アタックフォーメーション!

元ディーラー整備士が車業界から飲み物まで様々なテーマを本音で綴るブログ

アタックフォーメーション!

アカウントと価値の高いコンテンツ|Googleアドセンスの審査基準はここも見てるんじゃない?

アドセンス 不合格理由

 

 前回はGoogleアドセンスに無事合格できたご報告と合格した時の概要を書きました。その後、思い出したことや書き忘れていたことを追加でご紹介します。審査基準はここも見ているのでは?というあくまで僕の予想と推定です。もし審査に関係なくても直した方が良いことなので修正してみる価値はあると思います。

アップグレード版ですが4回目の審査でアドセンスに合格できた時に書いた記事です。

www.attack.work

価値の高いコンテンツを目指して

価値の低い広告枠ってなんだろう?正解が誰にもわかりません。価値の高いコンテンツを作るためにちょっと視点を変えて斜め上から見てみます。Googleは意外なところを見ているのかもしれませんので。

Googleアカウント情報はしっかり入力できてる?

Googleアカウント内の個人情報で名前(HN)・生年月日・住所・性別・電話番号・メールアドレスは抜けなく登録しておいた方がいいです。

Googleアドセンスに申請する際に必須なのがアカウントです。アドセンスに申請したけどアカウントに不備があってはGoogleさんに信用してもらえないのでは?と考えました。Googleアドセンスの広告掲載をすることによってGoogleとパートナーになります。怪しい奴に報酬を支払う契約はできませんよね。

セキュリティで警告はない?

Googleアカウント セキュリティ

Googleアカウントのセキュリティ警告

Googleアカウントにセキュリティという項目があります。アカウントを安全に利用できない人にアドセンスの利用資格を与えることができないのではないかと考えました。僕のGoogleアカウントに端末が5台も接続されていてこの5台はメインのスマホとPC、機種変更で不要になったスマホ3台です。うち1台が電池切れにより電源が落ち、画面ロックに異常が出ていました。

不要なスマホなので存在をすっかり忘れていました。対策としてメインのスマホとPCの2台だけをログイン状態に変更しました。

アップグレードの場合、銀行口座の登録はしてる?

Googleアドセンス デポジット金額

Googleアドセンス 銀行口座の登録

僕はGoogleアドセンスのホストアカウントからアップグレードをしました。

YOUTUBEで1000円の収益を超えていたので住所確認用のpinコードは入力済みでした。しかし報酬支払先の銀行口座が登録し忘れていました。なかなか合否連絡がこなかったのですがこの銀行口座を登録してから7時間後に合格通知がきました。

デポジット金額の入力(口座が本人の物であるか確認)はまだだったのでたまたまだったかもしれませんが確認が取れて有効なアカウントとして見てもらえたのかもしれません。

興味を引く独自のコンテンツを深読みすると

興味を引く独自のコンテンツってなんだろう?

Googleアドセンス 価値の低い広告枠

Googleアドセンス ヒント

Googleアドセンスプライバシーポリシーより引用

 熱心なリピーターを獲得するうえで最も大事なのは、価値の高い独自のコンテンツを獲得することです。ユーザーにコンテンツを楽しんでもらえれば、共有を通じて他のユーザーに評判が広がり、サイトの成長につながります。

 要するにコンテンツを充実させてリピーターを増やして広告を見てもらえるように集客してねってことですね。共有という点がブログのコメント欄やSNSのリンクのことを言っているように感じました。ブログ記事のコメント欄とSNSのリンクは掲載しておいた方が良いかと。

 外部リンクばかりだとマイナス

別のサイトの記事や埋め込み型動画など、外部コンテンツを使用する際はご注意ください。もっとも重要なのは専門家の知識、何かを改善する方法、クチコミ情報、自分のアイデアなど他にはない独自のコンテンツを掲載することです。

外部コンテンツはそのままですね。他の人が作ったコンテンツを紹介するのは独自のコンテンツと言えないようです。僕が書いた記事でも言えることですが...

ブログの記事が感想文になっていないか

感想文は独自性もなく何かが改善されるわけでもなく、クチコミ情報にも当てはまらないということ。

例えば「上野動物園にパンダを見に行った」記事を書くとします。

「家を何時に出発して駅から10分で到着、休日なので混んでた。パンダが展示されているのはどこらへんで、パンダがすごくかわいかった(画像付き)。またパンダと会いたいな」という記事を書くと思います。

 

この記事を読んでパンダのかわいい写真が見れて僕は面白かったと満足します。

しかしGoogle的には不満です。この記事は困っている人がアクセスする可能性が低いと考えます。困っている人がブログにアクセスしてアドセンスの広告をみてクリックします。そして広告内の商品やサービスを購入することで広告主とGoogleは収入を得ます。

より詳しく専門的なことを書こう

書くとすれば上野動物園の歴史or授乳室などの施設情報またはアクセス方法を詳しくorパンダについて生態や名前の由来など一つずつの項目について詳しく書くことが理想だと思いました。

「上野動物園 アクセス 車」と検索した人が訪れた場合、これだけでこの人は「動物好き。子供有の可能性。車所有。休日にどうするか検討している」など様々なことが予測できます。

広告を表示させるとすると動物も見れる有料動画配信サイト・ペット用品・児童向け教材・車検や自動車保険・旅行会社などが有効かと思います。この人にアクセスしてもらい、これらを表示すれば購入してくれるかもしれない。

これが価値の高い広告枠の意味だと考えました。

画像はクローラーが認識できない?

パンダの画像がメインになってしまっていてパンダの画像が見たいだけの人が訪れても購買意欲が低いと考えます。困っている人が調べ物をする記事=価値の高いコンテンツだと思いました。

価値の低い広告枠で審査落ちしたと報告があるブログは特に旅行系や海外居住者、おでかけ系がアドセンスから感想文だと思われる可能性が高い記事が多い気がします。読む側からするとすごく面白い記事ばかりなんですけどね。

まだまだお伝えたいことがありますがサクッと読んでいただきたいので続きはまた次回。少しでも参考になればと思います。