ライフスタイル

大正製薬【大正ヘルスマネージ乳酸菌青汁】が美味しくて飲みやすい!

大正製薬の青汁

青汁といえば不味い。

もう20年位前でしょうか「まずい!もう一杯!」でお馴染みのキューサイ青汁の冷凍パウチが実家にあって、飲んだ時の不味さは今でも記憶に残っています。

そんなキューサイ青汁も最近になって「ケール青汁」としてリニューアルしたそうですが、不味いイメージが染みついていて「飲みやすい青汁」を求めて探したところ、大正製薬の「大正ヘルスマネージ乳酸菌青汁」にたどり着きました。

にゃんすけ
にゃんすけ
連休で飲みすぎ・食べ過ぎの不摂生が過ぎたので…。

乳酸菌青汁はパッケージに「おいしく飲みやすい」と書いてあります。

大麦若葉が使われており、個人的に嘘偽りなく美味しくて飲みやすかったです。1袋3g当たりに乳酸菌が200億個も配合されていて、青汁の付加価値としても十分あります。

大手製薬会社の商品で安心して飲めるのもポイントが高いです。今回はイメージが覆された大正ヘルスマネージ乳酸菌青汁についてご説明します。

大正ヘルスマネージ乳酸菌青汁をレビュー

30袋入りの青汁

1袋3g入りの個包装が30個入っていて、30袋を飲もうと思うと半月から1か月、青汁を楽しむことができます。

個包装は使い勝手が良く持ち運びにも便利です。

栄養成分表示 1袋3g当たり
  • 熱量:8.1kcal
  • タンパク質:0.3g
  • 脂質:0.08g
  • 炭水化物:2.4g(糖質:0.7g 食物繊維:1.7g)
  • 食塩相当量:0.00013g
  • 乳酸菌:200憶個配合

冷たい水にも溶けやすい粉末

青汁の粉末

コップに1袋出してみるとサラサラした粉末状の青汁でした。

ところどころに白い粒が見えるのが乳酸菌の塊だと思われます。粒が細かいので冷たい水にも溶けやすくて「お湯で溶く必要がなかった」です

ココアのようにお湯で溶かしてから、冷たい水や牛乳を注がなくて良いので楽チンです。

にゃんすけ
にゃんすけ
夏場には氷を入れてキンキンに冷えた状態で飲むのも良いですね。

牛乳にもしっかり溶ける

牛乳を入れた青汁

1袋に対して100ml程度の水またはお湯に溶かして飲んでも良いですし、牛乳で溶かしてもしっかりと混ざり合います。

しばらく放置していると青汁の成分が沈殿するので、一気に飲まない時はスプーンでかき混ぜながら飲みました。

再びココアで例えると、細かすぎる粉は水面に浮かんでしまいますよね。

乳酸菌青汁が沈殿するということは粒が小さすぎない丁度良い大きさで、水分に浮かんで混ぜにくいということもありません。

緑茶みたいな味で美味しく飲みやすい

黒糖を青汁に入れている黒糖を入れると甘くてもっと美味しい

水で溶いたそのままの青汁は薄い緑茶みたいな味で非常に飲みやすかったです。

食事の時に「お茶代わりとして一杯飲んでもいいな」と思えるくらい苦みが少なく、小さなお子さんでも飲める可能性が高いかなと。

牛乳の方は「牛乳勝ちのグリーンティ」のような風味でこちらも飲みやすい。

甘党なので業務スーパーの黒糖シロップを入れて飲んでみたところ、さらに美味しく飲みやすくなって、休憩時のコーヒー代わりにもイケると感じました。

にゃんすけ
にゃんすけ
乳酸菌や食物繊維が入っていて休憩にジュースを飲む代わりにも。

乳酸菌青汁の一日に飲む目安

乳酸菌青汁の原材料

乳酸菌青汁を一日に飲む目安は1~3袋です。

多くても朝昼晩に1回程度で続けやすいと思います。個包装になっていて、出勤日でも昼食時にサッと飲めて普段の野菜不足を補えます

大手製薬会社(大正製薬)の製品は原材料を見ても変な成分は含まれていません。抹茶が配合されていて、お茶に近い風味で安心して毎日続けることができます。

薬を服用中・通院中・妊娠・授乳中の方は医師に相談の上お召し上がりくださいと注意書きがあります。該当する方は念の為、医師にご相談の上ご購入ください。

旧パッケージ商品の乳酸菌青汁は安い

この商品は旧パッケージ商品で、各通販サイトでは格安で販売されています。

大正製薬の公式サイトによると希望小売価格が3,600円なのに対して、旧パッケージ商品は千円代で購入することができました。

価格にバラつきがあり、高くなったり安くなったりの変動が頻繁にあります。飲んでみたいと思った方は下記リンクの各通販サイトで比べてみてくださいね。

にゃんすけ
にゃんすけ
旧パッケージで気にならなければこちらで。新パッケージ品はビオフェルミン製薬の乳酸菌も配合されたので、次は新しい方を購入しようと思います。

※旧製品のため在庫がなくなると販売終了です。

買おうか迷った大正製薬の青汁をご紹介

最後に、大正製薬の「大正製薬ダイレクトオンラインショッピング」では、今回購入した乳酸菌青汁の他にも青汁を取り扱っています。

僕が買おうか迷った商品も併せてご紹介します。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁(新パッケージ)

ヘルスマネージ乳酸菌青汁(新パッケージ)

旧パッケージ版との違いは先ほどもお伝えした「ビオフェルミン製薬の乳酸菌」が追加で配合されたことです。

にゃんすけ
にゃんすけ
お馴染みのビオフェルミン製薬の乳酸菌という点がポイント!

善玉菌のエサとなる食物繊維を黄金バランスで配合していて、食物繊維と乳酸菌の相性が良いです

「健康を気にしているけど不味いのはダメ」と言う方は、美味しく飲める乳酸菌青汁がおすすめ。

いつでもお休みできる「定期お届けコース」は、いつでも送料無料。初回限定価格があり、2回目以降は毎回割引を受けることができます。
大正製薬の乳酸菌青汁

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁

大正製薬のトクホの青汁

大正製薬のヘルスマネージシリーズの中では、こちらの青汁が本命です。まず、販売数(実績)と継続希望者がすごい

特定保健用食品(トクホ)を取得していて品質が信頼でき、キトサン配合で悪玉コレステロールを下げる効果が期待できます。

【許可表示】
本品は、コレステロールの吸収を抑え、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きのあるキトサンを配合しておりますので、LDL(悪玉)コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立ちます。

引用元:大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁

乳酸菌青汁と同じく大麦若葉の青汁で「抹茶」が配合されていて、美味しく飲みやすいとのこと。

にゃんすけ
にゃんすけ
続けることに意味があるのに、青汁が不味いと続きません。

お腹に良いか。コレステロールに良いか。

特に健康診断の結果が気になる方は、キトサン青汁で。付加価値に何を付けるかを購入者が選べるのも良いですね。
大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁