ライフ

【実測】ベイコムNET160をスマートフォンでスピードテスト

ベイコム 通信速度

 

ケーブルテレビのベイコムを利用して3年が経ちます。最初の2年はベイコムつながるパック『NET30+ケーブルプラス電話』に加入していました。

しかし回線スピードが遅すぎたので去年から『NET160+ケーブルケーブル+電話にプラン』に変更しました。そこで今回はスマートフォンを使って『NET160プラン』のスピードテストをした実測値を公開します。

これからベイコムのインターネット回線を検討している方のご参考になればと思います。

ベイコムインターネットの通信速度

 

コース名 月額 速度
NET160 5,630円 下り160Mbps/上り10Mbps
NET120 5,430円 下り120Mbps/上り10Mbps
NET30 4,930円 下り30Mbps/上り2Mbps
NET6 2,560円 下り6Mbps/上り256kbps

 

※ ベストエフォート型(理論値)基本月額

ご覧の通り上がりの回線速度が異常に遅いです。特に30と6プランが絶望的です。160や120でも遅いです。なぜ上がり速度が遅いのかベイコムに電話で問い合わせたところ『うちは上りが遅いのでアップロードやゲームには向いていません』と言われてしまいました(;^ω^)

ケーブルテレビの特性

上がり速度が遅い理由はケーブルテレビの特性だそうで、どこのケーブルテレビ会社のインターネット回線でも同じく遅いようです。下り速度も含め全体的に光回線とは比べ物にならないほど遅くて高いです。

ケーブルテレビやケーブル電話が不要で光回線対象地域の場合、間違いなく光回線に加入することをおすすめします。オンラインゲームやYOUTUBEなどで動画をアップする時にすごく時間がかかります。5分程度のゲーム動画をYOUTUBEにアップしようとしましたが10分以上かかりました。

 ベイコムNET160をスマホで実際に測定してみました

  • 測定機種:Android GalaxyS9+
  • 測定アプリ:Speedtest
  • ベイコムWi-FiとauLTEを比較
  • 日時:日曜日14時頃
  • モデムから約2メートルの位置で測定

au LTEで測定(下り)

ベイコムスピードテスト

まずau LTEで測定します。何回測っても下り150Mbps前後で結構優秀。

au LTEで測定(上がり)

ベイコム スピードテスト

auLTE上りで20Mbps前後です。LTEの上がり速度はまぁそんなもんだと思います。

ベイコムNET160で測定

ベイコムNET160(下り)

ベイコム 速度

ベイコムNET160下りで50Mbpsに届きません。ベストエフォート160Mbpsの半分以下です(T_T)

ベイコムNET160(上がり)

ベイコム 速度測定

ベイコムNET160上りで上がり回線MAXの10Mbps近い速度が出ました。MAXとは言えど10Mbpsは遅い。

pingについて

pingとはデーターを送信してから返ってくるまでの応対速度です。pingに関してはベイコムの勝利ですがオンラインゲーマーならping一桁じゃないと意味ないそうです。あまりにも遅すぎるとゲーム内のキャラがカクカク動いたりワープしてしまいます。

普通にスマホアプリのゲームをするのであればping100ミリ秒以下で20ミリ秒代でも60ミリ秒代でもあまり大差ないかと思います。

ベイコムNET30の時は?

ちなみにベイコムNET30に加入していた時はだいたい下り20Mbps上り2Mbpsでした。ケーブルテレビ回線は上りが遅いですが理論値MAXまで出やすいようです。

ベイコムNET160の下り50MbpsですとYOUTUBEのHD動画がギリギリ止まることなく再生できる感じです。特にゴールデンタイム(混み合う時間)で画質1080p以上の動画を視聴する時に読み込みマークが出て再生できない時があります。

今のところ不便はないのですがPCでオンラインゲームをしたり混み合う時間に高画質の4k動画を快適に視聴するのは厳しいかと思います。

さいごに

ベイコムNET160をスマートフォンでスピードテストした実測値をお伝えしました。

ベイコムはネット回線スピードが遅いのに料金が非常に割高です。ケーブルテレビ&ケーブル電話を必要としない場合は思い切って光回線に加入した方が快適なネット生活を送れます。

auひかり回線

例をあげるとauひかり回線は最大下り1Gbps(1000Mbps)と高速回線です。もちろん最大値なので実測値はもっと低くなるはずですがベイコムの最大160Mbpsとは比べ物にならないくらい高速です。

月額料金がベイコムより安くさらにauスマホをお使いならひかり回線とセットで割引を受けれます。工事費が0円になるキャンペーンを基本的に実施しているので初期費用の心配もありません。ご参考になれば幸いです。

ケーブルテレビが必要と言うことであればJ:COM TVを選択肢に入れるのもよいかと思います。(関西でも対象地域が限られています)