今売れているAmazonパントリー>>

はてなブログからWordPressに無料で移行してもらう方法

羽田空港サーバー

はてなブログからWordpressに移行(引っ越し)するにはどうしたらいいのだろう?

自分で作業をするには難しそうで不安!

はてなブログからWordpressに移行を検討しているけど「パソコンに詳しくない・移行しようか迷っている」といった方に向けて、簡単に移行する方法や移行時の注意点をご説明します。

初心者がWordpressに移行するには「移行作業をプロに代行してもらう」が確実です。

パソコンやCSSですら詳しくないのに、はてなブログの「記事+画像抽出+目次等の設定」を自分でするなんて無謀ですね

プロに依頼すると技術面で心配無用ですし、移行完了までの時間が大幅に短縮できて記事作成に素早く取り掛かれます。

通常は代行業者に依頼してお金を支払うのですが、羽田空港サーバーさんに依頼すると無料で作業してもらえます。300サイト以上、80,000記事以上の移行実績があるので安心・安全です。

素人には難しい作業を無料でしてもらえる「まさに神サービス」。とても簡単に移行してもらえますが、記事が多くなる前にお願いした方が良いですよ。

タップできる目次

なぜ無料で移行を代行してくれるのか?

条件1)レンタルサーバーは紹介リンクから契約し、有料テーマを希望の場合はテーマ紹介リンクから購入することに同意する。(必須)
条件2)はてなブログからWordPressへの移行に関して、当サイトを紹介する記事を書くことに同意する。(※移行先のブログに1ヶ月以内)(必須)
条件3)移行完了後、移行実績に掲載されることに同意する。(必須)

引用元:羽田空港サーバー

無料で移行してもらうためには条件があります。

ブログを運営している方なら、条件1の紹介リンクから「契約・購入」をするとどうなるかはご存知かと思います。

紹介リンク経由で「契約・購入」することによって、羽田空港サーバーさんに成果が上がり、依頼者は無料で代行してもらうことができます

お金を振り込む必要がなくてすごく簡単。

はてなブログからWordpressに無料で移行する手順

僕が羽田空港サーバーさんに依頼して、移行が完了するまでの流れをご説明します。

1.疑問に思ったことを相談・確認する

まずは、【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについての「移行内容について」と「依頼するまでの流れ」を熟読します。

にゃんすけ

この記事を読んで分からなかったことがあったので、TwitterのDMで質問しました。

Q.質問内容
  • JINのテーマを購入でも大丈夫ですか?
  • 「続きを読む」は削除可能ですか?
  • 手動で貼っているアドセンス等の広告は移行するとどうなりますか?
A.回答内容
  • JINでも可能です。
  • 可能と思われます。(結果は可能でした)
  • 基本的にそのまま表示されます。

1.JINはひつじさんと赤石カズヤさんの開発したWordpressの有料テーマ。直販のみでASPの紹介リンクがないのです。
※Conoha WINGでセット購入ができるようになりました。

JINを購入してもテーマ分の報酬が発生しないのに、依頼を受けていただいて羽田空港サーバーさんには感謝しかないです。

2.以前は、はてなブログのテーマ「zeno-teal」を使用していました。このテーマは「続きを読む」を挿入することで、記事一覧(カード)に導入文を表示しないようにできます。

自分で「続きを読む」を削除すると終わる気がしなかったのですが、代行で全記事に入っている「続きを読む」を一括で削除してもらうことができました。

3.手動で貼っている広告については、Wordpressに移行しても貼っている通りに表示されました。

はてな記法で書いていた記事の表示は、一部表示が崩れてしまったので、ご自身での修正が必要になる場合があります

2.サーバーとテーマを決めておく

あらかじめ「どのレンタルサーバーに契約するのか?」「Wordpressのテーマはどれにするのか?」を決めておきましょう。

WordPressといえばエックスサーバーが有名ですが、ConoHa WINGサーバーの方が読み込み速度が早いそうです。

クーポン特典

羽田空港サーバーさん経由でConoHa WINGサーバーに契約すると1,320円分のクーポンがもらえる特典があります。

クーポンがもらえると初期費用を抑えられますね。どのサーバーにするか迷っていても、ConoHa WINGサーバーを使えば間違いないです。

3.Wordpressに移行が完了するまでの流れ

羽田空港サーバーさんに依頼して、はてなブログからWordpressに移行が完了するまでの流れをまとめました。

僕が作業したことはたったこれだけです。

  • 22:28 Twitterで質問
  • 23:05 申し込みフォームに入力
  • 23:15 はてなのバックアップデータ送信
  • 23:40 テストサイトの確認
  • 23:55 サーバー契約・JIN購入
  • 00:00 JINをダウンロードできないトラブル
  • 11:00 JINのテーマ添付・サーバーとドメインのID・PWを通知
  • 15:19 Wordpressに移行完了!

基本的にメールで指示していただいたことに従うだけで本当に簡単です。

1つ注意なのが、操作してもらうためにサーバーとドメインのログインID・PWを羽田空港サーバーさんに教えることになります

移行完了後にPWを変更すれば問題ないのですが、良く思わない人もいるはず。

にゃんすけ

それが嫌な人は自力で頑張らなければなりません。

途中、トラブルがありJIN購入完了の自動返信メールが届かず、すぐにはダウンロードできませんでした。
(ひつじさんに問い合わせると、購入確認後に手動でメールを送信していただけます)

JINのテーマ添付・サーバードメインのID・PWを通知の連絡がすこし遅れましたが、申込フォームに入力してから約16時間ですべての移行が完了しました

めちゃくちゃ早いですね。

自分で調べながら190記事を引っ越し作業をしていたら何日かかっていたか分かりません。ここまでしていただいて無料なんて素晴らしいですね

本当に依頼して良かったと思います。

WordPressは余計なところをいじると「真っ白」になります。よく分からない人は素直に実績のある人に依頼するのが安心です。

はてなブログからWordpressに移行する方法まとめ

はてなブログからWordpressに移行する方法をお伝えしました。はてなブログからWordpressに移行後は鬼リライトが待っています。

例えば、はてなブログのカスタムCSSのclass指定していた「ボックス等の表示が消えてしまう」などがあり、そこは自分で修正しなければいけません。

にゃんすけ

僕は移行時に190記事あったので、全部直す作業に3日くらいかかりました。

記事が多いほど大変な作業になってしまいます。いずれは「Wordpressに引越そう」とお考えなのであれば、早いに越したことはないです。

WordPressに慣れると操作性が良くて、簡単にきれいな記事が作れておすすめですよ。

ワンクリック(ショートコード)で以前より早く記事を書けるようになりました。羽田空港サーバー様の移行サービスの内容と詳細はこちらからご確認ください。

>>移行サービスの詳細

もし、はてなブログのログインIDやパスワードを「教えるのはちょっと…」という方は、Conoha WINGの「WordPressかんたん移行ツール」を使うと自力でも移行できます。

\ かんたん移行ツールの詳細はこちら /

WordPressの有料テーマにどのようなデザイン・機能があるのかの確認は下記リンクからどうぞ。

>>ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

スポンサーリンク


羽田空港サーバー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる