ライフ

【迷ったらココ】ベビーフェイスプラネッツの美味しいパフェをご紹介

ベビーフェイスプラネッツ川西店




時より無性に甘いものが食べたくなりますよね。生クリームを使ったスイーツのひとつにパフェがありますが、昔ながらの喫茶店はすこし入りにくいですし、そもそもパフェを取り扱っているお店が少ないのです。からふね屋はパフェの種類が多くて有名ですが遠くてなかなか足を運ぶことが出来ません。

オシャレなリゾート気分を味わえるカフェレストランで、リーズナブルなお料理を提供しているベビーフェイスプラネッツであればパフェやデザートの種類が豊富です。現在のところ全国に71店舗あり、関西圏では特に店舗数が多くて入りやすいお店として重宝します。

今回は気軽にスイーツが楽しめるベビーフェイスプラネッツのパフェをいくつかご紹介します。

ベビーフェイスプラネッツのパフェ

ベビーフェイスプラネッツ川西店では確認できたものだけで18種類もパフェがありました。ミニパフェが10種類、普通のパフェが8種類あるのでお腹の減り具合でサイズを選べ得ます。

ミニパフェ パフェ
ティラミスパフェ 390円 相撲レスラーパフェ 2,490円
抹茶ティラミスパフェ 390円 和風抹茶モンブランパフェ 690円
わらび餅とほうじ茶アイスの和風パフェ 490円 ストロベリーチョコモンブランパフェ 690円
キャラメルバナナパフェ 490円 NYチーズケーキパフェ 690円
ストロベリーマウンテン 490円 松ぼっくりパフェ 690円
モンブランパフェ 490円 生チョコバナナパフェ 690円
生チョコパフェ 390円
ベリーベリーヨーグルトパフェ 390円
ミニベビーフェイスパフェ 490円
トロピカルヨーグルトパフェ 490円

相撲レスラーパフェ

ベビーフェイスプラネッツといえばオムライスやパスタが通常サイズでも大盛りでリーズナブルとして有名です。相撲レスラーパフェと名前が付いたパフェがあり、ピッチャーサイズでとても巨大なのですが、奥さんがこれを一人で食べると本気で言ったのでさすがに全力で止めました。

普通に考えて一人では食べきれないですよね。1つで2,480円なら3~4つの違うパフェを食べた方が、色々と味を楽しめていいかもしれません。アイスクリームがたくさん使われており、確実に身体が冷えるのでドリンクバーのホットドリンク必須です。

NYチーズケーキパフェ

チーズケーキパフェ

チーズケーキが載っている斬新なパフェで、ベリー系のソースが使われており酸味と甘さがマッチしていて間違いのないお味です。ベリーと生クリームの組み合わせで甘酸っぱさがとても美味しい。

ベビーフェイスプラネッツではこういったオシャレなパフェも取り揃えているので女子ウケがよく、ランチやお茶会にパフェを注文する女性のお客さんがたくさんいらっしゃいました。

NYチーズケーキパフェの残念だったところが開店直後に注文したせいなのか、チーズケーキが凍ったままでカチカチでした。チーズケーキアイスだったのかもしれませんが硬くてすこし食べずらいところがマイナスポイント。

ストロベリーマウンテン

スライスされたイチゴがたくさんのっているストロベリーマウンテンです。生のいちごではなく、冷凍イチゴだそうで知覚過敏の方には食べるのが辛いという口コミを見ました。

ミニパフェですが490円とリーズナブルなお値段なので、さすがに生のいちごではコストがかかって、この値段で提供するのは難しいですよね。NYチーズケーキパフェでもそうですが、もうすこし解凍してから提供すればまた印象も違ったはず。

とはいえベビーフェイスプラネッツではフルーツ系のパフェも豊富に取り揃えています。

キャラメルバナナパフェ

キャラメルバナナパフェ

キャラメルとバナナと生クリーム。こちらも間違いのない組み合わせでアーモンドがアクセントになった鉄板パフェです。ストロベリーマウンテンのイチゴとは違って生の甘いバナナだったので美味しくいただけました。

アイスクリームと生クリームが使われており全体的にバランスがよく、バナナはキャラメルやチョコとの相性が抜群でなんでも合います。

ランチメニューのパフェ

しかもランチセットを注文すると「ランチ本日のデザート」として通常490円が250円で注文することができてかなりお得です。どのデザートが来るかは日替わりのようなのでまずは店員さんに確認しましょう。

松ぼっくりパフェ

ベビーフェイスプラネッツの松ぼっくりパフェ

大量の生クリームの上にトッポとプチシューを添えているインパクトのあるパフェです。

ココアパウダーをたくさん使っており、下部にはチョコレートソースがベースになっている絶対に美味しい組み合わせ。生クリームがモリモリ使われており確実にハイカロリーですが、これを食べれば嫌なことを忘れられる生クリーム好きにはおすすめのパフェです。

和風抹茶モンブランパフェ

和風抹茶モンブランパフェ

抹茶がかかったモンブランクリームにわらび餅が添えられている和風をイメージしたパフェで、わらび餅にはきな粉がまんべんなくまぶされており美味しかったです。パフェのアクセントとしてもちもち食感が面白い。

底には「これでもか」というほどのクリームが大量に使われており驚きます。通常、パフェにはコーンフレークが使われていることが多いのですが、グラノーラが使われていて細かな配慮がうれしいです。

さいごに

ベビーフェイスプラネッツのパフェを数種類ご紹介しました。奥さんとふたりでたくさんのパフェを食べて「しばらくはパフェいらない」と思いましたが、しばらくするとまた食べたくなるのがパフェの魅力です。

ミニ、通常サイズ、ビッグサイズがあって種類も多いので選ぶ楽しみもあります。リーズナブルなお値段でお店が多くて立ち寄りやすいのも利点ですね。

ベビーフェイスプラネッツはパフェだけではなくお食事も容量が多くて美味しいです。ドリンクバーを注文することができるので、お茶会などで長居するにもおすすめなお店です。