ライフスタイル

ジェルクッションは本当に卵が割れない?クッション性は?徹底レビュー

ジェルクッション

長時間の座り仕事をしているとお尻や腰が痛くてつらいです。ペラペラのクッション(座布団)を敷いてもあまり効果はないし、「どうしたもんかな」と探していて見つけたのがコレ!

「卵が割れない ゲルシートクッション(メッシュカバー付き)」

だいぶ前にテレビ通販で見たことがあって、気になってたんですよね。ジェルクッションの本物は高かったので、今回は類似品の購入です

にゃんすけ
にゃんすけ
類似品でも確かにクッション性はあるけど、卵が割れないってほんとかな?

この件はめちゃくちゃ疑っていたので、実際に生卵の上に座って実験してみました。ジェルシートクッションをレビューします。

「ゲル:ドイツ語=ジェル:英語」です(化粧品では意味が違う)。この記事ではジェルとします。

ジェルクッションとは?

折り曲げたジェルシートクッション
特徴
  • ハニカム構造(蜂の巣状)でクッション性がある
  • 体重を分散してお尻や腰への負担を軽減
  • 高弾性で形状を保つ
  • 通気性が良く蒸れにくい
  • 洗えて清潔

ジェルクッションとは、六角形を並べた「ハニカム構造」をしている柔軟性のあるクッションです。触ってみると柔らかくて、上記画像のように”ぐにゃぐにゃ”に折り曲げても、すぐに元の形に戻ろうとします。

ハニカム構造にしていると縦横からの力に対して丈夫です。高弾性の素材が使われており、クッション性に優れるということで、お尻や腰の負担軽減に期待できます

今回購入した商品は「ダブルハニカム構造」と呼ばれる改良が施されていて、六角形の中の支えが増えることでハニカム数が大幅にアップ。底打ち感(座ったと時の潰れ)を減少させています。

立体図形を隙間なく並べたものもハニカムと呼ぶそうです。

本物のジェルクッションはブルーマジック

ジェル系のクッションは類似品が本当に多く出回っています。

にゃんすけ
にゃんすけ
それほど本物が人気だったってことですね。

本物は日本の輸入会社が日本向けに販売したのが「ブルーマジック サポートクッション」です。並行輸入品が「エッグシッター」らしいのですが、「形・サイズ・重さ」が日本正規品と違います。

もしかすると日本向けに作り直した(改良した)のかもしれません。多く出回っている類似品と異なっている点は、形と柔らかさ、そして価格が大きく違います。正規品と類似品を価格差で比べてみると3~5倍もして、流石に手が出ませんでした

ジェルクッションをレビュー

郵送で届いた

2つ折りになった梱包で、最初から付属のカバーが装着された状態になって届きます。柔らかい素材ですので、ジェルクッション自体は折れていても問題なかったです。カバーの裏側は折れシワが入っていました。

にゃんすけ
にゃんすけ
見えない部分ですし、時間が経てば戻るからこちらも問題なしです。

オリジナルカバー付属

クッションの裏側裏側の滑り止め

ジェルクッションを検討するうえで重要視したのがカバーです。ハニカム構造が見える青色クッションは見た目としては良くないので、カバー付きの商品を選びました。

黒色カバーの裏面には滑り止めが付いています。意外としっかりした滑り止めで、まったく滑ることなく安定性は抜群。「ちょっと生地が薄いかな」とも思いますが、おまけとして付いている分には許容範囲です。

ジェルクッションのサイズ

椅子にクッションを置いている

ダイニングテーブルの椅子(一般的な大きさ)で、ほぼピッタリのサイズでした。体の大きい人以外は、普通に座れると思います。あまりにも小さいと窮屈ですし、大きいと不格好なので、ご参考になるようメジャーで大きさを測ってみました。

メジャーで大きさを計測
約41cm
奥行約36cm
高さ約4cm

実寸は商品説明に書いてあったサイズとほぼ同じです。腰の位置を深く腰掛けると太ももがはみ出るので、強いて言えば奥行がもう少しあっても良かったかなと思います

にゃんすけ
にゃんすけ
90度回転させるとちょうど良いです。

ダブルハニカム構造で底打ち感が軽減されている

ダブルハニカム構造

高さ約4cmの筒状に真ん中の仕切りがあって反発力が高いです。体重60kgちょっとの僕が座っても底打ち感はありません。しっかりと支えられている感じがして、お尻や腰が痛くなりにくいです。

我が家の椅子に備えついているクッション材はペラペラで硬い。このジェルシートを敷いていると高弾性素材のありがたみが良く分かりました。ご家庭内だけではなく、以下のような場面でも活躍しそうです。

  • 長時間のデスクワーク
  • 長距離の運転
  • 車椅子
  • 腰痛の人
  • 膝をつく作業
  • 正座(足の甲からはみ出ます)

卵の上に座っても本当に割れない?

クッションに卵を置いている見やすいようにカバーを外しています。

ジェルクッションの上に卵を置いて座ってみます。本当はビニール袋に入れてやった方が万が一の時に良いのだけれど、見せてもらおうかハニカム構造の性能とやらを。

正真正銘の生卵で実験をしてみました

ジェルクッションに座る

もし割れてしまったら大惨事なので、今年一番のドキドキでした。画像では足を床についていますが、全体重をジェルクッションに任せて座って、お尻の”谷間とお山”の両方で試してみます。

にゃんすけ
にゃんすけ
怖いぃ…。
割れなかった卵

生卵「割れなければ、どうということはない!!」

無事生還!もちろんヒビ割れもないですし、「ピシッ」とも割れる音すら鳴っていません。ハニカム構造のクッション性によって、我が家の秩序が保たれました(割れてたら確実に奥さんに怒られてた)。

結果としては、ジェルクッションの上に卵を置いて座っても本当に割れません。それほどクッション性に優れていて「お尻や腰に優しいクッション」ということが証明されました。

にゃんすけ
にゃんすけ
他の類似品では違った結果になるかも。本当に怖いので、マネしないでくださいね。

さいごに

卵かけご飯この後、僕が美味しくいただきました。

実は、楽天市場で注文してから半月以上もかかって到着しました。入荷予定を設定していて、コロナのせいだったのか、人気過ぎるのか、事情は分かりませんが、注文を確定しても予約状態になって届くまでにめちゃくちゃ時間が掛かります。

にゃんすけ
にゃんすけ
長時間のデスクワークや長距離ドライバー、腰痛持ちの人など、買ってみようと思った方はお早めに。