ライフスタイル

E203MAにプリインストールされているMaCfeeをアンインストールする方法

MaCfeeをアンインストール

ASUSのE203MAを使い始めて1か月ほど経過しました。操作や機能では全く問題ありません。

しかしプリインストールされている試用版McAfee(マカフィー)のアンチウイルスアプリがタスクバーからにょきっと現れるようになり邪魔です。

そこでこの記事では、アンインストールする方法をご紹介します。僕みたいなPC初心者でも簡単です

E203MAのMcAfeeをアンインストールする方法

Macafee 警告
MaCafeeが有料更新しろってうるさい

「セキュリティー対策の有効期限が切れました」の案内が下のタスクバーから出てきます。

更新の購入または必要なしの案内なのですが、たまに赤色でいかにも警告っていう感じの広告が出て邪魔なのでアンインストールです。

アプリの削除

アンインストールする方法は簡単で、基本的な操作はWindowsのアプリを削除する方法と同じです。

ただでさえ容量の少ないE203MAですので、いらない人は試用期間が終わったらサクッと削除しちゃいましょう。

Windows 設定

画質が悪くてごめんなさい…。

左下の「スタートボタン」から歯車マークの「設定」をクリックします。そして「アプリ」をクリックすると「アプリと機能」の画面に移行します。

E203MAの設定画面

アプリ一覧からMcAfeeを探す

アプリ一覧から「McAfee Security」と「McAfee WebAdvisor」を探します。

見つかったらクリックして「アンインストール」を選択します。

McAfee アンインストールをクリック

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の「はい」をクリック。

すると「引き続きご利用いただけますと幸いです…」とお願いされます。

引き続きご利用いただけますと幸いです

無視して「削除する」をクリック!

MaCfeeを削除

「ウェブアドバイザーが正常にアンインストールされました」と表示されますので「完了」をクリックすれば終わりです。

マカフィーリブセーブの削除が必要

追記:マカフィーリブセーブの削除も必要です。

「McAfee Security」のマカフィーリブセーブを削除しないといつまでも広告が表示されてしまいます。こちらも同じ手順でもアンインストールします。

これでマカフィー関連のアプリがすべてアンインストールされました。

ちなみにこちらは「引き続きご利用いただけますと幸いです…」が出ませんでした。

セキュリティを入れよう

さようならMaCfee!代わりに次は無料版カスペルキーを入れて有料版を購入するか検討してみます。

カスペルスキー セキュリティ 無料体験版

このような感じで簡単にアプリを削除できます。明らかに使わないプリインストールアプリを消して容量の確保をしてみてはいかがでしょうか。