ライフ

レビュー少なっ!大容量除毛剤エピルリムーバークリームを使ってみた

エピルリムーバークリーム 除毛剤

 

au WALLETポイントを消費する為に、Wawma!(ワウマ)を物色していると『580g大容量 エピルリムーバークリーム(除毛剤)』というものを見つけました。除毛剤の相場から考えると580gも入って2,880円は安い。

大容量で安いということだけで何も考えずにお買い上げ。いざ使ってみる前にネットで検索してみるとレビューを書いている人が見当たらない。Yahoo!ショッピングでも販売されていますがレビューが非常に少ない。除毛クリームは肌に赤み、腫れ、かみになど異常が現れる可能性があります。

いきなり全身に除毛して大丈夫かこれ?

心配になりながら試しに手の甲の毛を除毛してみました。もちろんパッチテストは済んでいます。大容量で安い、除毛クリームは安全なのか?そして除毛効果はどうなのかを検証してみました。

この記事では30代半ばになったオッサンの手毛が写った画像が登場します。

 エピルリムーバークリームの基本情報

除毛剤の成分表

 

商品名 EPIL REMOVER CREAM

(エピル リムーバー クリーム)

販売名 薬用スペースクリームMS
使用箇所 腕・足・わきの下
放置時間 5~10分
容量 580g
希望小売価格 4,980円
発売先 株式会社STAYGOLD
製造販売元 メディカルスペース株式会社

 

販売名の『薬用スペースクリームMS』で検索すると別商品の除毛クリームが表示される。別商品の原材料を比べてみるとエピルリムーバークリームの成分と表示順番が全く同じで最後の香料だけがなかった。

別商品の販売業者がエピルリムーバークリームをボトルに詰め替えて販売している??そうだとしたら別商品のボトルで買うよりこのパックで買う方がだいぶお得です。この件は闇が深いので追及しないでおこう。

使用箇所は腕・足・わきの下でデリケートゾーンには使えません。5~10分放置しティッシュやガーゼでこすらないように拭き取ります。除毛剤の一般的な使い方です。

エピルリムーバークリームの除毛効果は?

開封時の罠

キャップの画像

開封するとキャップが逆さまに取り付けられていてキャップの外側で注ぎ口をふさぐ感じになっていました。

ラベル

封をしているビニールラベルをよく見ると『切り取ったキャップを逆さにしてねじ込む』と書かれているのでキャップが逆さなのは仕様のようです。ガスを逃がす為にそうしているのか理由はわかりませんが、出来るだけ触りたくない除毛剤がいきなり手に付いてしまってイラっとしました。

除毛クリームを塗る

除毛クリームを塗った状態

ハイ、手毛です。すいません。画像を見てお分かりのように結構毛深いです。あまり広範囲をお見せすると、もっとお見苦しいのでマスキングテープで除毛ゾーンを囲いました。

除毛する部分に毛が覆われる位の厚さでむらなく塗布します。こういうのってケチって使うと効果が発揮されないのでたっぷり目に塗ります。

除毛クリームのニオイは案外キツくなかったです。石鹸とパーマ液が混ざったようなニオイで苦手ではありませんでした。このまま5~10分放置するのですが毛が濃いので長めの時間を取って10分間放置しました。

【閲覧注意】除毛クリームを拭き取る

手の甲の画像

うわぁぁぁぁ~

意外と除毛効果あり?ティッシュやガーゼでこすらないように除毛クリームを拭き取ります。毛が溶けてますね。全部拭き取ってみるとどうなるでしょうか?

除毛された状態

う~ん、毛穴の中に残ってる

エピルリムーバークリームの画像説明に根こそぎ除毛って書いてあるんですけどね。奥さんに『これってどうなの?』と聞いてみると

除毛クリームは毛を溶かすだけだから毛根はムリ

と言われてしまいました。

根こそぎじゃないじゃん

しかし『男性の太い毛でこれだけ除毛出来たら上出来』だそうです。

検証結果

エピルリムーバークリームは大容量で安く、除毛効果は問題なしという結果でした。除毛から数日経っていますが肌に問題が生じてはいませんので安全かと思います。ただ敏感肌用ではないですし顔やデリケートゾーン(vio)には使えません。

用途に合った除毛剤が必要です。そして安いのでヘラやスポンジは付いてきません。必要に応じてご自身でご用意が必要です。

よ~し!全身ツルツルにするぞ~

男がツルツルなの苦手だからやめて

【-完-】

>>>Wawma!公式サイト エピルリムーバークリーム