける知識や工具がないこと

ACC?GND?なんのこと??

壊してしまったり“ぐちゃぐちゃ”に取付けてしまっては安く買った意味がありません。ディーラーで取り付けてもらうともちろん安心ですが、そもそも断られたり作業賃が高い(持ち込み割増料金)の恐れも

そんな時は「持ち込み歓迎の整備工場」を探して取り付けてもらうと解決!元ディーラー整備士が詳しくご説明します。

タップできる目次

車の部品の持ち込みは割増料金や断られる可能性がある

お店に自動車の整備や部品の取り付けをしてもらうと、通常は「部品代(仕入れ額-販売額)+作業賃」が儲けになります。

お客様から「パーツを買ってもらった分」と「整備士が働く人件費」のダブルでお金をもらう前提で成り立っているので、ネットで買ってきた部品を持ち込む行為を整備工場はとても嫌がります

にゃんすけ

大事なのでもう一度言います。とても嫌がります。

理由:ネットで買ってこられると儲からない

ドライブレコーダー

上記画像のドライブレコーダーはAmazonを使って13,000円ほどで購入しました。某カー用品店より5,000円ほど安く、部品単体の安さはネット通販には勝てません。

ドラレコの取付け例
  • お店で購入:本体18,000円+作業賃8,000円
  • ネット通販:部品持ち込み0円+作業賃8,000円

ドラレコと作業賃で本来は26,000円の売上だったのに、持ち込まれると8,000円の売上にしかなりません。同じ作業をして同じ時間を取られているのに、安いネット通販で購入されると全然儲かりませんよね

実店舗を持たないネット通販は人件費や賃料を抑えることができるので、部品自体の価格を安く設定できます。

ネット購入の持ち込み作業は儲からないため、お店は最初から部品持ち込みを禁止にしていたり、割増料金(1.5倍~)に設定していて、お客様が自分で買ってこないような施策をしています

例外:仲良くしていると取付してくれることも

一部例外があって、何年もお付き合いがあるお客様(常連さん)はディーラーで取り付けてくれる可能性があります。

  • 何台も乗り換えている
  • 高額商品を買ってくれた
  • 大口客(法人で何台も車を持っている)

など

ズルいと思った方もいるかもしれません。しかし、お客様が買ってきた部品の取り付けを断ったがためにトラブルとなって、今後は利用してくれなくなると長い目で見ると大損です

今までお金をたくさん落としてくれている、いわば特権として作業をしてあげたことは何度かあります。

もし長年のお付き合いがあるのであれば、ダメ元で担当営業マンか整備士の人に聞いてみてください。

持ち込み商品の取付はできますか?
各店舗によりご対応が異なります。詳しくはご利用になる店舗にご確認下さい。

引用元:イエローハット

カー用品店でも一部取付けは対応してもらえます。各店舗により対応が異なるとのことで、まずはお近くのお店に相談してみましょう。

ネットで買った部品の持ち込みが可能な整備工場を探す方法

グーネットピット

ディーラーや量販店にネットで購入した部品の持ち込み取付けを断られた時は、「Goo Pit」を利用すると便利。

にゃんすけ

車の部品を取り付けてくれる整備工場を探せるサイトです。

作業例
  • オイル交換
  • 整備・修理・塗装・板金
  • 車検・点検
  • パーツ持ち込み取付

など

グーピットを使うと、どんな内容でも日本全国から探せます。もちろん、一般的な整備や点検も依頼可能です。

グーピットの基本的な使い方

エリアから探す
整備工場の探し方
  • 検索
  • エリア
  • 現在地から検索
  • メニュー
  • 車種
  • カテゴリー

など

たくさんの検索方法があるので整備工場が見つけやすいです。「エリアから探す」や「現在地から検索」が近い場所が表示されて便利ですね。

例えば、「お住いのエリア⇒都道府県⇒市区町村」の順でタップしていくと、指定した近辺の整備工場が表示されます。

レビュー
トップページから見た作業実績

気になるお店があったらタップしてみましょう。

お店の情報として営業時間や定休日、アピールポイント、作業実績やレビューの評価も確認できて、技術がある整備工場だと事前に確認できます。

事前にお問い合わせ・お見積もりをする

お問い合わせ

「お願いしたいな」と思うお店が見つかったら、予約をする前に「無料でお問い合わせ・お見積り」から作業内容の見積りをメールで送ってもらいましょう

クーポンを発行しているお店もあります。

さいごに

今の時代は小さな電装部品だけではなく、タイヤやエアロパーツなどの大型部品もネット通販で購入できます。

持ち込みで取りつけてくれる整備工場が見つかると安心して注文できますね。ネット通販で注文した車の部品を自分で取り付けできない時に利用してみると良いですよ。

にゃんすけ

お店によってはディーラーやカー用品店より専門的(カーステレオ関係やカスタム関係など)だったり、総額的に安く取付けてもらうことも期待できます。

\ すぐにお問合せできます /

スポンサーリンク


車の部品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる