アタックフォーメーション!

元ディーラー整備士が車業界から飲み物まで様々なテーマを本音で綴るブログ

アタックフォーメーション!

Googleアドセンスから初振込!支払い基準額までかかった期間は5か月

アドセンス 初振込 絶好調です!

 

 0から1へ。1から10へ。10から100へを目指し空いた時間はブログへ費やしました。そして先月末時点でブログ運営の目標の一つとしていたGoogleアドセンスの支払い基準額に到達しGoogleから初振込がありました!

この『絶好調です!』と書かれた画像はアドセンスからメールで送られてきた先月のレポートに添付してありました。こんなの送られてくるのですね(笑)

ほぼ独学でやっているので至らない点がたくさんあるし、わからないことが多くて遠回りをしているかもしれません。自慢じゃなくて初振込までの経緯とブログを継続することは大事ってことをお伝えしたい!

 アドセンス 初振込までの経緯

ブログ開設が2018年12月末で2019年1月にはてなpro化をし4回目の審査でアドセンスに合格しました。ブログ開設からスタートして支払い基準額に到達するまで5か月ほどかかりました。

記事を書くネタ探しから画像の用意、文章の構成。記事を書く以前にはてなブログPro化をして独自ドメインの設定やブログのデザイン、SEOの勉強もふくめるとブログに費やしている時間は半端ないっす。

初振込額

支払い基準額が8000円です。昔は収益化の基準がないに等しかったので元はYOUTUBEでスマホゲームの動画を無編集で適当にアップしました。

その時になぜかYahoo!の検索結果の一位に動画が表示されていて数日で1万再生されるプチバズを経験しました。収益は再生数×0.1として計算されました。

それから全くアップしなくなってずっと保留してていた収益と合わせて1万円ちょっとが初振込額です。

アクセス数

ブログ開設から全期間で現在約26000pvです。やっと月間10000pvにギリ足りないくらい。記事を書いても書いても緩やかな右肩あがりで急激には増えません!ショボいなって思われる方とすごいなっと思われる方に分かれると思いますけど人と比べちゃいけない。公開しといてなんですけど。

モチベーション低下や割に合わないって思ってやめてしまうのもすごくわかる。僕も途中でやめそうになったけど続けるってほんと大事。

クリックしてもらうには

アドセンス クリックしてもらう

クリックしてもらうためにどうすればいいのか?広告の位置やサイズ、種類を変えればなんてことがネットで検索するとよく出てきます。アドセンスはクリック型なのでそもそもpvがないと話にならない。

じゃあpvが多いとは言えないうちのブログはどうしたらクリックしてもらえるのか?色々と実践した結果、5月の見積もり収益額は+142%と大幅にアップしました!

その頃書いた記事ですが一番効果があったのがリンクユニット広告を廃止したことです。リンクユニットはほんとに役立たずでこんなに違いが出るものかと驚きました。1日あたりの収益が全然違ってきます。目指せ一日4桁!

 毎日4桁あったらこの外人さんみたいにアドセンスのレポート見るのが楽しみで仕方がないですね。

やっぱり続けるって大事

最初は連日0クリックでこころが折れる。でも続けることでこんなブログでも収益化できました。実際に入金されてから実感がわきます。

毎日0だった見積額が1から10になり100になる。成長できていることも実感できます。継続は力なり。3か月超えてから検索流入が増えたり世界が変わってきます。

検索上位に表示されているのにリダイレクトもされずに404が表示されている記事がたまにある。やめてしまう理由はさまざまですがせっかく始めたのに途中でやめてしまうのはもったいない。

どうせなら収益化はするべき!

いろんなブログを読ませていただいてて、すごく丁寧に記事をまとめてあって読みやすくて面白い(ためになる)のに『はてな無料版』で、もったいないな~と思うブログがたくさんあります。

初期投資や最初の設定が面倒ですけどはてなProに移行すればブログの自由度が上がりますし、独自ドメインを取得すれば合格への道は険しいですけどアドセンスの審査に申請できます。

僕ははてなProを2年コースで契約しているので月600円相当。独自ドメイン代を合わせてもなんとか黒字化できています!

アドセンスの他にも収益化する方法はたくさんあります。ブログで情報提供をする対価としてお金をいただいても良いと思う。無料版の人は、はてなが設定した広告が勝手に出ています。

どうせなら自前の広告のみを配置することができる『はてなPro』にするべきです!

はてなブログトップ 無料版との機能比較表

次の目標が安定して月1万pv以上と毎月、振込されるくらいの収益です。読みやすく役立つ記事をめざしてこれからも続けて行きます。