ライフスタイル

サーモスのポットは本当に保温性が高い?サーモスがおすすめな理由は?

サーモスのポット

サーモスは「保温・保冷」にすぐれた真空断熱構造の魔法ビンで、季節を問わずあらゆる場面で活躍します。コーヒー・紅茶・麦茶など、飲み物をご家庭でよく飲むのであればサーモスのポットは非常に便利でおすすめです。

サーモスのポットはこんな人におすすめ
  • お湯を何度も沸かすのが面倒
  • キッチンと部屋が離れている
  • 冷蔵庫を何度も開けるのが気になる
  • 電気ポットの電気代が気になる
  • デスクで集中して仕事や読書を楽しみたい

熱々のコーヒーが飲みたい時に、その都度コンロや電気ポットでお湯を沸かすのって面倒ですよね。

ガス代や電気代が高くなってしまう可能性もありますし、夏場には冷蔵庫を何度も開けるのは気になります。わざわざキッチンまで行かなくてもデスクの上にサーモスのポットを置いておけば、取りに行く手間が省けて仕事や読書などに没頭できます。

今回はサーモスのポットを購入しようか迷っている方に、おすすめできる理由と実際に使っている感想・注意点をお伝えします。

サーモスのポットがおすすめできる理由

THERMOS(サーモス)の卓上ポットTHX-1500Kでおすすめポイントをご紹介します。

サーモスのポットは本当に冷めない・ぬるくならない

サーモスポットの保温温度

サーモス公式サイトの仕様情報によるとTHX-1500の保温・保冷効力は以下の通りです。

保温効力(10時間)72℃以上
保温効力(24時間)55℃以上
保冷効力(10時間)10℃以下

非接触温度計で保温していた紅茶の温度を、熱湯を注いでから時間別に測定して確認しました。(表面温度)

2時間経過94.2℃
4時間経過84.0℃
6時間経過80.3℃
サーモのスポット

フタを外して内部の温度を確認すると、6時間が経過した時点で80.3℃ありました。いつも通りの使い方で何度もカップに注いで飲み切ったので、6時間以上のデータはありませんが、この結果からサーモスポットの保温能力が高いことがわかります。

途中、温度測定の為にフタを3回開けていて、最後まで完全に密閉していたらもっと高い温度で保温されていたと思います。6時間が経過した80.3℃の温度は湯気が出るほどまだまだ熱々で、何度もお湯を沸かしたりキッチンに取りに行くわずらわしさから解消

サーモスシリーズの魅力は高い保温・保冷力で、長時間経っても冷めない&ぬるくなりません。この高い保温・保冷力は、いままでサーモス製品を使ったことがない方に本当におすすめできます。

サーモスのポットは7cmの広口で使いやすい

サーモスポットの広口

サーモスのポットは7cmの広口で、大きな氷を入れたりお湯や冷たい飲み物を注ぐにもこぼしにくくて便利です。広口ですと大きな氷がそのまま入るので砕く手間が省けたり、飲み物をこぼしてテーブルが汚れる心配がありません。

他メーカーの卓上ポットでは口が狭いものがあり、熱々の熱湯をこぼすと危険なのでサーモスの広口ポットはおすすめできるポイントです。

しかし、サーモス公式サイトには「手を入れやすく、洗いやすい形状でとても衛生的」との説明がありますが、実際には男性の手ではどう考えても入らないことがわかりました。
サーモスのポットは洗いにくい

7cmの広口でも男性の手では指がつっかえてしまい、これでは洗いにくいというか洗えませんね。手腕が細い女性の方なら大丈夫かと思いますが、男性の方がメインで使うのであればこの点はご注意ください

普通のスポンジでは中が洗えないので、長い棒がついたタイプのスポンジか「キュキュット クリア泡スプレー」のような、こすらず流すだけの食器用洗剤が必須です。

サーモスのポットはフタが分解できる

サーモスポットのフタ

サーモスのステンレスポットのフタは中まで洗えて衛生的で、密閉するためのパッキンや中栓も簡単に分解できます。飲み物を扱うポットが衛生的ということはとても重要なポイントで、「高い保冷・保温+フタをバラバラにできて洗える」という点でサーモスに決めました

分解したサーモスポットのフタ

フタ(中栓)の外し方

フタを分解する方法をご紹介します。

  1. レバーを押しながらキャップを引き上げる
  2. 下部のベンパッキンを押さえ、シャフトカバーを下まで押す
  3. シャフトカバーが外れるので、中のバネを取り出す
  4. シャフトを取り外す
  5. パッキンを取り外す

お手入れをすることでカビやぬめり、臭いを防ぐことができますので必ず使用前後に洗浄しましょう。これでフタがバラバラに分解できて、中まで洗えるのでいつまでも清潔に保てます。

万が一、パッキンや中栓を破損させてしまってもサーモス公式オンラインショップまたはAmazonや楽天市場で購入することができます。補修部品が簡単に手に入れることができるサーモスのサポート体制も素晴らしいですね。(公式ショップよりAmazonの方が安い)

お手入れは食器用中性洗剤で行い、塩素系漂白剤・食洗器・食器乾燥機の使用は不可です。

以上がサーモスのポットがおすすめできる理由でした。次は便利な使い方をご紹介します。

サーモスポットの便利な使い方

ルイボスティーのパック

サーモスのポットは氷やお茶パックをポットに入れて、飲み物や熱湯を注ぐのが正統な使い方です。

コストコのルイボスティーのお茶パックを入れると簡単ですぐに飲める。色々調べてみて「なるほど!こんな方法があったんだ」と感心をした、アイデアあふれる使い方を見つけたのでご紹介します。

サーモスのポットをお湯専用にする

コーヒーメーカーで、ずっと保温しておくと煮詰まって風味が落ちます。

「お湯用のポット」にしておいて、インスタントタイプやドリップタイプのコーヒーをデスクに用意しておくと、いつでもできたてのコーヒーが楽しめます。もちろん、コーヒーメーカーからポットに移し替えて保温しておくのも可。

来客用にコーヒーまたはお湯を用意していれば事務員さんも楽チンですね。いつまでも高い温度を保てるサーモスのポットなら、インスタントのカップラーメンやスープでも活躍しますので、お湯が使えるところであれば何にでも使えます。

出汁・蕎麦湯などを簡単に提供できる

「なるほどな」と思ったことが、サーモスのポットはお店でも使えるのです。

確かに保温性の高いポットなら蕎麦湯や出汁を入れて用意しておけば、お客さんに提供する時に助かりますよね。飲食店は時間帯によって本当に忙しくなるのでこれは良いアイデアです。

味噌汁などは具が入っていて詰まりそうですが、何も具が入っていないシンプルなスープなら使えそう。

斬新なサーモスポットの使い方

一番すごいと思ったのがこの方。

ティーバック式で紅茶を作っていてこれは思いつきませんでした。フタが開いているのですこし冷めそうですが1~2分なので許容範囲でしょう。 一気に作ってしまえばあとはカップに注ぐだけでこれも良いですね。

THVシリーズとTHXシリーズの違い

サーモスの卓上ポットには4種類のシリーズがあります。

  1. THYシリーズ
  2. THQシリーズ
  3. THVシリーズ
  4. THXシリーズ

THVとTHXは見た目が似ていて何が違うか悩むと思いますので、違いを比較してご説明します。

THVシリーズとTHXシリーズを比較

THV-1501THX-1500
容量1.5リットル1.5リットル
保温効力10時間 72℃以上
24時間 55℃以上
10時間 72℃以上
24時間 55℃以上
保冷効力10時間 10℃以下10時間 10℃以下
口径約7cm約7cm
本体寸法/幅×奥行×高さ約19×12.5×23cm約19×12.5×23cm
本体重量約0.6kg約0.6kg
メーカー希望小売価格6,500円(税抜)5,500円(税抜)

最新情報はサーモス公式サイトよりご確認お願いします。

THVとTHXの違い
  • フタ(中栓)の形状と色(ブラウンかブラック)が違う
  • THV1500とTHX1500の機能・仕様はほぼ同じ
  • THXだけ容量700mlがある
  • THVの方がTHXより軽い
  • THVはカカオ・クッキークリーム・ステンレスブラウンの3色がある
  • THXはステンレスブラックとクロ(本体も黒色)の2色がある
  • THXよりTHVの方がメーカー希望小売価格が高いが、AmazonではTHVの方が安い

THV1500シリーズとTHX1500シリーズの違いはほぼありません。機能面では仕様表を確認しても全く同じで、仕様表で唯一違うところがメーカー希望小売価格です。

THVシリーズの方が1,000円高くなっているだけで違いは気にすることないです。そしてTHV1000シリーズとTHX1000シリーズで比べると、ほんの少しだけTHVの方が小さくて軽い。

現在Amazonで確認すると、なぜかTHVの方がはるかに安いです。※執筆時

サーモス ステンレスポット 1.5L THV-1501 SBW

THERMOS(サーモス) 卓上ポット THX-1500SBK

THVとTHXではフタ(中栓)の形状と色が少し違うのと、THXはカラーバリエーションが公式サイトにはないクロ(本体も黒色)が存在します。機能が同じで値段が半値くらい違いますのでTHVシリーズはお得です。

さいごに

サーモスのポットのご説明をさせていただきました。一番の利点はいちいち席を離れなくていいので作業が捗(はかど)り、「一気にやろう」という気になることです。仕事や勉強、ゲーム、アウトドアなど、どこでも便利に使えます。

THX-1500Kはすこしお値段が高かったのですが、久しぶりに良いお買い物でした。卓上ポットを購入する時はサーモスがおすすめです。

冷たい飲む水は浄水ポットを利用するとコストを抑えることが可能です。以下の記事でレビューしています。

【レビュー】ブリタの浄水ポットは取っ手が付いているリクエリがおすすめ我が家ではコスモウォーターのウォーターサーバーを使用しています。すぐに美味しい水が飲めて便利ですが、夏場は特に飲料水の消費が激しく一回の...