ライフスタイル

『歯ぎしりピタリストロング』の使用方法とレビュー

歯ぎしりピタリストロング

 

歯ぎしりはないと思うのですが、就寝時に食いしばっている気がしたので『歯ぎしりピタリストロング』を購入しました。

この商品は歯医者で歯型を取る必要がなく、ネットで購入できるお手軽なマウスピース(ナイトピース)で、就寝時の歯ぎしりや食いしばり防止が主な使用用途です。

シリコーン製の特殊な波型形状で歯圧を吸収するスプリング構造になっているので、奥歯の接触を防ぎ、あごや首への負担を軽減します。良さそうなことを書いたところで、実際の使い心地はどうなのか?

今回は「歯ぎしりピタリストロング」のレビューと使用方法をご説明します。

歯ぎしりピタリストロングのレビュー

歯ぎしりピタリストロングは歯科医師と共同開発した商品で、衛生的なシリコーン製で歯圧を吸収する構造になっています。従来品より耐久性が約3倍に上がっており、一般的なマウスピースより販売価格が少し高い。

使用方法

歯ぎしりピタリストロング レビュー

初回開封後は水またはぬるま湯で洗浄してから使用します。一般的なネットで購入できるマウスピース(ナイトピース)はお湯で軟らかくした後に噛み締めて成型しますが、この商品はその手間がなく届いたままの状態で使用します。

歯ぎしりピタリストロングの使用方法は商品の上下の向きを確認して噛むだけ。

センターに印が打ってあるので、それを目安に判断します。しかし個人的には上下逆にした方が噛み締めやすい。正しい向きだと歯茎に当たってしまいすごく違和感が生じました。

取扱説明書に図があるので向きは間違っていないはずですが。

使用感・レビュー

シリコン製のマウスピース

素材はシリコン製で”ふにふに”していて軟らかい。

「軽く噛んだまま眠ってください」と書いてあるのですが、最初は慣れなくて寝れません。3日くらい経てば慣れると思うけど、噛んでいる間に唾液が多く出てすごく気になりました。

届いた状態でそのまま使用する「フリーサイズ」ですので、人によってはサイズが合わないかもしれません。

歯に固定するタイプではなく”カパカパ”するので噛み締めてないと歯から外れます。寝ている間に飲み込まないか少し心配。「使い始めは寝ている間に外れることもある」と、書かれていて無意識に吐き出してしまう可能性も。

初日は違和感から「歯ぎしりピタリストロングを買って失敗した!」と思いましたが、慣れると快適です。朝起きた時に顎回りと肩が楽になりました。しかしフリーサイズなのでフィットすれば良いけど、サイズが合わなかった場合は即ゴミ箱行きになるでしょう。

一週間ほど使用したところ、ちぎれてしまうことはなかったです。重度の歯ぎしりや食いしばりのある方はシリコンでは心もとないと思います。

さいごに:歯ぎしりピタリストロングは買いか?

使用してみて気になった点は、やはり「歯に乗せている感」があるところです。ずっと噛み締めていないと飲み込んでしまいそうで怖い。フリーサイズなので歯茎や歯の形状にフィットしない可能性があります。

マウスピースがどんなものか「とりあえず試してみたい方」や「オーダーメイド品が届くまでの間」に装着する物と考えた方がよさそう。

歯ぎしりピタリストロングはいくら歯科医師と共同開発したとはいえ簡易な物です。オーダーメイド品が保険適用であれば、5,000円ほどで作れるそうなので、歯科医院で歯ぎしり防止のマウスピースを作ってもらった方が確実です。

ちぎれて使えなくなるまでは、このまま使用してから本格的なマウスピースを購入しようと考えています。