ライフ

関西電力を名乗る訪問勧誘!詐欺か本物か?見破れないから玄関先で契約しないで

関西電力の電気・ガス申込書




関西電力や大阪ガスの訪問勧誘は詐欺かどうかは素人には判断できないので、玄関先での契約はやめてくださいという注意喚起をします。真面目に営業活動している方には申し訳ないですが勧誘は無視して、電話やネットを使って本物の企業にアクセスして契約する方が安全です。

今回は先日あった体験談を元にご説明します。

”ピンポーン!”
インターホンのチャイムが鳴ったのでカメラの映像を確認すると作業着を着た男性が立っている。「近所で電気工事でもあるのかな?」と思い、通話ボタンを押すと

関西電力の者です。

と言いました。

「やっぱり近所で電気工事があってお知らせにきたんだ」

こう思い、何の疑いもなく玄関のドアを開けてみると、40歳ぐらいの恰幅のいい男性が名刺と名札を見せ、超のつくほど丁寧に「関西電力のなットクプラン」について説明し始めました。実際には「関電ガス販売代理店」の人物で、現在加入している大阪ガスから関西電力に乗換えさせようとする、いわゆる訪問勧誘(販売)ってやつです。

質問責めにして常に疑いながら話を聞くと質問に対して的確に回答しました。大阪ガスより関西電力のガスの方が安いことを知っていたというのもあって断り切れなくなり、結果的に訪問勧誘で契約してしまいました。

しかし今回の訪問勧誘でガス事業者の変更をしたことを軽率で後悔しています。

社員を装ったガス・電気の悪質な訪問販売とは?

自由化されたガスや電気事業者の変更や、プラン変更を勧めてくる悪質な詐欺が横行しています。(機器の購入や説明とは違う事業者やプランへ勝手に変更してしまう詐欺がある)

自分では注意して疑っていましたが最終的に訪問者に説得させられた形で、実際には「詐欺なのか本物の関電ガス関連会社の人なのか」なんてわからないうちに契約してしまいました。

関西電力や大阪ガスでは悪質な訪問販売について、このように注意喚起を行っています。

関西電力の注意喚起

近頃、関西電力を装い、機械音声による電話にて、
個人情報(ガス使用量等)を聞き出そうとする事象が発生しております。
関西電力関係者から機械音声による電話案内を行うことはありませんので、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

関西電力や関係会社を装い、「漏電調査」や「電気設備の点検」、「節電機器の斡旋販売」の名目でお客さま宅を訪問し、調査費や設備代として多額の請求をしたり、目を離したすきに金品を盗んだりする詐欺・窃盗事件が発生しています。
また、「契約内容の見直しを行っている」と称して、電気料金や電気使用量などの個人情報を聞き出そうとする電話や訪問も発生していますので、十分ご注意いただきますようお願いいたします。

引用元:関西電力の社員を装った悪質な訪問販売など、不審業者にご注意ください!

関西電力では機械音声(自動ガイダンス)により個人情報を機器だそうとする事象が発生しているようです。個人情報が洩れてしまうと、まさに勝手に契約されてしまう可能性もあるので注意が必要です。

「漏電調査」や「電気設備の点検」で多額の請求をしたり、何かと理由をつけて家の中にあがって金品を盗む、昔からの手口が現在でも行われているようです。電気設備の点検と称して設備に近づき、わざと故障させて修理代金や交換費用を請求する手口もあるので、突然の訪問には応対してはいけません。

大阪ガスの注意喚起

大阪ガスや大阪ガスの関係会社と偽った電話や訪問により、個人情報を聞き出しガスや電気の契約を他社へ切り替えたり、点検代金や修理代金等を請求する事例が発生しています。十分にご注意くださいますようお願いいたします。

主な手口は
● 「契約内容の見直しを行っている」「ガス料金や電気料金が下がる」「もっとお得なプランがある」と語り、ガス・電気料金、使用量、ご使用番号、口座番号などの個人情報を聞き出したり、通帳を見せるよう求める。
● 「ガスメーターの定期取替(※)」「ガス設備の点検」「ガス機器の工事」と偽りお客さま宅内に入り、お金を請求したり、隙をねらって金品を盗み取る。
※ガスメーターの定期取替は、計量法に基づき10年(一部7年)に一度実施しています。
● 自動音声による電話をかけ、録音音声や機械音声で「大阪ガスのアンケート」等と称し個人情報を聞き出す。

引用元:大阪ガス ご注意ください!

大阪ガスも関西電力と同様で、自動音声により個人情報を効き出したり、設備の点検と偽り家の中に入りお金を請求したり金品を盗む手口があるということを公開しています。

自動音声で電話がかかってきても偽物かどうかなんて絶対にわからないですよね。こういう詐欺の手口を把握しておくだけでも詐欺から身を守ることができる可能性が高まります。特にお年寄りや単身者が狙われると詐欺の被害にあってしまうかもしれません。必ず誰かに相談するということを心がけておきましょう。

訪問詐欺は見破れない

大阪ガス、関西電力ともに訪問詐欺との見分け方として、このように宣言しています。(大阪ガスグループはDaigasグループに変更)

Daigasグループでは
私達は、以下の行動を徹底しています。
● お客さま宅を訪問する際には、必ず社員証(資格証)を携帯しています。
● 訪問者は、訪問目的を告げ、会社名・氏名等の自己紹介をします。
● 訪問者は、原則として制服・名札を着用しています。
● 「検針結果のお知らせ」(検針票)でガス・電気料金を集金することはありません。

引用元:大阪ガス ご注意ください!

関西電力の社員は
関西電力の社員は必ず身分証明書を携帯しています。
必要に応じて提示いたします。
検針票の提示を求めたり、お客さまの電気のご契約状況をお聞きしたりすることはありません。
お客さまに説明や意思確認をしないで、調査費などの代金を請求することはありません。

引用元:関西電力の社員を装った悪質な訪問販売など、不審業者にご注意ください!

要約すると社員は社員証や身分証明書を携帯していて身分を明らかにしており、不用意に個人情報を聞き出したり代金の集金・請求をすることはないということです。

これだけで訪問詐欺を見破れるでしょうか?見破れない理由をご説明します。

社員証や身分証明書は簡単に偽造できる

詐欺かどうかがわからない一番の理由が、そもそも本物の社員証や身分証明書って見たことがないですよね。

名刺や社員証を提示されても本物かどうかはわかりませんし、販売代理店でも大阪ガスや関西電力のロゴを使うことは容認されているようです。名刺なんて業者に頼んでも数百円で作成できます。

パソコンやプリンターがあれば身分証明書はなんとでも偽造できます。本物を知らずにまじまじと確認してもわからないので、社員証や身分証明書を偽造されて提示されれば詐欺か本物かなんて判別がつきません

関西電力では関電ガスパートナーとして代理業務を行う企業を公表しています。このリストに掲載されているから安心ということではなく、本物かどうかをまずは疑ってください。今回訪問した販売代理店は関電ガスパートナーのリストに掲載されている企業でしたが、契約書についておかしな説明を受けました。

関電ガスパートナー企業・団体

販売代理店が訪問する

大阪ガスや関西電力の本体がしっかりしていても、販売代理店が訪問勧誘してくるのであまり意味はありません。もちろん代理店は適切な営業活動をしないと、本体から契約を切られますのできちんとした応対をします。

しかし本体が把握しきれていないところがあったり、代理店の知識・技能の差があるはずです。

ガスの契約書今回契約した関電ガス(関西電力のガス)の契約書には家庭用にチェックを入れないといけないはずなのに商業用にチェックが入っています。代理店の営業形態により「商業用にチェックを入れる」との説明を受けましたが、後ほど関西電力に確認したところ「個人のご家庭は個人にチェックを入れるべき」という回答でした。

ガスの基本料金や使用料は「家庭用でも商業用でも変わらない」とのことですが、一般家庭で商業用にチェックを入れるのはおかしいですよね。

結局のところ関西電力は代理店に「なぜ商業用なのかもう一度確認してください」との結論で、「代理店の名前を聞いて指導をしたり、それは訂正が必要です」という話にはなりませんでした。商業用にすることで関西電力から代理店に支払われる報酬の違いがある為なのか?なぜ商業用にしないといけないのか?は、はっきりと確認できておらず、関西電力がこういった書類上のやり取りを把握していないことがわかりました。

この契約書の件で正規の代理店でも信用できないことがわかります。やはり訪問勧誘は必ず断り、自分の手で公式サイトや電話を使って申し込みをするべきです。

公式サイト(ウェブ上)で契約することで詐欺を防ぐ

関電ガスの公式サイトより「なっトクプラン」に申し込むことができます。ウェブを利用することで悪質な詐欺から被害を受けることなく、希望の事業者・プランで契約することができます。

公式サイト⇒なっトクプラン 関西電力個人のお客様

他にもインターネットを使って契約することにメリットがたくさんあります。

公式サイト(ウェブ上)で契約するメリット

  1. 詐欺の可能性が低い
  2. オンラインで簡単に料金シミュレーションができる
  3. わからないことがあれば電話で問い合わせができる
  4. 料金・条件などの詳細をいつでも確認できる
  5. 自分で事業者を選べる

公式サイト(ウェブ上)で契約することによる一番のメリットが、詐欺の可能性が非常に低くなり、被害を受けにくくなります。(フィッシングサイトにはご注意を)

その他にも公式サイトでは、オンラインで料金シミュレーションや詳細を確認できたり、数多くある電気・ガス事業者を自分で選択することができるなど、たくさんのメリットがあります。

突然訪問してきた勧誘の玄関先での説明(口頭)ではこれらの説明を受けることが難しいですよね。訪問勧誘で契約してしまうメリットはほぼありません。言った言わないの問題がありますし、契約獲得のために嘘を説明される可能性があります

「大阪ガスと関電ガスが一本化した」というあいまいでグレーな説明を実際にされました

自分で事業社を選び契約することができる

電気やガスの自由化によりたくさんの事業者が登場しました。使用料金が安くなったり、基本料金の設定がなかったり、ポイントで還元するなどそれぞれの事業者によってメリット・デメリットが違います。今までは地域の事業者(今回は大阪ガス)一択だったのが2017年4月1日より自分で選ぶことができるようになったのが都市ガスの自由化です。

参考⇒経済産業省資源エネルギー庁 ガスの小売り全面自由化とは

せっかく自由にえらべるようになったのに、比べもしないで説明を受けた事業者で契約してしまうのは非常にもったいないです。東京ガスの一般契約に比べ基準単位料金が約5%程お安くなるレモンガスが関東では人気になりました。関西ではあまり馴染みのないガス事業者ですよね。

こういったガス事業者はたくさん存在します。

たくさんのガス事業者があって迷うなら

ガス事業者がたくさんあってどれで契約すれば良いのか本当に迷います。現在、関西で展開している主なガス事業者をまとめました。(ガスのみ)

有名な(安心できる)関西のガス事業者だけでも5社あります。これにガスプラン(床暖房など)と電気とのセット割引がありますので、非常に多くの選択肢が生まれます。自分で選べることは良いことですが、一つづつシミュレーションして比較すると多くの時間がかかります。

そういう時はガス会社プランを無料で比較してくれるサイトが便利です。個人宅から法人様まで全ての方が対象でガス代が高い方・少しでも節約したい方、戸建て、持ち家の方でも比較することが可能です。ガス会社を乗り換えることで現金キャッシュバックの特典があります。

使っていないので関電ガスが対象になっているかどうかは分かりませんが、ガスチョイスを使えばよかったなと後悔・・・

ガス料金比較サイト⇒【ガスチョイス】


現在プロパンガスの方はこちら⇒プロパンガスの料金案内 ガス屋の窓口

ガス訪問勧誘のまとめ

  1. 名刺や身分証明書を見ても詐欺かどうかは判別できない
  2. 詐欺は機器や個人情報を確認しようとする
  3. 盗難の恐れがあるので家に入れてはいけない
  4. 正規販売代理店でも不信感がある
  5. 契約する前に家族・友人に必ず相談する
  6. 公式サイト(ウェブ上)なら比較・検討できて安心

今回、ガスの正規代理店と思われる訪問勧誘を受けて、契約をしてしまいましたが軽率な判断でした。自分は大丈夫と思っていても、実際その場で説明を受けると断れなくなってしまいます。突然の訪問で勧誘された時は「詐欺かも」という心構えと、その場で契約せずに必ず家族や友人など誰かに相談してください

あとで調べて分かったことですが大阪ガスの場合、床暖房プランで契約していると割引率が良いので、他ガス事業者に乗り換えると損をするそうです。乗り換えで必ず安くなるという口車に乗らないこと、そして料金シミュレーションを必ず実施してください。

マイ大阪ガスに未登録の方はこちら⇒マイ大阪ガス無料登録でガス・電気の料金や使用料をWEBで確認