整備・契約関連

【マイカースポンサーとは?】自分の車に広告を貼って報酬が貰える!

車のスポンサー

最近では、車体にステッカー広告を貼っているバスやタクシーを見かけることは当たり前になりました。

街中を走る広告塔として活動することで、企業から謝礼(お金)を貰っているから貼っているのです。そういったことが自分の持っている車でも、出来るようになったのをご存知でしょうか。

株式会社モノクスが日本初の試みで、「マイカースポンサー」というサービスを開始しています。まだ始まったばかりですが、特許を取得していて新聞・テレビでも紹介されていました。

自分で選んだステッカーを車に貼って、走るだけでスポンサー料が貰えるなんて夢のような話です

結構、高額な金額を貰える「新たなお小遣い稼ぎの方法」として、これから流行るだろうなと感じます。

今回はマイカースポンサーの使い方と登録する方法をご紹介します。

マイカースポンサー

自分の車に広告を貼る「マイカースポンサー」とは?

マイカースポンサーに登録している企業が出している「ステッカー」を選び、自分の車のリヤガラス(後部ガラス)に1か月貼って走行するだけで、謝礼としてスポンサー料をもらえます。

リヤガラスに貼るステッカーは2つのプランあって、まずはステッカー広告のプランについてご説明します。

ステッカー広告のプラン
  1. 抽選:応募型プラン
  2. 先着:応募型プラン

抽選:応募型プランのステッカー広告

「抽選:応募型プラン」のステッカーは抽選で貼ることが出来る車両を決めます。

一通り、企業が募集しているステッカーを見てみると、抽選で数名の当選者しか利用できない代わりに、報酬のスポンサー料が超高額です。

スポンサー料

スポンサー

  • 1万円~最高10万円(税込)

※2019年12月時点のスポンサー料は最高5万円でした。

にゃんすけ
にゃんすけ
ステッカーを貼って車を走らすだけでこんなに!

貼って走るだけでこんなにもらえたら正直ビビりますね

当選者はだいたい2~5名(10名もあり)だったので狭き門の可能性が高いのですが、まだ始まったばかりのサービスなので今がチャンスです。

ライバルが少ない分、当たる可能性がまだ高いと考えます。

何枚でも応募可能で全部応募した方が良いですね。申請期間が設けられていて、当選していたら連絡がきます。

貼る期間が長いという訳でもなく、スポンサー料が超高額なのはチャレンジしてみる価値があります。

先着:応募型プランのステッカー広告

こちらは抽選型とは違って、応募先着順でステッカーの種類が多いので自分好みのステッカーを選ぶことができます

小さいステッカーから大きいステッカーまで種類があるのもGOOD!もちろん大きいステッカーの方がもらえる金額が大きいです。

スポンサー料

スポンサー料

  • 500円~最高1万円(税込)

※2019年12月時点のスポンサー料は最高5千円でした。

抽選型には劣りますが十分な報酬です。

先着順型は1サイクル(貼る期間)に2枚まで申請可能です。「高額×2枚」や「高額+少額」など、自由に選ぶことも可能(同じステッカーの重複不可)。

にゃんすけ
にゃんすけ
先着順なので募集があってからすぐに応募すれば、好きなステッカーを貼ることが出来ますね。

ステッカーを貼った確認はアプリで行う

応募して届いたステッカーをリヤガラスに貼って、走行した証明は専用のアプリから送信します。そして、確認ができたら銀行振込でスポンサー料を受け取る流れです

iOSとAndroidに対応したアプリを配信していて、簡単に謝礼受け取りの申請をすることができて便利です。

逆に言うと、アプリを使って申請するのでスマホを持っていない人は、このサービスに参加することができません。

マイカースポンサーの登録方法

マイカースポンサーの登録方法をご説明します。

登録に必要な物
  1. スマートフォンまたはパソコン
  2. 車検証が写った画像
  3. ナンバープレートが写った画像
  4. 車体の全体が写った画像
  5. 免許証が写った画像
  6. 振込先の銀行口座

デジカメから画像を取り込めば登録できるはずですが、カメラが付いたスマホの方が便利です。スマホから登録することをおすすめします。

会員登録の時点では、専用アプリをダウンロードする必要はありません

1.仮登録

公式サイトにアクセスして「ドライバー」の新規会員登録をタップします。

個人の場合は下にスクロールして、メールアドレスや氏名などを必要事項を入力してから「確認する」をタップします。

次の画面で確定ボタンを押すと、入力したメールアドレスに「仮登録」のメールが届きます。メール内のURLをタップします。

法人でも画面上部の「法人会員登録」から登録可能です。

2.本登録

にゃんすけ
にゃんすけ
本登録で少しエラーが出たので対処法もご説明します。

メールで届いたURLをタップして、本登録画面になったら必要事項を入力します。

車体写真のアップロード

車体写真を撮る時は「ナンバープレートが認識できて、車体全体が写る斜め前」から撮るのが基本です。

ナンバープレートが写っていることで、後でアップロードする車検証と別の車両ではないことが証明できます。

それに「車体上部(天井)と前面、側面」が写っていると、違法改造をしていないかの確認が1枚の画像で済みます。

ナンバープレートのアップロード

ナンバープレート

ナンバープレートを撮る時の注意点です。

  • 光の映り込みがなく、記載内容がはっきり読み取れるカラーの写真
  • ナンバープレートの全体が写真に収まっている
  • モザイク処理など、写真を加工していない

カラーでナンバープレートの文字がハッキリ読める画像なら問題ありません。

車検証のアップロード

車検証のアップロード

車検証もほぼ同じです。

  • 光の映り込みがなく、記載内容がはっきり読み取れるカラーの写真
  • 車検証の全体が写真に収まっている
  • モザイク処理など、写真を加工していない

コピーした車検証は不可です。本証そのままをハッキリと読み取れるように撮影しましょう。

運転免許ナンバーのアップロード

運転免許ナンバーは第〇〇〇号と書かれた12桁の番号です。間違わないように慎重に入力しましょう。

運転免許証写真のアップロード

免許証写真を送信する画面

ここでエラーが出て引っかかりました。

「運転免許証の表面のみアップロードしてください。」と書いてありますが、表面だけだとエラーで次の画面に移行しませんでした。

対処法は「裏面も」アップロードすると次へ進めます。

住所変更をしていなくて裏面の記載がない人でも、エラーが出た場合は両面をアップロードしてください。

3.会員登録完了

振り込んでもらう銀行口座を入力します。全部入力できて「登録する」をタップすればマイカースポンサーの本会員登録が完了します。

次はステッカー広告の選び方です。

広告の選び方

マイカースポンサーのメニュー

本登録が出来たら「マイカースポンサー」にログインします。

画面下の「ドライバーの方へ」をタップするとメニューが開きます。その中で「ステッカー」をタップすると、過去分を含めた募集しているスポンサーの一覧が出ます。

表示されているステッカーをタップすると詳細が表示されるので内容を確認。

ステッカーで確認すること
  • ステッカーのデザイン
  • 枚数
  • サイズ
  • 素材
  • 申請期間
  • 貼る期間
  • スポンサー料
  • 広告企業の事業内容

応募したいステッカーが見つかったら「スポンサーサイトへ」をタップして、どんな企業なのかを確認します。

確認できたら申請に進むのですが、すべて「売り切れ状態」で今回は応募することができませんでした。

にゃんすけ
にゃんすけ
非常に残念…。

さいごに

1つ思いついたのが、カーシェアリングをしている人は勝手に走行してくれてダブルで報酬が獲得できますね。こういった使い方をすれば賢く稼ぐことができるかも。

マイカースポンサーは新しくて非常に面白いサービスです。

スポンサーに申請できなかったことは非常に残念ですが、次回のサイクルで応募してアプリの使い方などをまたご報告できればと思います。

マイカースポンサー