ライフスタイル

ピーピーフリーをレビュー!ミントの力で直接過剰運動を抑える

ppFreeのパッケージ




ワイズ製薬株式会社のppFree(ピーピーフリー)が届きましたので、今回はカプセルやミントについてをレビューします。

新しい環境や場所、人間関係などの影響で日頃からストレスを感じている現代人。イライラや落ち込みが長期間続いて、なかにはお腹の調子が慢性的に悪くなる人が増えています。

この記事を書いている僕は、今でこそ「ほとんど克服」できていますが、過去にはずっと調子が悪くて出かけるのも億劫になっていました。

にゃんすけ
にゃんすけ
何も楽しめなくて毎日塞ぎ込んでいた。

そんなお悩みのために作られているピーピーフリーは、ペパーミントオイルで突然の”ぎゅるぎゅる”を直接抑えることに期待できる。蠕動運動(うねうね動く)を「ミントの力で抑える」という今までなかったサプリメントは、悪循環を断ち切れる可能性があります。

発売元のワイズ製薬株式会社やピーピーフリーの概要は、こちらの記事にまとめています。

ピーピーフリーのパッケージ
ワイズ製薬のピーピーフリー(ppFree)とは?怪しい?調べてみた (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

ピーピーフリーをレビュー

届いた内容物

届いた内容物はピーピーフリー1袋と4枚の説明書(表裏記載)です。

説明書の内容
  • ご挨拶・ppFreeの「いろは」
  • ペパーミント(主素材)・副素材について
  • IBSの悪循環図・食事について
  • 返金保証の概要・記入欄

説明書といっても難しい内容ではなくて、誰でも分かりやすいような解説が書いてあります。

克服しようと調べまくっている人にとっては、特別目新しいことは書いていませんけど、「最近調子が悪くなった人」は基本的なことなので、良く読んでおいた方がいい内容です。

ピーピーフリーの外観

ピーピーフリーの外観

チャック付きの袋から取り出すと黒光りをする黒い粒が出てきました。外観は楕円形で中心に縦線が入っています。原材料名にカラメル色素が入っていて、あえて黒色にしているようです。

にゃんすけ
にゃんすけ
腸まで届くカプセルが採用されていて、触った感触はめちゃくちゃ硬い。
1袋当たり60粒で約一か月分です。1回1粒を目安に1日2~3回を飲みますが、ひどい時は3回に増やすのがおすすめとのこと。

カプセルの大きさ

ノギスで計測している

一粒の大きさは約12.6mmでコーヒー豆よりすこし大きいくらいです。小さすぎず、大きすぎず、一般的なカプセルサイズといったところ。ちなみに横幅は約8.1mmです。

ピーピーフリーを手のひらで持っている

手に取ってみるとやや大きく見えるかもしれませんね。錠タイプが苦手な僕でもすぐに飲めたので、大きさに関しては特に問題ありません。

溶けやすさ

腸まで届く『E-カプセル(特許第5878669号)』を採用しているとのことで、本当に溶けにくいのかを試してみました。比較対象は某お魚オイルのサプリメントを使い、ぬるま湯(40℃位)に入れてしばらくかき混ぜたり放置しています。

少し見にくいですが、15分後ほど経つとお魚オイルは膜が破けて中身が出てしまいましたピーピーフリーはカチカチの硬さを保っていて、数時間経ってからお箸でつついても破れる気配がありません。

ペパーミントオイルは腸にいる時しか作用が続かないので、中身を硬く守る必要があって溶けにくくしています。

ピーピーフリーのペパーミントオイルをレビュー

説明書

中には清涼感(スース―感)が苦手な人もいらっしゃると思いますので、ペパーミントオイルについてもご説明します。

カプセル自体にミントの香りはほとんど付いていません。通常タイプのミンティアよりも感じない程度にしか匂わず、口に含んでもミント味になることはありませんでした。

にゃんすけ
にゃんすけ
カプセルにしっかり守られていて、ミントが苦手な人でも飲みやすいです。
  • ピーピーフリーの中身
  • お腹に清涼感を感じる
  • お尻がスース―する(※注意)
  • 吐息に清涼感

ここからは上記についてです。

ピーピーフリーの中身(ペパーミントオイル)

ピーピーフリーの中身

ピーピーフリーを切ってみると、ココナッツオイルのような乳白色をしているエキスが入っています(粘度が高い)。中身はペパーミントオイルがメインですし、天然素材が使われているので安心できます。

試しに舐めてみると「めちゃくちゃ辛いわけではない」ですけど、食道あたりがすごく”スース―”しました。これくらい強烈なら腸に届いた時にも、スース―感が伝わって蠕動運動を抑えてくれそう。

にゃんすけ
にゃんすけ
ミントの香りは強烈で濃厚な感じ。精油は飲用してはいけませんので、マネをしないでくださいね。

お腹に清涼感を感じる

ピーピーフリーを飲んでから2~3時間位すると、お腹の中にすこしだけ清涼感を感じる時間がしばらくありました

普通の食事でもそうですが、飲み始めた頃は刺激になって、もしかしたら”もよおす”きっかけになるかもしれません。時間がない「通勤・通学中になると不安」と思うのであれば、まだトイレに行ける時間があるお昼前に飲んだ方が安心だと考えます。

にゃんすけ
にゃんすけ
僕自身は「カプセルが溶けたのだろうな」という感じだけで、特に不快感やお腹が痛くなることはありませんでした。

お尻がミントでスース―する

”お尻が切れている人”や辛い物を食べて”お尻が辛く(熱く)なる人”は注意した方が良いです。ピーピーフリーを飲んでからあまり時間が経っていない(溶けてから数時間以内)でトイレにいくと、お尻がめっちゃスース―します

もう一度言います。お尻がめっちゃスース―します

清涼感が強いって証拠ですけど、僕自身があまり水分を取らないので、適度に薄まらず「そうなってしまった」可能性が高いです。でも、お尻が切れている人なんかは傷口にミントを塗るようなもの

叫ぶくらい痛いかもしれません(切れたことがないので分かりませんが・・・)。

にゃんすけ
にゃんすけ
慣れればどうってことないですけど、最初はやっぱり違和感と不思議な感じがします。
説明書には「健康上に問題はないけど、耐えがたいようなら使用を控えて」と書いています。

吐息に清涼感が出る時がある

パッケージの注意書き

強い清涼感があるので、お腹の中で溶け出すと微かに清涼感を感じる時があります。吐息(鼻息)からミントの匂いが漂うほど感じないですし、気にならない程度なので、特に問題はないですね。

ミントオイルは刺激が強いので、胃の中で溶けてしまうと胃もたれをする原因になります。胃での滞在時間が長くなる食後のタイミングは避けて飲んでください

胃の中で滞在時間が長いと溶けやすいそうです。

まとめ

保証書

ピーピーフリーのカプセルとペパーミントについてご説明をしました。

ミントの力でお腹の動きを抑えるということは、あまり認知されていないと思います。お腹の”ぎゅるぎゅる”対策でペパーミントを使ったサプリメントをAmazon等で探してみましたけど、これといって見つかりませんでした(口臭対策ばかり)。

効果は濁してしか書けないのですが、数日飲んでみたところコーヒーを飲んだ後に”ぎゅるぎゅるの不安感”が低減したように思います。適度なげっぷ、おならが出るのは腹部膨満感を和らげるフェンネルなどの働きで心配はないとのこと。

ある程度の継続が大切ということで、このまま続けてみます。

ちなみに条件はありますが、3か月の全額返金保証が付いていて、満足できなければ理由を問わず商品購入にかかった全額(送料・支払手数料含む)と返送時の送料(140円)まで持ってくれます。

にゃんすけ
にゃんすけ
よっぽどの自信がないとできませんね。

単品と2袋どちらも、いつでもやめれる定期コースだと20%オフで買うことができます。ペパーミントオイルで蠕動運動を抑えるピーピーフリーを、まずは3か月続けてみてはいかがでしょうか。