今売れているAmazonパントリー>>

リンレイ水アカスポットクリーナーの効果は?3か月間無洗車の車で試してみた

リンレイ 水アカスポットクリーナー

ウォータースポットやイオンデポジットがよく取れると好評の「リンレイ 水アカスポットクリーナー StrongBubble」を購入してみました。

この商品は、よくある「中性タイプでボディに優しい!」ではなく、「弱アルカリ性で非常に強力!」な超昔からある水垢落としです。

カー用品店やホームセンターで普通に買える強力タイプのお手軽洗車グッズは少し珍しいかもしれません。と言いつつ、SOFT99 ボディクリーナー 水アカストロングクリアも持っています。

汚れの落ちやすさはこっちの方が上です。

リンレイ 水アカスポットクリーナー StrongBubbleを仕上げに使ってみた効果を先にお伝えすると…

  • 前回のワックスを除去してくれる
  • 曇ったような薄い水垢がしっかり落ちる
  • 次のワックスのノリが良くなる
  • しっかり水で流さないとシミになる可能性大
  • 手袋無しで作業をすると手が荒れがち
  • 長期間放置した水垢・スポットに効果はイマイチ
  • コイン洗車場では使いにくい

約3か月間放置したパールホワイトのインプレッサスポーツで使用すると、いつもの洗車後よりも白色の明るさがワントーン上がったように感じました。

安く手に入る割に仕上がりはなかなか良いですね。しかし、庭付き一戸建ての人や職場等で水道を使える人以外は使いにくいと思います。

スマホカメラで撮影しているので、細部まで写らず見にくい画像ばかりで申し訳ないです。

タップできる目次

リンレイ水アカスポットクリーナーの効果・使い勝手

ウォータースポットができたボンネット
洗車前のボンネット

前回のワックスは、小傷が目立っていたので「SOFT99 光鏡面 ホワイト車用(傷消しコンパウンド入り)」を使いました。

固形ワックスってしんどいですよね。キレイにしたぞ感はすごく得られるのですが、とりあえずしんどい。ボンネットから塗り始めて「これが全面続くのか…」という後悔から始まるのが固形ワックス。

洗車前のボンネットは、水を弾いているようでべチャッと弾いています。

ワックスが剥がれているのもありますが、イオンデポジットやウォータースポットの上からワックスを塗っていて、さらに薄い水垢がのっているからガタガタなんですよね。

水垢だらけのドアパネル
洗車前のドア周り

ドア周りは縦スジのTHE水垢がたくさん。サイドはワックスが落ちにくく、3か月経過してもまだ水玉っぽい状態で保てています。ほとんど剥がれかけですが。

普通のカーシャンプーで洗車した後に、水アカスポットクリーナー StrongBubbleで軽くこすり洗い&水で洗い流しをした状態が下記画像です。

前回のワックスが除去されて親水状態になる

洗車後の濡れたボンネット
洗車後の濡れたボンネット

ベチャーっとボンネットに水が張り付くような親水状態になっています。

これは地味にすごい。

脱脂まではいかないと思いますが、弱アルカリ性の溶剤で前回のワックスを簡単に除去できました。言い換えるとボディがリセットされたような感じになるので、これから新しく塗布するワックスのノリが良くなります。

今までは洗車をしたのに何だか汚れが取れていなくて表面が曇った白色だったんですよね。それが今回は、ピカッとした白色になりました

親水状態になった車の屋根

パッと見はすごくキレイ。屋根も一面ベチャーッと親水状態で水を弾く前回のワックスがほぼ除去できています。

洗車後にスポンジに数回スプレーして軽くこすり洗い&水流しの簡単作業でこれだけ効果があると、効率&コスパが非常に良いです

乾いた状態の方がより効果が高いそうな。

ただし、思っていたよりも簡単にワックス成分が除去されるので、特別なコーティングをしている車や新車購入時から施工されている自動車メーカー製のコートには使ってはいけません。

高価で強靭なコーティングでも表面が傷むと思います。これから自分で新しくワックスをかける前のクリーナー用途として使用しましょう。

弱アルカリ性の強力タイプということでゴム手袋着用を推奨です。今回は素手で作業をしたところ、若干、手がカピカピになりました。

別に着けなくても「痛い」とかはなくて、無水エタノールやパーツクリーナーと比較すると可愛いモノです。気になる人は洗車グローブを用意すると良いですね。

長期間放置した水垢・スポットに効果はイマイチ

車の屋根についたシミ

よ~く見ると水垢・ウォータースポット・イオンデポジットのシミが残っています。
※区別が付きにくいし面倒くさいので以後は全部「水垢」と書きます

YouTubeの動画でめちゃくちゃキレイになっているのは、たっぷりと時間をかけつつ丁寧に、最近できた水垢かもしれないし、洗車実験用車(ボディパーツ)でワックスが何重にもなっているかもしれません。

落としきれなかったワックス
待ち時間が足りなかったか

3か月間屋根なしの屋外駐車で放置した僕の車の汚れは流石に頑固。カー用品店等で買える洗車グッズでチャチャチャとキレイにしたくらいで完璧には落ちません。

とはいえ、僕はコイン洗車場で絶対に追加料金を払いたくないマンなので、普通の洗車と水アカスポットクリーナーを洗車5分+停止5分の計10分で施工した結果でコレ。

「元ディーラー整備士なめんなよ」という感じで急いで洗い、ここまでキレイになるならアリです。自宅の外に水道蛇口があって自由に洗車ができる人ならもっとキレイになると思います

コイン洗車場しか使えない人は、1~3回分の料金が必要となり洗車料金が高くつくかもしれません。

それに溶剤が乾いてしまうとシミになる可能性が高いため、すぐにしっかりと洗い流したいけれどもコイン洗車場は他のお客さんが待っていることが多くてやりにくいですね。

あえて乾きにくくお客さんが少ない雨の日にしたり、早朝または閉店前の空いている時間帯を狙う工夫が必要です。

新しいワックス・コーティングのノリが良くなる

ccウォーター

今回は、PROSTAFFのCCウォーターをスプレーして拭き上げました。ガラス系ナノコロイドの疎水性です(親水みたいだけど水引が良い)。

本当はCCI スマートミストの方が好きなのですが、2回前の洗車で置き忘れたようでボトルが見当たらない。ショック。

車に付着した鉄粉
鉄粉

ついでにご説明すると、胡椒みたいな黒い粒やくすんでいる部分が鉄粉です。排気ガス、電車のレール、ブレーキダストなどなど、空気中を舞っている鉄分がボディに落ちて熱膨張やトゲで食い込んでいます。

基本は鉄粉取り粘土、溶かす系のクリーナーを使わないと取れません。「大昔はカミソリの刃で一つずつ取ったんやぞ」という武勇伝は古株整備士が言いがち。

ムラになったカーコーティング
スプレーを伸ばしたところ

CCウォーターを適当にスプレーしてクロスで拭き取ります。こう見るとやっぱり水垢は完全には取れていないですね。ちらほらと円形状にムラが。

クロスで拭くと鉄粉の粒感はありますが、全体的にスプレーの伸びが前より良くなったように感じます。ムラになっていない部分はボディに直接塗布できていそうで最大限の保護効果を発揮できるはず

新しくガラコを塗る前にキイロビンの油膜取りでキレイにしたのと同じようなイメージで、コーティングのノリが良くなって長持ちもしそう。

ccウォーターの水弾き

小雨だからか?全然疎水性になってない…。もしかすると中身が混じっているか別物が入っているかも…。CCウォーターのボトルにスマートミストを入れる間違いはしていない…と思う。

今までよりも艶々のスベスベになったので良しとします。

どちらにせよ、「リンレイ 水アカスポットクリーナー StrongBubble」は取り扱いを間違わなければ手軽に水垢を除去できる強力クリーナーで買って良かったです。

「洗車したのにくすんで見える」とお困りの方は試してみてはいかがでしょうか。これから何度か使ってみてもっとキレイになることを期待します。

さいごに

水アカスポットクリーナーを購入したレシート

近くのホームセンターでは、強力タイプの水アカスポットクリーナー StrongBubbleが1,089円で売っていました。帰ってからAmazonで確認するとAmazonの方が安いっていう。

通常版の水アカスポットクリーナーは置いておらず、次回洗車までの時間がある人は確実に手に入るネット通販が便利です。

スポンサーリンク

リンレイ 水アカスポットクリーナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる